2016年11月29日

「コンピューター時代の将棋学習法」千田翔太・西尾明共著 羽生善治監修

副題「これがコンピューターとの共存共栄だ!」

こんな本が出たら、多くの将棋ファンが飛びついて買うんじゃないの?!

コンピューター対プロ棋士の戦いという図式の本は、大方出尽くして、また将棋界の流れも変化してきつつある。そんなとき、標題のような本が出たなら、今までの将棋本にない新しい将棋本として先駆けとなるでしょうに。

出版社は、どうして出さないの? 企画にも上ってない? だとしたら、このアイデアをパクってもらっても構いませんよ。ただ、天下の出版社として品は悪いですけどね。べつに訴えたりはしませんから。

・・・当方にコメントで連絡していただければ、速攻で動きますけどね(ただし出版関係には疎いので、簡単なアシストは必要)。何なら、当方に一人編集者を付けていただければ、交通費、電話代、宿泊費等の必要経費だけで仕事してもいいですよ。その場合は、企画の所に小さく当方の名前を入れていただければ幸いです。

過去に記事にもしましたが、当方の電話クレームと提案により、ある全国組織の弁当宅配業者が、急遽、献立表付きの月刊誌をリニューアルしました。何のお礼も音沙汰もありませんが、当方もお人よしなので、いまだにその業者から宅配弁当を取っていますよ。まあ、世の中のためになればいいか、ってね。

あ、キャッチフレーズもお教えしておきましょう。

千田は、こう嘯いた。「ポナンザと羽生さんですか? ポナンザの勝ちで、勝率0.5%を5%にできるかどうかといった戦いでしょう。」

キャッチフレーズ以外にも、いろいろな企画が頭の中で蠢いていますよ。表面的に企画をパクる前に、一度当方と面談してみませんか。損して得取れ!

【将棋・チェスの最新記事】
posted by frugal gambler at 16:25| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋・チェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

「大王製紙エリエールレディスオープン」で、比嘉真美子が単独2位

優勝 テレサ・ルー

復調の兆し確かなゴルフ界の黛ジュンこと比嘉真美子(23歳)が、「大王製紙エリエールレディスオープン」で、3週前の「樋口久子 三菱電機レディス」の単独3位に続いて単独2位となりました。真美子ちゃんは、賞金ランク25位までに入れていない(34位)ので、この大会が今期最終試合となりました。

縁起でもないですが、ゴルフの調子は移ろいやすいので、今までの長期低迷に逆戻りなんてことにならないよう、オフもしっかり過ごして来期に繋げてくださいね。戸張さんも樋口さんも岡本さんも森口さんも他の解説スタッフも、そして単なるファンの当方も、みんな特別に真美子ちゃんを応援していると思いますよ、たぶん。それはなぜか。それは、日本勢がイ・ボミちゃんをはじめとする外国勢に押される中、真美子ちゃんが群雄割拠から抜け出てスーパースターになる素質があると、みんなが期待しているからだと思います。

当方、今年春のヤマハレディスで真美子ちゃんに張り付きました。

3月31日 「ヤマハレディス、もし当方が比嘉真美子に貼り付いたら、どうなるか?!」

当方この記事の中で、「安心してください、このオマジナイは、今シーズンいっぱい、効果があります。」と述べています。そのとおりになって良かったですね。当方も、「当方と袖すり合う者は幸いなり」を証明できて嬉しいです。どのように特別に「袖すり合った」かは、記事に書いてあります。

4月01日 「本日雨、道悪巧者(2013年、同大会悪天候の中で優勝)の比嘉真美子に貼り付きました」

当方この記事の中では、「今後、このまま調子を上げていって、いずれ優勝を狙える状態にまで持って行きましょう。まだまだ、これからですよ、真美子ちゃん。これをきっかけに、忘れかけた夢を取り戻しましょう。」と述べました。いよいよその時が来つつありますね。来年が楽しみです。

4月02日 「春の嵐は吹かず、比嘉真美子失速、後退、あかんやん!」

残念ながら、この日は、この大会(ヤマハレディス)二匹目のドジョウは居なかったですね。

posted by frugal gambler at 21:52| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子プロゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

三浦弘行問題/将棋連盟は「疑わしきは罰せず」をとりあず実行している、と言えるかも

会見した同連盟の島朗(あきら)常務理事によると、11日の常務会で、終盤に離席が多い点などを尋ねたところ、 三浦九段は「部屋で体を休ませていた」と説明。
調査に対し「これではとても(将棋を)指せないので休場する」と申し出たという。
期限とした12日午後3時まで休場届を待ったが、提出がなかったため処分に踏み切った。


上記の全てが事実かどうか分からないが、将棋連盟は、処分の理由を、三浦九段が不正を行なったからではなく、休場届を提出しなかったことである、としているようだ。連盟の理事たちは、さすがに、とりあえずは、馬鹿ではなく小利口である。「疑わしきは罰せず」を実行している、と言えるわけだ。すなわち、罰している理由は、疑わしき不正ではなく、休場届を提出しなかったという事実に基づいている、と。

竜王戦不出場の理由は、不正を行なったからではなく休場届を提出しなかったからであると、不正行為と処分を切り分けて考えているようだ。そして、不正問題については第三者委員会に委ねている。さすが頭のいい棋士たちで構成されている理事会だけあって、そのあたりは抜かりがないとも言える。

当方も、そのあたりを混同していたようだ。上記のようなことであるならば、問題点は、三浦九段の「これではとても(将棋を)指せないので休場する」と申し出たというのが事実か、連盟が休場届の提出をちゃんと求めたのか、提出を求めることの妥当性や処分の妥当性はどうか、などである。

将棋連盟は、小利口にも、不正問題を休場届不提出問題にすり替えて、スポンサーの読売新聞と相談して竜王戦のお膳立てを整えた上で、竜王戦挑戦者の交代ありきで、悪く言えば実のところ、三浦九段を誘導した(不正をしたかどうかは分からないので別の理由を持ってきた)のかもしれない。当方が、連盟が小利口と言うのは、そういうことだ。

不正を証明できなくても、不正が竜王戦に出られない理由ではないから、将棋連盟としては、竜王戦について問題になることはない、と踏んでいるのだろう(もっとも処分の妥当性についても、第三者委員会に委ねているようなので、まだ確かなことは言えないが、その点に関しては大丈夫と踏んでいるのだろう)。

将棋連盟としては、難しい舵取りを迫られる問題が発生して、とりあえず目先、不利益にならないような策を講じたのだろう。ただ、当方も混同していたように、不正自体が処分の理由と思っている諸兄は多いと思われ(実際、休場届不提出は、誰もが、とってつけた処分理由だと思っているだろう)、いずれにせよ世の醜聞となったことは事実で、将棋連盟は、もっと情報開示するべきだったのではないかとも思う。もっとも「ごまかし」の処分理由なので、あまり多くを語りたくないというのも本音だろう。

もちろん、今回の騒動の発端は、コンピュータ将棋との関わりの中で発生した事案であり、米長さんの苦肉の発案である「コンピュータ将棋との共存共栄」の理念は、今後も真正面から取り組むべきものであることに変わりはない。そして、一方で将棋に関心を持つ人口が増加する嬉しい状況と同時に、他方で長期的には、将棋連盟(ひいては棋士)存続の危機にも直面していることも事実だろうと思う。今後の舵取りが大切である。

翻って、三浦九段にしてみれば、不正を行なっていないなら、とんだ災難であり、不正を行なっていれば自業自得だが、不正の有無が証明されない限り、真実は闇の中だ。三浦九段としては、名誉毀損を主張する可能性があるのではなかろうか。その場合、相手が将棋連盟なのか、不正を指摘した棋士になるのか分からないし、名誉毀損が成立するかどうかも分からない。示談で何とか済ませる方法があるのか、さもなくば裁判となる可能性もあるだろう。この厄介な問題が、どのように収束するのか予断を許さない。

posted by frugal gambler at 20:26| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋・チェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

第2期叡王戦 準決勝 佐藤天彦九段 vs 羽生善治九段は、佐藤天彦九段の勝ち

第2期叡王戦・準々決勝 丸山忠久九段対佐藤天彦九段は、佐藤天彦九段が勝ち、羽生善治九段との準決勝に進出しました。そして同日行われた準決勝で佐藤天彦九段が勝ち、12月に行われる千田翔太五段との決勝三番勝負に進出しました。叡王戦優勝者は、来年春の電王戦でponanzaと対戦します。

現在の勢力図

〔機械カテゴリ〕

第26回世界コンピュータ将棋選手権決勝
1位 ponanza
2位 技巧
3位 大将軍
4位 Apery

第4回将棋電王トーナメント決勝
1位 ponanza
2位 浮かむ瀬
3位 真やねうら王
4位 読み太
5位 大将軍

〔人間カテゴリ〕

第1期叡王戦優勝者 山崎隆之八段

[機械対人間カテゴリ]

第1期電王戦二番勝負
ponanza 2−0 山崎隆之八段

posted by frugal gambler at 23:08| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋・チェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

第2期叡王戦 準決勝 豊島将之七段 vs 千田翔太五段は、千田翔太五段の勝ち

第2期叡王戦・準決勝、豊島将之七段 対 千田翔太五段は、千田翔太五段が勝ち、12月に行われる決勝三番勝負に進出しました。また、別の山では、11月14日午後に、佐藤天彦九段 対 丸山忠久九段の準々決勝が行われ、その勝者が同日夜に、既に準々決勝を勝ち抜いている羽生善治九段と準決勝を戦い、そのまた勝者が12月の決勝三番勝負に進出します。

現在の勢力図

〔機械カテゴリ〕

第26回世界コンピュータ将棋選手権決勝
1位 ponanza
2位 技巧
3位 大将軍
4位 Apery

第4回将棋電王トーナメント決勝
1位 ponanza
2位 浮かむ瀬
3位 真やねうら王
4位 読み太
5位 大将軍

〔人間カテゴリ〕

第1期叡王戦優勝者 山崎隆之八段

[機械対人間カテゴリ]

第1期電王戦二番勝負
ponanza 2−0 山崎隆之八段

posted by frugal gambler at 22:18| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋・チェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

木村太郎氏の予想がズバリ当たる

海部俊樹氏、黒川紀章氏と並び、我が高校の偉大な先輩のひとり木村太郎氏の予想が見事当たりましたね。それと引き換えに当方の持ち株の含み益は減りましたがね。空売りしとけば良かったかな。

トラランプタワー.JPG

posted by frugal gambler at 23:55| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

岡崎ジャズストリート2016(11月6日)

浜崎航 meets 松本茜trio

11:00〜11:50
葵丘(ききゅう)

数え忘れたけど120人くらいの入りだったか

演奏者
浜崎航(ts,ss,fl)
松本茜(p)米子出身
広瀬潤次(d)
本川(ほんかわ)悠平(b)川越出身

演奏曲
ビッグ・キャッチ
マザーズ・ブルース(松本茜作曲)
モニカ
シャレードのテーマ
ローレンタイド・ワルツ(オスカー・ピーターソン/カナダ組曲)
シェルブールの雨傘(ミシェル・ルグラン)
You Must Believe in Spring
プレイング(松本茜高校時代の作曲)
ミス・サンシャイン

茜ちゃんの出で立ち
明るめの茶髪、黄土色と黒の斜めストライプの袖なしロングドレス、黒のウエストベルト、黒のハイヒールサンダル

茜ちゃんは、自作の「マザーズ・ブルース」にせよ「プレイング」にせよ、見掛けによらぬ超アップテンポの曲が好きなようで、一方、浜崎君は、「モニカ」や「シェルブールの雨傘」など、これまた見掛けによらぬ抒情的な曲が好きなようだ。もちろん、楽器の特性から来るものかもしれないし、すべてそうだというわけではないだろうが、基本的傾向として。


ユッコ・ミラーBAND

13:00〜13:50
日本生命(6F)

240人くらいの入り

演奏者
ユッコ・ミラー(as)
後藤浩二(p)
中村裕希(bg)
大森ひろ(d)

演奏曲
Pick Up the Pieces
リトル・ウイング
ラグリマス(ユッコ・ミラー作曲)
※スペイン語で「涙」の意味。ムード歌謡みたいな抒情的な旋律の曲。ピアノソロ、ベースギターソロのパートは、どちらも宜し。
イエス・オア・ノー(ウエイン・ショーター)
※この曲は、寺久保エレナちゃんで聴いたのが初めてだったかな。
曲名聞き取れず

ユッコ・ミラーの出で立ち
ピンク色(一部ブルー)の髪、銀色のタイトミニワンピース、白の襟巻き。

大西由希子ちゃんは、ユッコミラーになる前からよく知っていたが、今ひとつ当方のスイート・スポットからは外れていて、これまで、ほとんど取り上げていない。しかし、考えてみるに、他の女子サックス・プレーヤーにも、今やそれほど興味が無くなりつつあるので、(言い方悪いが)大西由希子ちゃんも当方の頭の片隅に加えておいても何ら問題ないだろう。当方のツイッターを初めてリツイートしてくれたし。当方もリツイートを返しておいた。

当方ツイッター



海野雅威 & James Cammack Duo

14:30〜15:20
Libraホール

200人くらいの入り

演奏者
海野雅威(p)
James Cammack(b)

演奏曲
サニー
ゴーン・ウィズ・ザ・ウインド
虹の彼方に
曲名不明
酒とバラの日々
エミリー(リクエストで選ばれた曲)
※客から「スペイン」のリクエストもあったがこの曲になった。当方も、ちょっとベタとは言え、スペインのほうが分かりやすくて良かったな。

海野雅威さんは、当方、今回初めてお名前を知った方である。ニューヨーク在住で、10月末に全日空でJames Cammackさんと共に来日したとのこと。全日空の機内では、James Cammackさんが観たがっていたシンゴジラを観ることができたとのこと。海野さんは、昨日同じ会場(りぶらホール)で聴いたクリヤ・マコトさんとやや似た風貌だが、音楽性は全く違い、海野さんは奏法も含め、古典的正統派のジャズといった感じ。ピアノタッチも繊細で美しい。ただ、今回デュオということで、ドラムが無いこともあり、音楽がきれい過ぎて、また曲がスタンダード過ぎて、逆に物足りないようにも思った。客は何やかやと我侭である。


黒田和良4 feat.田中裕士

16:00〜16:50
明治安田生命(4F)

80人くらいの入り

演奏者
黒田和良(d)
田中裕士(p)
成瀬明(g)
荒川悟史(b)
鈴木陽香(v)

演奏曲
ピノキオ
ダンス・カダベロス(ウェイン・ショーター)
※次の曲からボーカルが入る
ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥー・カム・ホーム・トゥー
When your life was low
That's all
Just a two of us
Mika's dream(アンコール曲)

鈴木陽香ちゃんの出で立ち
金色のカチューシャ、空色のツーピース、黒のハイヒール。

ちょっと会場自体の雰囲気が雑然として落ち着かず、全体的に散漫な感じを受けたが、終盤は田中裕士さんのハッスルで何とか盛り上がった。田中裕士さんは、二村希一さんと似たタイプのピアニストかと思う。ラテンの曲などを弾かせると、どちらも同様の良いノリで会場が盛り上がる。男性ピアニストでは、この2人と森丘裕希さんあたりが当方の好きなピアニストだ。

posted by frugal gambler at 22:52| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク(洋楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

岡崎ジャズストリート2016(11月5日)

花岡詠二・スヰングオールスターズ

14:30〜15:20
岡崎ニューグランドホテル

130人くらいの入り

演奏者
花岡詠二(cl&ss)
青木研(bj)
佐久間和(g)
山本琢(p)
加藤人(b)
竹内武(d)

演奏曲
ロゼッタ
MY BLUE HEAVEN
マイ・オールド・ケンタッキー・ホーム
I've Found a New Baby
メモリーズ・オブ・ユー
A Song is Born
ユー・アー・マイ・メロディー(花岡オリジナル)
※オリジナルには、あまり興味がないという花岡さん(当方そのスタンスに賛成します)が、日大芸術学部映画学科(ちなみに当方が40年ほど前、受験に落ちた学科)の学生からジャズ関係の短編映画を撮るのでフライ・ミー・トゥー・ザ・ムーンにちなんだ作曲をしてほしいと頼まれ、花岡さんが特に好きでもないフライ・ミー・トゥー・ザ・ムーンに似せて40秒で作ったという自慢のパロディー曲。
The Sheik Of Araby

※青木研さんは、岡崎ジャズストリートでは、以前、「中村好江とニューオリンズ」にも出演して演奏しておられたバンジョーの名人。上の前歯で下唇をぎゅっと噛んだ状態で、しかも、ずっと笑顔で演奏し続ける、少し戸塚ヨットスクール長に似てなくもない感じの方で、今日もバンジョーによる名人芸を披露されていた。


クリヤ・マコト・ピアノ・トリオ

16:00〜16:50
Libraホール

220人くらいの入り

演奏者
クリヤ・マコト(p)
早川哲也(b)
大坂昌彦(d)

演奏曲
ドルフィン・ダンス(ハービー・ハンコック)
プレゼント(クリヤ・オリジナル)
民衆の歌(レ・ミゼラブル)
Sakura Garden(クリヤ・オリジナル、和風テイスト)
View the World(クリヤ・オリジナル)

※どの曲も格調高くグレードも高い熱血の演奏だったが、当方の好きな音楽というわけではなかった。舞台のビジュアルは、カーテンとピアノの黒、ドラムとベースと床の茶、ジャズストリートの看板とクリヤさんのシャツの赤、この三色が映える落ち着いた色調空間であった。


Donny Schwekendiekトリオ&牛嶋としこ

17:30〜18:20
第一生命(3F)

90人くらいの入り

演奏者
Donny Schwekendiek(p)ジョージア州アトランタ出身
北浦ゆたか(b)岐阜出身
Ruben Figueroa(d、カホン、コンガ)ペルーのリマ出身
牛嶋としこ(v)三重出身、岡崎ジャズストリート11回連続出演

演奏曲
インストルメンタル(曲名聞き取れず)
曲名聞き取れず
テイク・ファイブ
曲名聞き取れず
Just〜曲名聞き取れず
ジョーカー
※ここで、北浦さんのベースの弦が突然切れる。
喝采(ちあきなおみ)
マイ・ウェイ
モジョ・ワーキング?(アンコール曲)

※牛嶋さんは、3〜4年前に聴いて以来だが、グラマーながら少し痩せたかな。でも、相変わらず写真以上に美しい方、最近の笑顔は、女優の一色彩子さんに似てるかな。最後の曲などは、よく声が出てた印象。ダニー・シュウェッケンディックさんは、グランドピアノより電子ピアノのほうがノリがいい感じ。

posted by frugal gambler at 23:10| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク(洋楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

「樋口久子 三菱電機レディス」で、比嘉真美子が単独3位

優勝 申ジエ
2位 李知姫

「樋口久子 三菱電機レディス」で、最近復調の兆し確かなゴルフ界の黛ジュンこと比嘉真美子(23歳)が韓国勢に続いて単独3位となり、来年のシード権を大方決めた。解説の戸張さんも樋口さんも、立場上あれだが、心なしか嬉しそうなコメントをしていたように思う。群雄割拠とは言え、戸張さん、樋口さん、来年は真美子ちゃん(まだ23歳になったばかり)に大暴れしてもらいたいものですね。

posted by frugal gambler at 17:46| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子プロゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

八神純子コンサートツアー2016 There you are 〜キミの街へ @パティオ池鯉鮒 かきつばたホール

会場
パティオ池鯉鮒 かきつばたホール
パティオ池鯉鮒 かきつばたホール 座席表 
当方の席は、バルコニー席の一番左側で、3B列2番

演奏者
八神純子(vo)
なかむらやすなり(key)
はまぐち(g)
ひぐちしょうこ(d)

演奏曲
(往年のヒット曲)
思い出は美しすぎて
想い出のスクリーン
Mr.ブルー
みずいろの雨
ポーラースター
パープルタウン

(その他の曲)
There you are
I wanna be smiling
Kissがいいの
月に書いたラブレター
約束
Take a chance
歌が呼んでる
Rising
他数曲

安定の歌唱で、声質も身体に染み付いているので、リラックスして聴けました。

階段を降りた先の一番奥の席(全席指定席)、当方右隣の三つの席には誰もおらず(空席)。
055.JPG

背後から見て一番左の席
052.JPG

一番向こうの席
050.JPG

座った席からステージを臨む
017.JPG

中央を横断する通路より前の方々は、一時全員スタンディングし、微笑ましいことに10人くらいは年甲斐もなくペンライトを振っていたよ。
004.JPG

開演後、1階席は、ほぼ満席だったが、当方が居たバルコニー席は、全部で40人くらいの入りでガラガラだったため、周りにほとんど人がおらず、自宅の居間に居るほどのリラックス感で聴くことができた。ラッキー!
010.JPG

027.JPG

032.JPG

040.JPG

048.JPG

posted by frugal gambler at 01:04| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 八神純子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事(自動更新)
    おすすめ記事/学術部門
    2010年05月05日 すっげー美人から学問的興味まで
    2010年05月09日 やはり数学基礎論は骨が折れそう・・・
    2010年06月02日 散歩の途中で考えた粗雑な思考
    2010年12月23日 ジレンマ dilemma
    2010年12月23日 論理学、ひいては哲学に興味のある方へのお薦め本
    2011年01月05日 わくわくする出会い/ファイヤアーベント(Paul Feyerabend)
    2011年01月23日 「知についての三つの対話」をさらっと読みました
    2011年01月26日 例えば「大数の法則」について
    2011年01月28日 「知性の限界」をざっと読み終えました
    2011年02月10日 「あるがまま、どうでもいい、よろしかろう」の思想
    2011年11月23日 「人類が生まれるための12の偶然」書評☆☆☆☆★(星4つ)
    2012年08月13日 哲学の適正スピード、エトセトラ
    2013年09月07日 ソクラテスの死
    2014年08月09日 ニヒリズムにまつわる話
    2014年08月10日 学ぶ際の心構え
    2014年08月12日 「哲学入門」戸田山和久著 
    2014年08月14日 「入門」というには、ちと骨の折れる本だ 「哲学入門」戸田山和久
    2014年08月23日 学習の大まかな段取り
    2014年09月01日 「学問」には懐疑的なり
    2014年09月01日 どっちでもいいはずの学問なのに、いやに熱心だねえ
    2014年09月02日 君は、数学の中では「数学の哲学」にしか興味がないようだねえ
    2014年09月06日 オー・マイ・マカロニ! 戸田山先生の「科学とはいかなる営みだろうか」、抽選に外
    2014年09月09日 「科学の営みとは何か?」〜「学習者の立ち位置」〜「あるがまま」
    2014年09月11日 「新しい科学論」村上陽一郎著を読む
    2014年09月25日 アルパカから鈍牛へ(学習計画の振り返りと修正)
    2014年09月29日 複数の物事の処理の仕方
    2014年09月30日 正しくなければ意味がない
    2014年10月04日 通うのに不便な学習センター
    2014年10月11日 仮説だらけのお伽噺
    2014年10月15日 「ごくごく限定された自然科学」の範囲の調整
    2014年10月18日 まずは、何をどう学ぶかを措定しなくっちゃ
    2014年11月18日 運命論の進化(深化)、学習カテゴリのちょっとした再編
    2014年11月22日 「iPS細胞と遺伝子から生命の謎に迫る」(講師/加納圭)第2講を受けてきました
    2014年12月20日 「iPS細胞と遺伝子から生命の謎に迫る」(講師/加納圭)第3講(最終講義)
    2014年12月20日 小保方晴子、案の定スタップ細胞作れず
    2015年01月03日 「善悪の彼岸」〜「あるがまま、どうでもいい、よろしかろう」の在りようについて
    2015年03月16日 放送大学3年次に編入学
    2015年05月26日 悲観的な、あまりに悲観的な
    2015年09月22日 放送大学2015年1学期の成績と2学期に受講する科目
    2015年11月02日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(1)
    2015年11月05日 カントールの対角線論法って怪しくない?
    2015年11月17日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(2)
    2015年11月27日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(3)
    2015年11月27日 標準偏差(S.D.)の計算式の理論的妥当性(根拠)は?
    2015年12月01日 放送大学の先生からいただいた貴重なお言葉
    2015年12月03日 「あるがまま」とは、(あらゆる時点における)起こった過去の事象すべて
    2015年12月04日 全ての学問は、作り物である
    2015年12月11日 「発明」と「発見」
    2015年12月14日 「哲学」と「数学」のざっくりな違い
    2015年12月16日 「物理」と「心理」のざっくりな違い
    2015年12月21日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(4)
    2016年01月10日 放送大学、2016年度、第1学期、面接授業の第1次絞り込み
    2016年01月10日 放送大学、2016年度、第1学期、面接授業の第2次絞り込み
    2016年01月11日 放送大学、2016年度、第1学期、面接授業の第3次絞り込み(最終)
    2016年01月18日 科学者は、どうせ分からないことを研究するな、早晩分かりそうなことを研究せよ
    2016年02月09日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(5)
    2016年02月17日 放送大学の成績(2015年度1学期・2学期)
    2016年02月21日 放送大学の「放送授業」の中で、当方が、今後5年以内くらいで受講したい候補科目
    2016年03月17日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(6)
    2016年04月14日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(7)
    2016年04月14日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(8)
    2016年04月14日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(9)
    おすすめ記事/健康・医療部門
    おすすめ記事/その他部門
    2011年01月04日 石川丹八さん
    2011年01月13日 動物愛護に関する考察
    2011年02月28日 竹千代温泉閉館
    2011年03月26日 おばあちゃんの言外に秘められた内心や如何に?
    2011年03月28日 「ピーターの法則」って知ってる?
    2011年07月18日 「汚染牛」って騒いでいるけれど
    2011年07月28日 阿久津主税七段の先見の明
    2012年07月22日 知り初(そ)めし頃
    2012年08月29日 石破茂の血液型
    2012年09月04日 旧態依然の「国内産」表示
    2013年03月17日 イノシシ「駆除」されり
    2013年07月23日 杉崎美香ちゃん、西武ライオンズの湧井と付き合ってるってホンマかいな
    2013年07月28日 この世に無いほうが良いもの
    2013年11月26日 楽天的虚無主義
    2013年11月28日 運命論的虚無主義
    2013年12月05日 ボランティアをするな、金を取れ!
    2014年01月01日 最近ややキナ臭くなってきたのかな?
    2014年01月11日 テレビコマーシャルを見て物を買うとは! しかもお酒を!
    2014年01月30日 金をもらっていればボランティアではありません
    2014年02月07日 東海の卒業生はマトモ、灘の卒業生はクレイジー
    2014年02月25日 お客様のごもっともなご意見は、謹んで拝聴すべし
    2014年04月25日 「良いクレーマー」冥利に尽きます(面目躍如)
    2014年05月31日 人生の3区分
    2014年06月24日 ヤマハの株主総会に行ってきました
    2014年07月27日 愚かなるかな、花火
    2014年08月29日 どんどん、つまらなくなっていく電王戦
    2014年11月04日 老人は老人らしく、でも・・・
    2014年11月21日 「良いクレーマー」が物申す スバル(富士重工業)の不条理
    2014年11月24日 スバル エアバッグ お客様センター 教えない 会社の方針 タカタ
    2014年11月26日 スバルはあかん、タカタはOK
    2014年12月20日 「良いクレーマー」が物申す第2弾、野放図に拡大したNTTフレッツ光・代理店の戦略
    2015年01月08日 「人生の3区分」の外延的定義
    2015年01月08日 「人生の3区分の外延的定義」に基づいた具体的な年間計画事項
    2015年02月27日 クレジットカードは、改悪されこそすれ、改善されることはまずない
    2015年03月26日 車の任意保険に入りました
    2015年04月01日 2015年、第1四半期(1月〜3月)を振り返って
    2015年04月10日 人生の終焉に向けて
    2015年04月16日 ヴィトゲンシュタインに怒られるかもしれませんが・・・
    2015年04月16日 みなさん、おめでとうこざいます
    2015年06月13日 あらゆる言辞に「〜かもしれない」を付けておいたほうが良いかもしれない件
    2015年06月23日 今年もヤマハの株主総会に行ってきました
    2015年07月12日 2015年、第2四半期(4月〜6月)を振り返って
    2015年07月12日 「じゃあ、いいですわねー」「じゃあ、ダメですわねー」「じゃあ、いいですわねー」・・・
    2015年07月27日 愚かなるかな「花火」
    2015年09月06日 「人生の3区分の外延的定義」の改定(適用は来年から)
    2015年09月12日 漢方スタイルクラブカードの処遇について
    2015年09月21日 2015年、第3四半期(7月〜9月)を振り返って
    2015年10月25日 死に行く中で生きる(1)
    2015年10月27日 死に行く中で生きる(2)
    2015年12月08日 「あるがまま=不可知論」と「人生(とりわけ生活)」とのギャップ
    2015年12月21日 2015年、第4四半期(10月〜12月)を振り返って
    2015年12月22日 人生の3区分の外延的定義に基づく具体的な年間計画事項2016第1四半期
    2015年12月23日 花咲き乱れる庭で美(うる)わしきは何ぞ?!と叫んでいる御仁
    2016年01月23日 「この世の全体像」を、今一度、吟味してみよう!
    2016年03月17日 2016年、第1四半期(1月〜3月)を振り返って
    2016年03月18日 人生の3区分の外延的定義に基づく具体的な年間計画事項2016第2四半期)
    2016年03月26日 やはり「混沌」は無しにする
    2016年04月11日 リクルートカードプラスのnanakoチャージ2%還元は近々ゼロになる 
    おすすめ記事/頭脳スポーツ部門
    2010年10月12日 清水市代女流王将、「あから2010」に敗れる
    2012年12月31日 哀悼・米長邦雄
    2013年03月24日 将棋男子七大タイトルを3人で占拠
    2013年04月11日 電王戦 〜将棋プロ棋士が機械に負ける時代
    2013年04月20日 電王戦 三浦弘行 対 GPS将棋
    2013年04月23日 渡辺明君は、コンピュータと戦っても構わないという口ぶり
    2013年05月19日 渡辺明君の本音とやる気
    2013年10月20日 ハンデ戦に成り下がった第3回電王戦
    2013年11月14日 こじれた関係
    2013年12月07日 如才ない上田初美に白羽の矢
    2014年03月15日 第3回電王戦(ハンデ戦)始まる
    2014年03月15日 ロボットアーム・電王手くん(でんおうてくん)
    2014年03月16日 佐藤紳哉君、怒る
    2014年03月19日 第3回電王戦第2局は、佐藤紳哉 対 弱いほうの「やねうら王」戦で決定
    2014年04月06日 ツツカナが森下を撃破
    2014年04月13日 ponanzaが屋敷伸之に勝利、4勝1敗にてコンピュータ側の勝利に終わる
    2014年07月06日 羽生さん、絶好調
    2014年07月20日 習甦強し、菅井返り討ちにされる
    2014年11月27日 ガリー・カスパロフ 対 羽生善治 (チェス対局)
    2014年12月31日 将棋電王戦リベンジマッチ ツツカナ 対 森下卓九段戦
    2015年01月09日 佐藤天彦七段(26歳)、早々と順位戦A級昇級を決め、八段となる
    2015年02月17日 電王戦リベンジマッチ森下卓九段vsツツカナに関する発表
    2015年03月14日 将棋電王戦FINAL第1局 斎藤慎太郎五段 対 Apery(開発者/平岡拓也)
    2015年03月21日 将棋電王戦FINAL第2局 Selene(開発者/西海枝昌彦) 対 永瀬拓矢六段
    2015年03月28日 将棋電王戦FINAL第3局 稲葉陽七段 対 やねうら王(開発者/磯崎元洋)
    2015年04月11日 AWAKE、あかんやーん、開始わずか50分、21手で巨瀬君(開発者)投了
    2015年05月03日 第25回世界コンピュータ将棋選手権一次予選
    2015年05月04日 第25回世界コンピュータ将棋選手権二次予選
    2015年05月05日 第25回世界コンピュータ将棋選手権決勝
    2015年05月30日 第73期名人戦七番勝負4−1にて羽生名人防衛 次はポナンザとの七番勝負
    2015年06月03日 将棋電王戦に関する記者発表会
    2015年07月08日 第56期王位戦七番勝負 第1局 羽生善治王位 対 広瀬章人八段
    2015年11月21日 第3回 将棋電王トーナメント(ニコニコ生放送で生中継)
    2015年11月21日 第3回将棋電王戦トーナメント初日 予選リーグ
    2015年11月22日 第3回将棋電王戦トーナメント 決勝初日
    2015年11月23日 第3回将棋電王トーナメント 決勝最終日
    2015年12月03日 第28期竜王戦七番勝負は、渡辺棋王が4−1で勝利し、竜王位を奪還
    2015年12月14日 第1期叡王戦 決勝三番勝負は、山崎隆之八段が勝ち、第1期優勝者となる
    2015年12月14日 コンピュータ将棋ソフトは評価値次第
    2016年02月10日 第1期電王戦記者発表会
    2016年04月10日 電王戦二番勝負第1局は、ponanzaの勝ち
    おすすめ記事/身体スポーツ部門
    2005年04月17日 さくら咲く!
    2005年12月06日 中野友加里、すげー人気!
    2006年11月26日 横峯さくら先週の悔しさをバネに優勝
    2006年12月28日 中野友加里のビールマン進化中+太田由希奈の手の動き
    2009年06月14日 中京ブリジストンレディスでイムウナ優勝
    2009年09月22日 横峰さくらマンシングウェア・レディスで優勝
    2009年10月17日 中野友加里、いい演技
    2009年11月30日 横峯さくら、今期6勝目、賞金女王達成
    2010年02月21日 カーリングをテレビで観戦
    2010年03月01日 宮里藍、米ツアー3勝目
    2010年04月25日 朴仁妃、フジサンケイ・レディスで2位タイ
    2010年08月23日 宮里藍、米ツアー今期5勝目
    2010年09月12日 藤田幸希、コニカミノルタ杯で優勝
    2010年09月26日 宮城テレビ・ダンロップでまたまた韓国勢上位独占
    2010年10月31日 森田理香子、大塚家具レディスでプロ初優勝
    2011年07月17日 有村智恵、スタンレーレディスで今期初優勝
    2011年10月16日 富士通レディスで藤田幸希が今期初優勝、古閑美保は今期限りで引退
    2011年10月23日 マスターズGCレディスで大山志保が3年ぶり、復帰後初優勝
    2011年11月06日 ミズノクラシックで上田桃子が優勝
    2012年09月23日 森田理香子、再び泣く
    2013年09月23日 マンシングウェアレディス3日目 2013年9月22日(日) 横峯さくら優勝
    2013年11月17日 伊藤園レディスで横峯さくらが今期4勝目、賞金ランキングトップに
    2013年11月24日 森田理香子、大王製紙エリエールレディスで今期4勝目、再度賞金ランキングトップ
    2013年12月02日 大山志保、ツアー最終戦リコーカップで今期初優勝
    2014年04月20日 勝みなみ(アマ)、15歳、女子ツアー史上最年少優勝
    2014年04月23日 おっ、さくらちゃん、とうとう結婚しましたか、おめでとう
    2014年05月18日 イ・ボミが保険の窓口レディスで優勝
    2014年07月27日 イ・ボミ、センチュリー21レディスで今期2勝目
    2014年10月26日 NOBUTA GROUP マスターズGCレディースで大山志保が優勝
    2014年11月15日 ヤマハリゾート葛城・北の丸は、キャンセル
    2014年11月23日 大王製紙エリエールレディスオープンで、横峯さくらが今期初優勝
    2015年03月08日 開幕戦 ダイキンオーキッドレディスでテレサ・ルーが優勝
    2015年03月15日 ヨコハマタイヤレディスで李知姫優勝
    2015年03月29日 アクサレディスで笠りつ子が優勝
    2015年05月19日 ほけんの窓口レディスでイ・ボミ優勝
    2015年05月31日 リゾートトラストレディスは、テレサルーの優勝、今期2勝目
    2015年06月21日 ニチレイレディスで申ジエが大会2連覇、今期ツアー2勝目
    2015年09月06日 ゴルフ5レディスは、イ・ボミが2週連続優勝で今期4勝目
    2015年11月15日 伊藤園レディスでイ・ボミ今期6勝目、史上初の2億円越えで賞金女王を決める 
    2015年11月29日 申ジエ、今期最終戦のリコーカップで6打差ぶっちぎりの優勝
    おすすめ記事/歌謡曲・芸能部門
    おすすめ記事/ジャズ・洋楽部門
    2005年06月12日 「スムーズ」〜サンタナ
    2005年06月29日 私が持っているジャズのLPレコード
    2006年11月26日 MAYAさんの夜 in 名古屋
    2006年12月02日 沙織&ひかり @スターアイズ (矢野沙織、市原ひかり)
    2007年01月03日 矢野沙織 @スターアイズ
    2008年08月02日 リカード・ボサノバ(ザ・ギフト)祭り
    2008年10月08日 Gypsy Vagabonz スペシャル
    2009年01月24日 矢野沙織ブログへの投稿文1
    2009年01月24日 矢野沙織ブログへの投稿文3
    2009年02月15日 矢野沙織 in 田原文化会館(2月14日)
    2009年10月07日 夏をあきらめて MAYA
    2010年01月12日 大西順子トリオ・ライブ
    2010年03月22日 矢野沙織 in 月見の里学遊館
    2010年04月11日 OTA "AHAHA" MASAFUMI AT SATIN DOLL OKAZAKI
    2010年04月14日 矢野沙織ブログへの投稿文12
    2010年04月16日 My YouTube 削除と追加 0016
    2010年05月16日 守屋純子ジャズ講座
    2010年07月25日 山中千尋 ピアノソロ at 岡崎市シビックセンター
    2010年08月07日 寺久保エレナ at スターアイズ(名古屋・覚王山)
    2010年08月23日 纐纈歩美って知ってた?
    2010年08月25日 矢野沙織ちゃん、♪結婚するって本当ですか♪
    2010年08月29日 矢野沙織、結婚発表
    2010年09月28日 「なぜ牛丼屋でジャズがかかっているの?」書評☆☆☆☆☆(星5つ)
    2010年09月30日 MAYAさんの夜 in 岡崎(サテンドール)
    2010年10月08日 「中島あきは」って知ってる?
    2010年10月23日 堤智恵子って何者?
    2010年10月24日 纐纈歩美 in 豊橋(シャギー)
    2010年11月08日 岡崎ジャズストリート2010、1日目
    2010年11月09日 岡崎ジャズストリート2010、2日目
    2010年11月13日 吉岡直樹スペシャルユニット in 吉良(インテルサット)
    2010年12月12日 矢野沙織ブログへの投稿文16
    2010年12月12日 矢野沙織ブログへの投稿文17
    2010年12月12日 矢野沙織ブログへの投稿文18
    2010年12月22日 矢野沙織ブログへの投稿文19
    2011年02月18日 矢野沙織、ピンク・ボンゴに入隊
    2011年03月05日 偶然か必然か、矢野沙織と当方の「共時性」の物語
    2011年07月06日 矢野沙織、沖縄に逃げる!
    2011年09月22日 岡崎が「ジャズの街」とはこれ如何に?
    2011年10月16日 「ノンポリ、非国民、アナーキスト」の当方より矢野沙織ちゃんへ
    2012年05月19日 松本茜 名古屋ライブ @スターアイズ
    2012年06月02日 秋吉敏子 ソロコンサート @Libra in 岡崎
    2012年09月29日 大西順子引退?
    2012年10月20日 松島啓之 @スターアイズ in 名古屋(覚王山)
    2012年11月24日 森永理美 「But Beautiful」 評
    2013年04月01日 松島啓之・纐纈歩美 @スターアイズ in 覚王山
    2013年10月13日 今岡友美 Jazz Live in むらさきかん (2013/10/08)
    2013年10月27日 秋吉敏子 ソロコンサート @セントルイス in リブラ(岡崎市図書館交流プラザ)
    2014年01月19日 ジャズ講座 前田憲男ジャズを語る 〜ジャズとアレンジの深い関係〜
    2014年02月03日 松本茜、浜崎航、Valentine Jazz Live vol.5 @リブラ スタジオ1
    2014年02月16日 Vanilla Mood (岡崎市図書館交流プラザ、リブラホール)
    2014年05月11日 那王美(vo)&堤智恵子(sax)カルテット @スターアイズ(覚王山)
    2014年06月01日 もうひとりの纐纈っちゃん、纐纈雅代ライブ @インテルサット in 西尾市
    2014年06月15日 堤智恵子ライブ @Swing (新栄)
    2014年06月22日 太田AHAHA雅文ライブ @くすりやさん in 名古屋市中川区
    2014年06月26日 アリス=紗良・オット、フランチェスコ・トリスターノ @コロネット(シビックセンター)
    2014年09月07日 ジャズ講座「ベーシスト稲葉国光が見た日本のトップジャズメンたち」 @リブラ
    2014年09月13日 菅沼直&今岡友美 セプテンバージャズナイト @シビックセンター交流広場
    2015年01月18日 佐藤允彦ジャズ講座・60年代のジャズを語る、弾く 〜ジャズがマグマだった時代〜
    2015年02月14日 松本茜、浜崎航、Valentine Jazz Live vol.6 @リブラ
    2015年02月28日 Hyclad Concert (リブラ/岡崎市図書館交流プラザ)
    2015年07月04日 リブラ七夕ジャズライブ 森谷ワカ(p,v) レコードコンサートとミニライブ
    2015年09月04日 セプテンバージャズナイト 菅沼直カルテット&今岡友美 @シビックセンター
    2015年09月14日 エマニュエル・パユ フルート公開レッスン @シビックセンター
    2015年12月24日 矢野沙織 Bubble Bubble Bebop Live Tour 2015 Second Round@スターアイズ
    2015年12月27日 山中千尋トリオ バースデイライブ2015 冬 @スターアイズ
    2015年12月31日 纐纈歩美 @スターアイズ
    2016年01月17日 「ジャズを語る」【第1回:雑食音楽=ジャズ】講師/佐藤允彦(ジャズピアニスト)
    2016年02月20日 片倉真由子、浜崎航、Valentine Jazz Live vol.7 @リブラ
    当ブログ記事を通報する方、通報を受けた方・当事者の方へ
    謹啓 皆様、いつも当方のブログを見ていただき、誠にありがとうございます。以前、当方のブログ記事を「通報する」という書き込みがありました。そこで一応、ルールを作っておきたいと思います。(ルール1)通報する方へ/通報するのは自由ですから、どうぞご通報ください。(ルール2)通報を受けた方・当事者の方へのお願い/ご迷惑をお掛けしている場合は、記事の変更・撤回を行なう用意が常にあります。まずは、大変お手数ですが、コメント欄からご連絡いただければ幸いです。その際、必ず、苦情内容とともに、メールアドレス&/OR電話番号、担当者名を、間違いの無いように確認の上、ご記載ください。なお、当ブログのコメントは「承認制」にしており、記載内容は公開されません(ただし普段の通常のコメントは、特に断り書きがなければ、当方承認後に公開されます)。ご連絡後、折り返しお返事させていただきます。10日以上経過しても返事が無い場合は、何らかのトラブルが考えられますので、たびたび恐縮ではありますが、再度コメント欄からご連絡ください。以上、よろしくお願いいたします。 管理人
    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪