2006年01月23日

八神純子

2005/04/30記

ここ1年くらい嵌っていて、ポーカープレー中のBGMとしても、車の運転中も、いつも聴いているのが、「八神純子」です。「それ、誰?」って言われそうですが、70年代後半から80年代前半に、「思い出は美しすぎて」「みずいろの雨」「想い出のスクリーン」「パープルタウン」などのヒット曲を連発していたシンガーソングライターです。1年ほど前に借りたCDがきっかけで、この人の声の虜になりました。今やもう、ほとんど必需品です。最近は、DVDも発売され、VOL3まで出るとのうわさです。現在、VOL2まで出ていて、すでに購入済です。この人は、イギリス人のミュージシャンと結婚して、今は、アメリカに住んでいるとの事ですが、レア本「54日間のアメリカ人」を読むと、結婚する前から、相当のアメリカかぶれであったことがわかります。数年前までは、ときどき日本に戻ってきて、単発でコンサートを開いていたようですが、最近は、トンとコンサートが行われていないようで残念です。

frugal gamblerお薦めの曲
「思い出は美しすぎて」「Touch you, Tonight」「Deja Vu」「想い出のスクリーン」「心の底まで」「パープルタウン」「夢見る頃を過ぎても」「夜間飛行」「ポーラスター」「Full Moon」「せいたかあわだち草」「窓辺」「気まぐれでいいのに」「雨の日のひとりごと」「みずいろの雨」等々。

  


posted by frugal gambler at 08:01| Comment(46) | TrackBack(25) | 八神純子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
八神純子、いいですよね。
この人の美声はすさまじいと言うか、どこから声が出てるんだと言うか、他に類を見ません。
CDは持っていなかったのですが、frugal gamblerさんのリンクからカートに入れました。
若村真由美といい、好みが一致しますねw。
Posted by 吉村貫一郎 at 2005年04月30日 20:28
コメント、ありがとうございます。

いやー、こういうコメントは、ことのほか嬉しいものですね。自分が好んでいる人や物を、他の方も好んでいる・・、共感というヤツですかね。

以前、メールのやりとりで、若村麻由美で盛り上がりましたが、八神純子でも共感してもらえて、とても嬉しいです。また、私のリンクから購入していただいたみたいで、ありがとうございます。

しばらく、吉村貫一郎さんのプログは、拝見していなかったのですが、今見てみたら、為替取引の勉強をなさっているようですね。

私は、以前、商品取引で、大した根拠もなく売買をやって、何百万円も損したことがあります。私がアホだっただけですが、十分気をつけてください。

ご存知かもしれませんが、私は、ときどき、こんなサイトを見ています。取引はやってませんが・・・。

http://www.gaitame.com/gaitame/tv.html

それから、余計なお世話ですし、前にもどこかで申しましたが、カジノで儲けた資金をドルで持っておられるなら、金額が大きい場合は、銀行で円転するよりも、信用できる為替取引業者で円転したほうが、銀行からのドルの送金手数料を差し引いても、なお得です。商品取引用語で言うところの、現物受渡し、この場合は、差し詰め、ドルで買った円の現物受け渡しといったところでしょうか。

また、すぐには円転せず、そのまま為替取引に移行することもできるのではないでしょうか。私は、実際やったわけではないので、そのあたりは、業者にフリーダイヤルで電話して、ちゃんと聞いてみてください。それでは、また。

P.S.また、つい最近、円高になってきたようですね。110円になったら、ドルを一部円転しようと準備していたのですが、その手前で旋回してしまったようで、円転するのは、またしばらく、お預けのようです。円安になるのを、ひたすら願う今日この頃です。
Posted by frugal gambler at 2005年05月01日 01:14
外為.comは通常の外貨取引は安いのですが証拠金取引は手数料が高いのでノーマークでした。
勉強になるサイトですね、ありがとうございます。
クロックフォーズからの支払いはドルのまま、ハロッズからの支払いはポンドのままソニー銀行に入れてもらいました。
そのうち4万ドルは107.42円で円転したので(キャンペーン中で手数料は10銭/ドルでした)今後円高に向くなら103−4円くらいでまたドルに戻してドルMMFに入れようかと思っています。
ハロッズのポンドはそのまま定期預金です。
ポンドは金利が高くて良いです。
Posted by 吉村貫一郎 at 2005年05月01日 20:05
初めまして。
八神さんはとっても素晴らしいですね。
もう30年近くのファンです!

また、見に来ますね!
Posted by HAYATO at 2005年06月03日 09:21
こんにちは、TBありがとうございました。
八神さんの歌は本当に素晴らしい。時代を超えてきちんと評価されるのは、嬉しいものですね。
また寄らせてもらいます。
Posted by コール at 2005年06月03日 09:52
TBありがとうございました。
八神純子さんと言えば小学生の頃「ザ・ベストテン」で見てた”スゴく唄が巧い、声が綺麗な人”のイメージです、今でも。
また遊びに来ますね。
Posted by サクラ at 2005年06月03日 10:51
こんにちは。TBありがとうございました。

八神純子と太田裕美がお好きなら、渡辺真知子や岩崎宏美も、もしかしてお好きでしょうか。
私は昔から声量のある女性歌手が大好きなんです。
最近は昔の作品群もリバイバルCDが数多く出てきて嬉しい限りですね。

また遊びにきます。
Posted by kyo at 2005年06月03日 17:47
はじめまして。
トラックバックありがとうございます。
八神純子は素晴らしい歌声ですよね。
コッキーポップも懐かしいです。また参りますね。
Posted by tsukinoha at 2005年06月03日 20:07
はじめまして。
トラックバックありがとうございました。

八神純子さんは大好きで毎日聴いてます。
最近、昔の曲を聴いたり歌ったりしています。
今日、渡辺真知子さんのCDを購入しました。
これから聴こうと思います。

また寄らせてください。
Posted by ふみふみ at 2005年06月03日 20:33
はじめまして!
トラックバック、ありがとうございます!

八神純子は、渡辺真知子同様、同世代が集まるカラオケには欠かせないシンガーです。
NY好きな私としては、「パープルタウン」が大好きです。
また遊びにきますね。
Posted by Missie at 2005年06月03日 20:42
皆様、コメントを、ありがとうございます。まとめレスになってしまうこと、平にご容赦くださいませ。皆様の心温かいコメントの一つ一つを、しっかと受けとめさせていただきます。

実は、私、ブログの初心者でありまして、トラックバックというのを、やり方を調べて、今回初めてやってみました。初めてやることは、往々にして、誰しも、楽しいと感じるもので、そんなわけで、私も調子に乗って、いっぱいトラックバックを付けてしまいました。

それゆえ、コメントをくださった方の中で、もし、当方にトラックバックを付けていない方がいらっしゃいましたら、もしよろしければ、トラックバックを付けていただければ、幸いです。今回は、この場のみのお礼とさせていただきますが、今後、しばしば、寄らせていただくつもりですので、よろしくお願いいたします。

ところで、八神さん、4〜5年前から、日本でコンサートやってないですよね。私は、過去に一度も彼女のコンサートに行ったことがありません。今後、ライブ情報などありましたら、いの一番に教えてくださいね。どこで行われようとも、万障繰り合わせて、参加したいと思いますので。

また、渡辺真知子や岩崎宏美のファンの方も多いようですね。岩崎宏美は、リアルタイムで、けっこうファンでした。中野サンプラザでのコンサートにも行きました。岩崎宏美については、後日、当サイトで、取り上げるつもりでいます。また、渡辺真知子は、私が友人たちとビリヤードをやっていたとき、紅一点で、取り巻きの男性数人とやってきて、ビリヤードをやっていたのを思い出します。彼女の歌は、代表曲しか知らないので、今後、取り上げるかどうかわかりませんが、好きな歌手には違いないので、いずれ取り上げる機会があるかもしれません。

それでは、皆様、今後とも、よろしくお願い申し上げます。
Posted by frugal gambler at 2005年06月04日 01:08
T.B.サンクスでやんす♪ こんにちは。
八神純子イイですよね。
好きな曲たくさんありますが、「シークレット・ラブ」が一番好きかも。
70年代終わり頃のポップスが好きで今もときどき聴いてます。
Posted by タッド星谷 at 2005年06月04日 11:46
TBありがとうございます〜。
八神さんいいですよねぇ♪
子供ながらに嵌ってましたハィ。
太田さんも好きです。
4月から始まった金曜午後からの
ラヂオ、聴いてますよ。
相変わらずCuteなお声です。
Posted by めぃすた。 at 2005年06月04日 15:46
コメントを、ありがとうございます。

実は、私、太田裕美は、けっこうアルバムを集めたんですが、八神純子は、CDアルバム3つとDVDと著書「54日間のアメリカ人」しか持ってない、ぽっと出のファンなんですよ。リアルタイムでも、代表曲しか知らなかったし。

そんなわけで、たぶん「シークレット・ラブ」って曲、知らないと思います。今、検索かけてみたら、2チャンネルのスレッドに、こんなこと、書いてありました。

>シークレットラブ 好きな人がこんなにいるなんてウレシイ。
>八神純子ファンは音楽レベルが高いのだ。
>この曲聴いてギター始めたよ。
>この曲聴いてヴォーカルあきらめたよ。

「八神純子ファンは音楽レベルが高い」かどうかは知りませんが、とにかく、いい曲のようですね。情報、ありがとうございました。今後、機会があれば、チェックすべく、心がけておきたいと思います。

太田裕美出演ののラジオ番組は、おばけさんからの定期メールか何かで知っていましたが、ラジオを聴く習慣がないのと、太田裕美へのマイブームが、やや色褪せてきているので、聴いていません。

でも、彼女のトークは、以前、オフィシャル・ホームページの「ヒロミック・カフェ」で聴いていました。彼女、非常に、しゃべりに長けていますね。よどみなく、言葉が出てきます。頭がいいんでしょうね。かつて、アンルイスとコンビでDJか何かやってたらしいのですが、アンルイスが、「裕美がしゃべってくれるので、私はラク」みたいなことを言ったらしいです。何か、見かけからは、逆のようにも思われますか、人は見かけによらないのですね。

それでは、また。
Posted by frugal gambler at 2005年06月05日 02:06
三十路連合のMackyです。
TBありがとうございました。
当方からもTBさせていただいたのですが、
申し訳ありません。3枠も書き込まれて
しまいました。2枠は削除しておいて
下さい。お手数をおかけします。
Posted by Macky at 2005年06月05日 22:47
ミニ情報:
今発売中の明治チェルシーのCM曲を集めたCDに八神純子の歌も収録されてます♪
Posted by タッド星谷 at 2005年06月06日 16:55
コメントを、ありがとうございます。
お返事が遅れまして、すみません。

枠は、後ほど消しておきますのでご心配なく。

チェルシーの話題がやたら多いと思ったら、そういうことだったのですね。
Posted by frugal gambler at 2005年06月08日 02:17
こんにちわ。TBいただきありがとうございます。
私もTBさせていただきますね。
しかし、私の書いたブログ、共通するところは
「太田裕美」の名前だけなのですが、よろしかったかしらん?(笑)
八神純子の歌は、私はルーザーが好きです♪
太田裕美の歌はきみと歩いた青春・・でしたっけ?切なくていいです。木綿のハンカチーフも、もちろん名曲ですけど。太田裕美さん、FMでDJ
されてるのですよね。偶然にお声を聴いて「昔と全然かわらないなあ」ってうれしくなりました。
Posted by Ma at 2005年06月10日 18:32
TBありがとうございます。
いわゆる、現代の若者でかつ関東圏に暮らしていると、「上京」という話がピンとこないのですが、何故かこの世代の歌には感銘を受けるものが多いです。
Posted by yamagata77 at 2005年06月10日 23:26
TB有難うございました。
私も八神純子は大ファンでした。
ヤマハのポプコンの地区予選で「雨の日のひとりごと」を歌うのを聴いて衝撃を受け、以後ずっとファンです。「夢見る頃をすぎても」のコンサートにも行き、感動しました。
最近、彼女の歌を聴いていませんでしたが、また聴きたくなりました♪

私はTBしていただいた太田裕美のファンでもあります。デビュー曲の「雨だれ」でしびれました。

これからもよろしくお願いします。
Posted by Y&K at 2005年06月10日 23:41
TBありがとうございます。
太田裕美 当時は美形なのに舌足らずなしゃべり方、が不思議な魅力の歌手でした。
この間『SMAP×SMAP』で見た太田裕美さん、少しふっくらとしてましたが、あのしゃべり方はそのままで、当時を思い出しました。
「木綿のハンカチーフ」いい曲ですね。
Posted by ぴあの at 2005年06月11日 01:06
ご紹介のお二人は、学生時代、つら〜いクラブの合宿で毎日聞いて元気をもらってたって思い出があります。
そうですね。「街でばったり〜♪・・・久しぶり〜ねと・・・」って曲がすきでしたが、タイトル忘れちゃったです。^^;
Posted by 【亜写】 at 2005年06月11日 04:07
皆様、コメントをありがとうございます。
まとめレスになってしまいますが、どうか、お許しのほどを。

>「太田裕美」の名前だけなのですが、よろしかったかしらん?(笑)
へへ、太田裕美で検索かけたの、バレバレですね。
ルーザーとは、また渋いところを突いてきますね。忘れかけていたので、今、聴き直したくらいです。「君と歩いた青春」は、私が、リアルタイムで知っていた数少ない曲のうちの一つです。この曲は、最近でもコンサートで、よく歌っているので、裕美ちゃん(私より年上だけど)も、好きな曲なんでしょう。

>何故かこの世代の歌には感銘を受けるものが多いです。
誰しも、遥かノスタルジーというのが、あるのかもしれませんね。私にも、生まれた頃の曲や、生まれる前の曲への憧れというのがあります。

>「夢見る頃をすぎても」のコンサートにも行き、感動しました。
うらやましいです。私は、八神さんのコンサート、一度も行ったことがないので。
「雨の日のひとりごと」「夢見る頃をすぎても」「雨だれ」どれも名曲ですね。

>この間『SMAP×SMAP』で見た太田裕美さん
スマスマは、見逃したようです。心がけていたのですが・・・。「木綿のハンカチーフ」については、近々記事に載せる、数年前に書いた「太田裕美論断章」の中で、語っています。もしよろしければ、ご覧ください。

>「街でばったり〜♪・・・久しぶり〜ねと・・・」
このフレーズ、どこかの太田裕美関係の掲示板で見たような記憶がありますが、思い出せません。もしかすると、私が持っていない数枚のアルバムに収められているか、持っていても、ピンときてないのかもしれません。どなたか、ご存知の方があれば、お手数ですが、レスしてあげてください。私も、心がけておきます。
Posted by frugal gambler at 2005年06月11日 07:41
 はじめまして。TBありがとうございました。
中二の息子が太田裕美の歌をある日突然、口づさみ始めたときは、本当に驚きました。

 高校時代大好きだった男の子が太田裕美が好きだったので、、、なんだか甘酸っぱい思い出がよみがえってきました(^^;
Posted by moo23 at 2005年06月12日 08:08
コメントを、ありがとうございます。

息子さんは、なかなか、いい歌手に目をつけられましたね。裕美ちゃんは、けっこう、若いツバメが好きで、また、人気もあるようですよ。
Posted by frugal gambler at 2005年06月12日 18:43
TBありがとうございました。
コンサートに行ってから翌日には、スマスマに、
その翌日には、特番に出てました。
かわいいですね。
Posted by sea at 2005年06月12日 22:56
コメントを、ありがとうございます。

裕美ちゃんと伊勢正三のジョイント・コンサート、行かれたんですね。最近は裕美ちゃん、正やんと、あちこち回っているみたいですね。私は、ここ2年くらい、裕美ちゃんのコンサート、全然行ってないんだけど、そろそろ近くに来たら、行ってみたくなってきました。

従姉さんが、ジャズ喫茶経営ですか。いいですねー。ジャズ喫茶も、最近行ってないなあ・・・。
Posted by frugal gambler at 2005年06月12日 23:37
トラックバックありがとうございました。
私の文は、八神純子を紹介したとはとても言えない、かけたレコードを列挙しただけですのに、トラックバックをいただけて、ビックリです。
こんな私の文でもいいのかなと思いつつも、とりあえず、私からもトラックバックさせていただきますね♪

またいつか、私のブログでも八神純子を紹介しようかな、と思いました。
Posted by take-and-hide-style at 2006年01月30日 19:03
はじめまして。はるりんと申します。
TBありがとうございます。
中学生当時ファンだった「本田美奈子」さんが亡くなったことで彼女への想いが再燃し、相乗効果といいますか他の80年代歌謡曲も再び聴き始めています。八神純子さんのEPは小学生の時に買ってもらったものです。「パープルタウン」唄ってる方だったんですね。
私からもTBさせていただきます!
Posted by はるりん at 2006年01月30日 21:11
こんばんわ。TBありがとうございます。

高校生時代に好きでよく聞いていました。この時代のアーティストは皆すきでしたね。渡辺真知子とか太田裕美とか。今でも行け付けの飲み屋でBGMで聞いてたりします。
Posted by suwax at 2006年01月30日 22:41
皆さん、コメントやトラックバックをありがとうございます。

take-and-hide-styleさん

レコード・プレーヤーをお持ちなのですね。羨ましいです。当方、壊れたまま放置してあり、そのうち手に入れたいと思っているところです。

はるりんさん

本田美奈子さんのファンの方ですか。このたびは、お悔やみの言葉もありません。ご冥福をお祈り申し上げます。

suwaxさん

余計なお世話ですが、お酒、あまり飲み過ぎないようにご注意ください。私も若いころは結構飲んでいましたが、最近は、一滴も飲まない日が続いております。

皆様、これからもよろしくお願いいたします。
Posted by frugal gambler at 2006年01月31日 01:12
TBありがとうございました。
八神純子さんの声を聞くと気持ちが
すっきり切り替えられるような気がします。
時々マネしてみるんですが、子ども達に
止められてしまいます。
ちなみに中2の息子の音楽の神様は井上陽水さん
です。カッコイイそうです。お年を重ねてからの
今の声の方が艶があるような気がします。
今はコブクロ、ゆず、レミオロメンなど男性ボーカルがいいですねえ。また寄らせていただきます。
Posted by nazoneko834 at 2006年02月01日 09:43
コメントをありがとうございました。

息子さんが陽水で、お母さんが最近の歌手というのも面白いねじれですね。しかし、息子さんの目の付け所はすばらしいと思います。井上陽水さんは、いい曲いっぱい書いてますし歌も上手いですから、文句の付けようがないです。

どうでもいいことですが、もしまだTBされてなければ、しておいていただければ、お気に入りリンクに貼らせていただきますので。
Posted by frugal gambler at 2006年02月01日 23:12
TB、ありがとうございました。サッカーブログにもかかわらず、ご訪問いただき恐縮です。

八神純子は「Naturally」が好きでしたねぇ。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by bumbum at 2006年02月02日 01:56
コメントをありがとうございました。

むむ、「Naturally」はまだ聴いてないかも。
心がけておきたいと思います。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。
Posted by frugal gambler at 2006年02月05日 02:43
TBありがとうございました!

八神さん、いいですよねぇ♪
オイラは特にパープルタウンが好きで、
たまにラヂォでかかると自然に口ずさんでます〜。
Posted by めぃすた。 at 2006年03月07日 00:56
めぃすた。さん、お久しぶりでございます。
再度の書き込みをありがとうございます。

めぃすた。さんのF6 - MUSIC HALL、すごい充実していますね。中でも、ジュディマリのYUKIちゃんは、ナツメロでもないのに、私、以前から気になっている歌手です。
Posted by frugal gambler at 2006年03月08日 00:18
 はじめまして。八神純子の『夢見る頃をすぎても』を入手したくてあれこれ検索をかけていたらここにたどり着きました。
 八神純子は、「ポーラースター」のまっすぐな歌詞とまっすぐな歌いっぷりに惹かれるという大学の先輩と新宿厚生年金会館でのコンサートに足を運んで以来の25年も続くファンです。太田裕美のことも同時に話題になっているようですが、3つ上の兄は2人とものファンだったらしく、LPだけではなく、「みずいろの雨」ヒット当時にNHK−FMで放送された、トーク満載のミニコンサートの録音テープなども提供してくれたものです。ちなみにそのテープを聴くと、同業者とは絶対結婚しないだろうとか(実際はアメリカ人アーティストと結婚)「予言」していて、興味深いものです。
 いまから12年くらい前、原宿でクリスマスコンサートがあり、やはり昔からファンだったという同い年の同僚と行ったら、すべての曲の歌詞をメロディーを忘れていなかったことに愕然としうれしくもあったものです。そのときは、毎年アメリカからクリスマスには帰ってきてコンサートを開くということだったので、ファンクラブサイトをときどき開いては楽しみにしていたのですが、結局それきり開かれませんでした。
 いまは、3年前くらいに発売になった6枚組のCDを車のなかで聴いて無聊を慰めています。
 ちなみに、『夢見る頃をすぎても』は私のなかではベストアルバムで、どなたかが紹介されていたフェイバリットソングの「シークレットラブ」は、このアルバムに入っています。
 だらだらと書いてしまいました。八神純子ファンがこういうところで交流できるとうれしいですね。
 
Posted by Big Mountain at 2006年03月31日 23:13
Big Mountain さん、コメントをありがとうございます。

八神純子さんのリアルタイムでのファンの方とのこと、羨ましい限りです。私は、当時は、八神さんも太田さんも、とりたててファンというわけではなく、それゆえずっと、楽曲も多くを知らなかったのですが、比較的最近になってお二方のファンとなり、その良さを改めて感じているというわけです。しかし、できることならば、リアルタイムのファンでありたかった、そうでなければわからないような情報や情感もあるはずだから、という後悔の念も湧いてきたりします。

太田裕美さんは、このところ、精力的に地方を回ったりしてコンサート活動をされていますが、八神さんは、アメリカン・レジデンスということもあり、ごく最近は、日本でのコンサートは開かれていないようですね。私など、DVDのコッキーポップ・コレクションの映像を時々観て、楽しむくらいしかないわけですが、次回コンサートが開かれたならば、ぜひとも駆け付けて、八神さんのバイブレーションを肌で感じたいと思っています。

私は、比較的アップテンポな曲しか受け付けないほうなのですが、八神さんの歌については、スローな曲でも十分聴くに値します。「夢見る頃をすぎても」「夜間飛行」「Full Moon」なんてのが、まさにそれです。

太田裕美さんと八神純子さんでは、同じ弾き語り系でも、魅力となるところが、まるで違います。簡単に言えば、太田さんの魅力は、変わった可愛い声と器用さとクレバーさを武器に、筒美、松本コンビなどの実験的な楽曲を歌いこなしたアルバムに力点を置いた歌手であり、八神さんの魅力は、太田さんがややボーイッシュなところがあるのと違い、より女性的で、やや性格的には不器用なところがあるけど、抜きん出た美しい声色を持つ実力派歌手、といった色分けになるのではないでしょうか。もちろん、これは、私の個人的な考えにすぎないと思いますが。
Posted by frugal gambler at 2006年04月01日 18:32
TB感謝します。
自分は、「Mr.ブルー 〜私の地球〜」に一票です。
小学生の頃、幼ながらに地球の存在を身近に感じさせてくれた曲です。
それ以外だと、甲乙付けがたいですが「I'm A Woman」かな?

小学生の時に「みずいろの雨」を聴いて以来、彼女の声とピアノを弾きながら歌う姿が、とても大好きでした。
今でもCDを聴きながら、当時のことを良く思い出します。
Posted by くまたん at 2006年08月19日 18:30
くまたん、コメントをありがとうございます。

もしまた、このコメントをご覧いただくことがありましたら、アンケートに投票していただければ、なお嬉しく思います。「Mr.ブルー 〜私の地球〜」も「I'm A Woman」も今のところ投票されてないので、たぶんまだ投票されてないのだろうと想像いたしました。

いずれにしましても、丁寧なコメントをありがとうございました。
Posted by frugal gambler at 2006年08月19日 21:29
 ポプコンで八神純子さんがでてきて以来のファンですが、途中歌謡曲等々に寄り道し最近になって、アルバムをそろえました。「幸せの国へ」あたりから聞いているオールドファンですが、当時コッキーポップを聞いていた人の殆どは、「八神純子」が出てきたときに、だれもがその声に「驚いたものです」。何せ初めて作った曲が「雨の日のひとりごと」で更にそれで優秀曲を受賞しているので、コッキー主催のYAMAHAは、彼女へは相当バックアップしたそうです。
 古い話はともかく、最近になって「八神純子 CD-BOX」が出ていることをしり、聞いていなかったアルバムに入っていた、「エンドレス サマー」など隠れた名曲の数々を聴きますと、オールドファンとは言え、凄まじい程の美声。
 日本人離れしていると、改めて惚れ直しているところです。あまり彼女を知らない方でしたら、「CD-BOX」は結構お勧めですよ。


Posted by 渡辺 清隆 at 2006年09月23日 03:53
渡辺清隆さん

我が羨ましきオールドファンの方ですか。もちろん私もテレビでは観ていたのですが、当時は、それほど八神さんの声に惹かれたというほどでもありませんでした。ボーっと生きていましたので(笑)。今から思うと残念至極です。渡辺清隆さんの「凄まじい程の美声」という表現は、まさに多くの八神ファンが納得するところでしょう。

CDボックスの存在は知っていますが、弘田三枝子さんやザ・ピーナッツなどと並んで欲しいボックスの一つです。今後、とりわけ心がけておこうと思います。書き込みありがとうございました。
Posted by frugal gambler at 2006年09月25日 01:58
 八神純子さんといえば「みずいろの雨」でブレイクしましたが、私はその前の「さよならの言葉」が好きで。
当時、これがなぜヒットしないのか不思議でなりませんでした。

明星のその年の新人歌手の評価一覧で「地味ながら活動している。」としか書かれていなかったので「専門家にも評価されてないのか。」と諦め気味でしたが、次の「みずいろの雨」が大ヒットして「何じゃこりゃあ。」と思いました。

「さよならの言葉」のよさが捨てられてしまっていたからです。

太田裕美ちゃんの「木綿のハンカチーフ」の前の「夕焼け」も大好きでした。
ただ、こっちは木綿〜の後に存在を知ったのですが。

「画箱」というサイトの「フラッシュ倉庫」というカテゴリに「木綿のハンカチーフ」を2ちゃんキャラでアニメーションで表現した作品は必見ですよ。泣けます。
Posted by なにわオタ at 2007年04月21日 23:32
なにわオタさん

「さよならの言葉」は、私はリアルタイムでは知りませんでした。特別八神さんのファンでもなかったもので。今、「コッキーポップコレクションVOL1」で「さよならの言葉」を聴き返してみました。おっしゃるように、いい曲だと思いますが、一般的には地味という評価なのかもしれませんよ。みなさん、それぞれ思い入れのある曲があるようですね。

「コッキーポップコレクションVOL1」で、これは見っけもの、と思った曲は、「心の底まで」というボサノバ風の曲です。たぶん最も若い時期の八神さんの初々しさが表情に出ています。

私はよくは知らないのですが、ヒットする前の八神さんを見ていた人にとっては、その初々しさゆえに、ヒットしてからの八神さんに少し違和感を感じるのかもしれないと「コッキーポップコレクション」を見ていると思ったりもします。

「54日間のアメリカ人」も、持ってはいても、あまりキチンとは読んでないので、いずれ、もう少しちゃんと読んで、青春時代の揺れ動く八神さんの乙女心を分析してみたいと思います。いずれにせよ、不器用で難しいマインドの持ち主であるのは、何となくわかります。「心の底まで」で見せる屈託のない演奏風景からは想像しづらい、青春期の女性らしい難しさを感じるものであります。

なにわオタさんが、八神さんの「みずいろの雨」「さよならの言葉」と対照されている裕美さんの「木綿のハンカチーフ」「夕焼け」の「夕焼け」は、私もかなり好きな曲です。最近のライブでは、まず歌ってくれない曲の一つですね。もっとも、ここ数年は、ライブも行っていませんが。あと、「たんぽぽ」もけっこう好きです。

フラッシュ倉庫を見ました。「木綿のハンカチーフ」は、私は、「太田裕美論断章」の中で語っているのですが、太田裕美さんのアルバム曲などほとんどすべて聴いてしまうと、どうしても一番好きな曲の中には入らないのですが、やはり、その詞のモチーフの良さを感じます。あと、時系列の進行という点では、パープルシャドウズの「小さなスナック ♪僕が初めて 君を見たのは 白い扉の 小さなスナック」、岩崎宏美の「ファンタジー ♪ギターのいと 人さし指 はじいて弾いて♪」などを思い出します。こういう物語形式には、ホロッとさせられるものがありますね。
Posted by frugal gambler at 2007年04月23日 03:14
上のコメントを久しぶりに読み返していて、2005年06月11日 04:07 に投稿いただいた亜写さんのコメントで

>「街でばったり〜♪・・・久しぶり〜ねと・・・」って曲がすきでしたが、タイトル忘れちゃったです。^^;

とありましたが、今ならはっきりわかります。八神純子さんの「気まぐれでいいのに」という曲ですね。とてもノリのいい曲ですね。下記「frugal gambler の歌謡曲アンケート 1.八神純子」でも現時点で2票入っています。

http://music.blogmura.com/board/enq/result27_2110_0.html

Posted by frugal gambler at 2007年04月23日 03:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

コッキーポップ・コレクションVol.2
Excerpt: 予約していた、八神さんのDVDが手に入りました♪お気に入りの曲がたくさん入っていて久々感動しながら観て&聴き惚れていました〜♪夜間飛行、思い出のスクリーン、甘い生活etcバックバンドの「メルティングポ..
Weblog: 音楽&甘党ブログ
Tracked: 2005-06-03 09:17

名曲.4.「みずいろの雨」
Excerpt: ご存知、八神純子さんの名曲。このエントリーを書くに当たって改めてこの歌を 聴きなおしてみましたが、実にレベルの高い歌。八神さんのヴォーカルはもちろん、それを 引き立てるバックの音の組み立てもなんともカ..
Weblog: 珈琲もう一杯
Tracked: 2005-06-03 09:49

八神純子/Mr.ブルー~私の地球~
Excerpt: 4月一曲目はMr.ブルーです。春っぽい?(ウソだな・・。夏かも。) 冬の間は寒くて海の曲書けなかったからね。 でも、よく考えると海の歌じゃないんだな、これ・・。 私にとっては海の歌なんですが。 生ま..
Weblog: 毎日好日。
Tracked: 2005-06-03 10:51

太田裕美:ベスト10:赤いハイヒール。
Excerpt: Junkさん!よく分かりましたね!!悔し
Weblog: あっ!tatsubo-の感じた事
Tracked: 2005-06-03 13:57

八神純子ベスト7『夢見る頃を過ぎても』
Excerpt: 中学・高校とやたら人気と実力(他を寄せ付
Weblog: あっ!tatsubo-の感じた事
Tracked: 2005-06-03 13:59

カッコイイ!
Excerpt: Ray Kennedy の 「邦題:ロンリー・ガイ」。アルバム・タイトルは特に印刷されてなかったと思うけど・・・。 ‘You Oughta Know By Now’は、ハードでノリのいい曲だし(八神..
Weblog: MUSIC8089
Tracked: 2005-06-03 15:43

この人を忘れてはいけません!
Excerpt: Ray Kennedy 「Ray Kennedy (ロンリー・ガイ)」 (1980年) これはいいです! レコードしか持っていなかったのですが、CDを買いました。 TOTOのメンバーがバックを固め、..
Weblog: MUSIC8089
Tracked: 2005-06-03 15:44

ヤマハポピュラーソングコンテスト
Excerpt: ポプコン・スーパー・セレクション ガールズ・コンピレーション  一時代を築いた「ポプコン」ことヤマハ・ポピュラーソング・コンテスト。ポプコン出身のアーティストは本当に多いです。中島みゆきさんをはじめ..
Weblog: ほのぼのたまご (天使の羽 別館)
Tracked: 2005-06-03 23:07

016  音楽レヴュー事始め
Excerpt: このブログのフォーマットには、ライフログという名のamazonへのリンク設定があります。(左側の画像ですね) クレジットも表記もしないで、唐突にCDジャケットのみにしたのは、天地のスペースをあまり長く..
Weblog: たまゆらデザイン日記
Tracked: 2005-06-04 06:00

Today' s Tune On November 7
Excerpt: 八神純子 「みずいろの雨」 曲の独特な疾走感が好きです。 彼女がピアノを奏でな
Weblog: めぃすた。の塔
Tracked: 2005-06-04 15:47

【土曜日の一曲】こんな曲を歌った。(ポプコン参加者)
Excerpt: 1969年〜1986年まで32回開催された ヤマハのポピュラーソングコンテスト、通称「ポプコン」。 ポプコン⇒世界歌謡祭⇒活躍してデビュー、 というシンガーソングライターへの登竜門でした。 参加者..
Weblog: Hitparade BLOG
Tracked: 2005-06-05 20:04

No.37 八神純子
Excerpt: みそじんともなると、八神純子の歌声は大変気になる。 実は、9月30日に大変面白いDVDが出たんですよ。題して「八神純子コッキーポップ・コレクションVol.1」。79??82年まで日本テレビ系で放送さ..
Weblog: 三十路連合(みそれん)
Tracked: 2005-06-05 22:43

雨にぬれても
Excerpt: 雨が降っている。 雨は嫌いじゃない。雨降りの日に外で活動するのは嫌だなと思う ことはあるけれど。たとえば登山とか。たとえばツーリングとか。 雨に濡れながらっていうのは動きづらいし、濡れねずみでお店に入..
Weblog: La Vie En Rose
Tracked: 2005-06-10 18:23

タイムスリップ
Excerpt: 今日は勉強以外には、何の予定もなかった。 倉木麻衣のプレリザーブ情報を見たついでに ぴあの検索をいろいろしていて 今日のライブを見つけたが、すでに受付中止になっていた。 しかし、今日になって昼食の..
Weblog: 司法試験と倉木麻衣
Tracked: 2005-06-10 18:34

太田裕美・蒼空コンサート
Excerpt: 思い立って太田裕美さんのコンサートへ行ってきました。
Weblog: TEAROOM☆NAOKO -ANNEX-
Tracked: 2005-06-10 20:59

F2スマイル
Excerpt: 「今週のSMAP」は、ゴロちゃん 今度の単発ドラマの話 2時間ものなのに2ヶ月も時間をかけていて、ふつうの連続ドラマの6話分 ぐらいなんだって  スゴイ エンジン おぉー、とうとう子供達のことで..
Weblog: paseri's diary
Tracked: 2005-06-11 01:12

普段よりオシャレしてた
Excerpt: うっわぁぁ!今スマップの番組で太田裕美が 木綿のハンカチーフ歌ってて、そのバックで茂さんが ギター弾いてたわわわ??。しかもソロでは一瞬アップになった。 で、ラストそのバンドに向かってキムタクが…〆の..
Weblog: 君が待つのは世界の良い子の手紙
Tracked: 2005-06-11 01:16

太田裕美とコカコーラ|スマスマ
Excerpt: カラフルなビーチパラソルと太田裕美♥ ♪冷や汗かいてた コカ・コーラ 二人で はんぶんづつ飲んだ あの夏の光  (from オレンジの口紅、アルバム「手作りの画集」) レコードのA面1..
Weblog: @@みてござる〜僕らの宝島〜
Tracked: 2005-06-11 04:08

木綿のハンカチーフ
Excerpt:  中二の息子が今、お気に入りの歌が太田裕美の「木綿のハンカチーフ」。 もちろん、リアルタイムで知っているわけがなく、どうもネットで知ったらしく、以来すっかりお気に入りのようだ。  昨夜、たまたまスマス..
Weblog: ワークライフバランス
Tracked: 2005-06-12 08:13

レコードプレーヤーにまつわる話
Excerpt: 世の中、予期せぬモノが因果となることがあるようです。 今朝、年内最後の粗大ゴミ収集があったのですが、 それに向けて、長らく使っていなかったものを中心に、 不要処分品の選定をしていた私。 (ちなみに、..
Weblog: "Elegant, simple." - my style
Tracked: 2006-01-30 18:59

今日の出来事2。。。
Excerpt: 実家から持ってきたレコードの紹介です。 LP中森明菜5thアルバムBEST AKINA「メモワール」(1983)7thアルバム「POSSIBILITY」(1984)8thアルバム「BITTER AN..
Weblog: selfishness
Tracked: 2006-01-30 21:12

何曲歌えます?
Excerpt:  最近クラシックの廉価版がたくさん出ていますよね 私も2,3種類買いましたが、今日紹介するようなものが実は欲しかったんです(笑)  東芝EMIから「ベスト・フォーク100」と言う6枚組が昨年9月に発..
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2006-01-30 22:36

みずいろの雨
Excerpt: 今日のTV、ものまねなんとかという番組。 そこに八神純子のみずいろの雨のまねっこ...
Weblog: まっちゃや。
Tracked: 2006-01-30 23:01

この人を忘れてはいけません!
Excerpt: Ray Kennedy 「Ray Kennedy (ロンリー・ガイ)」 (1980年) これはいいです! レコードしか持っていなかったのですが、CDを買いました。 TOTOのメンバーがバック..
Weblog: MUSIC8089
Tracked: 2006-02-28 08:51

【土曜日の一曲】こんな曲を歌った。(ポプコン参加者)
Excerpt: 1969年~1986年まで32回開催された ヤマハのポピュラーソングコンテスト、通称「ポプコン」。 ポプコン⇒世界歌謡祭⇒活躍してデビュー、 というシンガーソングライターへの登竜門でした。 参加者..
Weblog: Hitparade BLOG
Tracked: 2006-03-01 22:52
人気記事(自動更新)
    おすすめ記事/学術部門
    2010年05月05日 すっげー美人から学問的興味まで
    2010年05月09日 やはり数学基礎論は骨が折れそう・・・
    2010年06月02日 散歩の途中で考えた粗雑な思考
    2010年12月23日 ジレンマ dilemma
    2010年12月23日 論理学、ひいては哲学に興味のある方へのお薦め本
    2011年01月05日 わくわくする出会い/ファイヤアーベント(Paul Feyerabend)
    2011年01月23日 「知についての三つの対話」をさらっと読みました
    2011年01月26日 例えば「大数の法則」について
    2011年01月28日 「知性の限界」をざっと読み終えました
    2011年02月10日 「あるがまま、どうでもいい、よろしかろう」の思想
    2011年11月23日 「人類が生まれるための12の偶然」書評☆☆☆☆★(星4つ)
    2012年08月13日 哲学の適正スピード、エトセトラ
    2013年09月07日 ソクラテスの死
    2014年08月09日 ニヒリズムにまつわる話
    2014年08月10日 学ぶ際の心構え
    2014年08月12日 「哲学入門」戸田山和久著 
    2014年08月14日 「入門」というには、ちと骨の折れる本だ 「哲学入門」戸田山和久
    2014年08月23日 学習の大まかな段取り
    2014年09月01日 「学問」には懐疑的なり
    2014年09月01日 どっちでもいいはずの学問なのに、いやに熱心だねえ
    2014年09月02日 君は、数学の中では「数学の哲学」にしか興味がないようだねえ
    2014年09月06日 オー・マイ・マカロニ! 戸田山先生の「科学とはいかなる営みだろうか」、抽選に外
    2014年09月09日 「科学の営みとは何か?」〜「学習者の立ち位置」〜「あるがまま」
    2014年09月11日 「新しい科学論」村上陽一郎著を読む
    2014年09月25日 アルパカから鈍牛へ(学習計画の振り返りと修正)
    2014年09月29日 複数の物事の処理の仕方
    2014年09月30日 正しくなければ意味がない
    2014年10月04日 通うのに不便な学習センター
    2014年10月11日 仮説だらけのお伽噺
    2014年10月15日 「ごくごく限定された自然科学」の範囲の調整
    2014年10月18日 まずは、何をどう学ぶかを措定しなくっちゃ
    2014年11月18日 運命論の進化(深化)、学習カテゴリのちょっとした再編
    2014年11月22日 「iPS細胞と遺伝子から生命の謎に迫る」(講師/加納圭)第2講を受けてきました
    2014年12月20日 「iPS細胞と遺伝子から生命の謎に迫る」(講師/加納圭)第3講(最終講義)
    2014年12月20日 小保方晴子、案の定スタップ細胞作れず
    2015年01月03日 「善悪の彼岸」〜「あるがまま、どうでもいい、よろしかろう」の在りようについて
    2015年03月16日 放送大学3年次に編入学
    2015年05月26日 悲観的な、あまりに悲観的な
    2015年09月22日 放送大学2015年1学期の成績と2学期に受講する科目
    2015年11月02日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(1)
    2015年11月05日 カントールの対角線論法って怪しくない?
    2015年11月17日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(2)
    2015年11月27日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(3)
    2015年11月27日 標準偏差(S.D.)の計算式の理論的妥当性(根拠)は?
    2015年12月01日 放送大学の先生からいただいた貴重なお言葉
    2015年12月03日 「あるがまま」とは、(あらゆる時点における)起こった過去の事象すべて
    2015年12月04日 全ての学問は、作り物である
    2015年12月11日 「発明」と「発見」
    2015年12月14日 「哲学」と「数学」のざっくりな違い
    2015年12月16日 「物理」と「心理」のざっくりな違い
    2015年12月21日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(4)
    2016年01月10日 放送大学、2016年度、第1学期、面接授業の第1次絞り込み
    2016年01月10日 放送大学、2016年度、第1学期、面接授業の第2次絞り込み
    2016年01月11日 放送大学、2016年度、第1学期、面接授業の第3次絞り込み(最終)
    2016年01月18日 科学者は、どうせ分からないことを研究するな、早晩分かりそうなことを研究せよ
    2016年02月09日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(5)
    2016年02月17日 放送大学の成績(2015年度1学期・2学期)
    2016年02月21日 放送大学の「放送授業」の中で、当方が、今後5年以内くらいで受講したい候補科目
    2016年03月17日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(6)
    2016年04月14日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(7)
    2016年04月14日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(8)
    2016年04月14日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(9)
    おすすめ記事/健康・医療部門
    おすすめ記事/その他部門
    2011年01月04日 石川丹八さん
    2011年01月13日 動物愛護に関する考察
    2011年02月28日 竹千代温泉閉館
    2011年03月26日 おばあちゃんの言外に秘められた内心や如何に?
    2011年03月28日 「ピーターの法則」って知ってる?
    2011年07月18日 「汚染牛」って騒いでいるけれど
    2011年07月28日 阿久津主税七段の先見の明
    2012年07月22日 知り初(そ)めし頃
    2012年08月29日 石破茂の血液型
    2012年09月04日 旧態依然の「国内産」表示
    2013年03月17日 イノシシ「駆除」されり
    2013年07月23日 杉崎美香ちゃん、西武ライオンズの湧井と付き合ってるってホンマかいな
    2013年07月28日 この世に無いほうが良いもの
    2013年11月26日 楽天的虚無主義
    2013年11月28日 運命論的虚無主義
    2013年12月05日 ボランティアをするな、金を取れ!
    2014年01月01日 最近ややキナ臭くなってきたのかな?
    2014年01月11日 テレビコマーシャルを見て物を買うとは! しかもお酒を!
    2014年01月30日 金をもらっていればボランティアではありません
    2014年02月07日 東海の卒業生はマトモ、灘の卒業生はクレイジー
    2014年02月25日 お客様のごもっともなご意見は、謹んで拝聴すべし
    2014年04月25日 「良いクレーマー」冥利に尽きます(面目躍如)
    2014年05月31日 人生の3区分
    2014年06月24日 ヤマハの株主総会に行ってきました
    2014年07月27日 愚かなるかな、花火
    2014年08月29日 どんどん、つまらなくなっていく電王戦
    2014年11月04日 老人は老人らしく、でも・・・
    2014年11月21日 「良いクレーマー」が物申す スバル(富士重工業)の不条理
    2014年11月24日 スバル エアバッグ お客様センター 教えない 会社の方針 タカタ
    2014年11月26日 スバルはあかん、タカタはOK
    2014年12月20日 「良いクレーマー」が物申す第2弾、野放図に拡大したNTTフレッツ光・代理店の戦略
    2015年01月08日 「人生の3区分」の外延的定義
    2015年01月08日 「人生の3区分の外延的定義」に基づいた具体的な年間計画事項
    2015年02月27日 クレジットカードは、改悪されこそすれ、改善されることはまずない
    2015年03月26日 車の任意保険に入りました
    2015年04月01日 2015年、第1四半期(1月〜3月)を振り返って
    2015年04月10日 人生の終焉に向けて
    2015年04月16日 ヴィトゲンシュタインに怒られるかもしれませんが・・・
    2015年04月16日 みなさん、おめでとうこざいます
    2015年06月13日 あらゆる言辞に「〜かもしれない」を付けておいたほうが良いかもしれない件
    2015年06月23日 今年もヤマハの株主総会に行ってきました
    2015年07月12日 2015年、第2四半期(4月〜6月)を振り返って
    2015年07月12日 「じゃあ、いいですわねー」「じゃあ、ダメですわねー」「じゃあ、いいですわねー」・・・
    2015年07月27日 愚かなるかな「花火」
    2015年09月06日 「人生の3区分の外延的定義」の改定(適用は来年から)
    2015年09月12日 漢方スタイルクラブカードの処遇について
    2015年09月21日 2015年、第3四半期(7月〜9月)を振り返って
    2015年10月25日 死に行く中で生きる(1)
    2015年10月27日 死に行く中で生きる(2)
    2015年12月08日 「あるがまま=不可知論」と「人生(とりわけ生活)」とのギャップ
    2015年12月21日 2015年、第4四半期(10月〜12月)を振り返って
    2015年12月22日 人生の3区分の外延的定義に基づく具体的な年間計画事項2016第1四半期
    2015年12月23日 花咲き乱れる庭で美(うる)わしきは何ぞ?!と叫んでいる御仁
    2016年01月23日 「この世の全体像」を、今一度、吟味してみよう!
    2016年03月17日 2016年、第1四半期(1月〜3月)を振り返って
    2016年03月18日 人生の3区分の外延的定義に基づく具体的な年間計画事項2016第2四半期)
    2016年03月26日 やはり「混沌」は無しにする
    2016年04月11日 リクルートカードプラスのnanakoチャージ2%還元は近々ゼロになる 
    おすすめ記事/頭脳スポーツ部門
    2010年10月12日 清水市代女流王将、「あから2010」に敗れる
    2012年12月31日 哀悼・米長邦雄
    2013年03月24日 将棋男子七大タイトルを3人で占拠
    2013年04月11日 電王戦 〜将棋プロ棋士が機械に負ける時代
    2013年04月20日 電王戦 三浦弘行 対 GPS将棋
    2013年04月23日 渡辺明君は、コンピュータと戦っても構わないという口ぶり
    2013年05月19日 渡辺明君の本音とやる気
    2013年10月20日 ハンデ戦に成り下がった第3回電王戦
    2013年11月14日 こじれた関係
    2013年12月07日 如才ない上田初美に白羽の矢
    2014年03月15日 第3回電王戦(ハンデ戦)始まる
    2014年03月15日 ロボットアーム・電王手くん(でんおうてくん)
    2014年03月16日 佐藤紳哉君、怒る
    2014年03月19日 第3回電王戦第2局は、佐藤紳哉 対 弱いほうの「やねうら王」戦で決定
    2014年04月06日 ツツカナが森下を撃破
    2014年04月13日 ponanzaが屋敷伸之に勝利、4勝1敗にてコンピュータ側の勝利に終わる
    2014年07月06日 羽生さん、絶好調
    2014年07月20日 習甦強し、菅井返り討ちにされる
    2014年11月27日 ガリー・カスパロフ 対 羽生善治 (チェス対局)
    2014年12月31日 将棋電王戦リベンジマッチ ツツカナ 対 森下卓九段戦
    2015年01月09日 佐藤天彦七段(26歳)、早々と順位戦A級昇級を決め、八段となる
    2015年02月17日 電王戦リベンジマッチ森下卓九段vsツツカナに関する発表
    2015年03月14日 将棋電王戦FINAL第1局 斎藤慎太郎五段 対 Apery(開発者/平岡拓也)
    2015年03月21日 将棋電王戦FINAL第2局 Selene(開発者/西海枝昌彦) 対 永瀬拓矢六段
    2015年03月28日 将棋電王戦FINAL第3局 稲葉陽七段 対 やねうら王(開発者/磯崎元洋)
    2015年04月11日 AWAKE、あかんやーん、開始わずか50分、21手で巨瀬君(開発者)投了
    2015年05月03日 第25回世界コンピュータ将棋選手権一次予選
    2015年05月04日 第25回世界コンピュータ将棋選手権二次予選
    2015年05月05日 第25回世界コンピュータ将棋選手権決勝
    2015年05月30日 第73期名人戦七番勝負4−1にて羽生名人防衛 次はポナンザとの七番勝負
    2015年06月03日 将棋電王戦に関する記者発表会
    2015年07月08日 第56期王位戦七番勝負 第1局 羽生善治王位 対 広瀬章人八段
    2015年11月21日 第3回 将棋電王トーナメント(ニコニコ生放送で生中継)
    2015年11月21日 第3回将棋電王戦トーナメント初日 予選リーグ
    2015年11月22日 第3回将棋電王戦トーナメント 決勝初日
    2015年11月23日 第3回将棋電王トーナメント 決勝最終日
    2015年12月03日 第28期竜王戦七番勝負は、渡辺棋王が4−1で勝利し、竜王位を奪還
    2015年12月14日 第1期叡王戦 決勝三番勝負は、山崎隆之八段が勝ち、第1期優勝者となる
    2015年12月14日 コンピュータ将棋ソフトは評価値次第
    2016年02月10日 第1期電王戦記者発表会
    2016年04月10日 電王戦二番勝負第1局は、ponanzaの勝ち
    おすすめ記事/身体スポーツ部門
    2005年04月17日 さくら咲く!
    2005年12月06日 中野友加里、すげー人気!
    2006年11月26日 横峯さくら先週の悔しさをバネに優勝
    2006年12月28日 中野友加里のビールマン進化中+太田由希奈の手の動き
    2009年06月14日 中京ブリジストンレディスでイムウナ優勝
    2009年09月22日 横峰さくらマンシングウェア・レディスで優勝
    2009年10月17日 中野友加里、いい演技
    2009年11月30日 横峯さくら、今期6勝目、賞金女王達成
    2010年02月21日 カーリングをテレビで観戦
    2010年03月01日 宮里藍、米ツアー3勝目
    2010年04月25日 朴仁妃、フジサンケイ・レディスで2位タイ
    2010年08月23日 宮里藍、米ツアー今期5勝目
    2010年09月12日 藤田幸希、コニカミノルタ杯で優勝
    2010年09月26日 宮城テレビ・ダンロップでまたまた韓国勢上位独占
    2010年10月31日 森田理香子、大塚家具レディスでプロ初優勝
    2011年07月17日 有村智恵、スタンレーレディスで今期初優勝
    2011年10月16日 富士通レディスで藤田幸希が今期初優勝、古閑美保は今期限りで引退
    2011年10月23日 マスターズGCレディスで大山志保が3年ぶり、復帰後初優勝
    2011年11月06日 ミズノクラシックで上田桃子が優勝
    2012年09月23日 森田理香子、再び泣く
    2013年09月23日 マンシングウェアレディス3日目 2013年9月22日(日) 横峯さくら優勝
    2013年11月17日 伊藤園レディスで横峯さくらが今期4勝目、賞金ランキングトップに
    2013年11月24日 森田理香子、大王製紙エリエールレディスで今期4勝目、再度賞金ランキングトップ
    2013年12月02日 大山志保、ツアー最終戦リコーカップで今期初優勝
    2014年04月20日 勝みなみ(アマ)、15歳、女子ツアー史上最年少優勝
    2014年04月23日 おっ、さくらちゃん、とうとう結婚しましたか、おめでとう
    2014年05月18日 イ・ボミが保険の窓口レディスで優勝
    2014年07月27日 イ・ボミ、センチュリー21レディスで今期2勝目
    2014年10月26日 NOBUTA GROUP マスターズGCレディースで大山志保が優勝
    2014年11月15日 ヤマハリゾート葛城・北の丸は、キャンセル
    2014年11月23日 大王製紙エリエールレディスオープンで、横峯さくらが今期初優勝
    2015年03月08日 開幕戦 ダイキンオーキッドレディスでテレサ・ルーが優勝
    2015年03月15日 ヨコハマタイヤレディスで李知姫優勝
    2015年03月29日 アクサレディスで笠りつ子が優勝
    2015年05月19日 ほけんの窓口レディスでイ・ボミ優勝
    2015年05月31日 リゾートトラストレディスは、テレサルーの優勝、今期2勝目
    2015年06月21日 ニチレイレディスで申ジエが大会2連覇、今期ツアー2勝目
    2015年09月06日 ゴルフ5レディスは、イ・ボミが2週連続優勝で今期4勝目
    2015年11月15日 伊藤園レディスでイ・ボミ今期6勝目、史上初の2億円越えで賞金女王を決める 
    2015年11月29日 申ジエ、今期最終戦のリコーカップで6打差ぶっちぎりの優勝
    おすすめ記事/歌謡曲・芸能部門
    おすすめ記事/ジャズ・洋楽部門
    2005年06月12日 「スムーズ」〜サンタナ
    2005年06月29日 私が持っているジャズのLPレコード
    2006年11月26日 MAYAさんの夜 in 名古屋
    2006年12月02日 沙織&ひかり @スターアイズ (矢野沙織、市原ひかり)
    2007年01月03日 矢野沙織 @スターアイズ
    2008年08月02日 リカード・ボサノバ(ザ・ギフト)祭り
    2008年10月08日 Gypsy Vagabonz スペシャル
    2009年01月24日 矢野沙織ブログへの投稿文1
    2009年01月24日 矢野沙織ブログへの投稿文3
    2009年02月15日 矢野沙織 in 田原文化会館(2月14日)
    2009年10月07日 夏をあきらめて MAYA
    2010年01月12日 大西順子トリオ・ライブ
    2010年03月22日 矢野沙織 in 月見の里学遊館
    2010年04月11日 OTA "AHAHA" MASAFUMI AT SATIN DOLL OKAZAKI
    2010年04月14日 矢野沙織ブログへの投稿文12
    2010年04月16日 My YouTube 削除と追加 0016
    2010年05月16日 守屋純子ジャズ講座
    2010年07月25日 山中千尋 ピアノソロ at 岡崎市シビックセンター
    2010年08月07日 寺久保エレナ at スターアイズ(名古屋・覚王山)
    2010年08月23日 纐纈歩美って知ってた?
    2010年08月25日 矢野沙織ちゃん、♪結婚するって本当ですか♪
    2010年08月29日 矢野沙織、結婚発表
    2010年09月28日 「なぜ牛丼屋でジャズがかかっているの?」書評☆☆☆☆☆(星5つ)
    2010年09月30日 MAYAさんの夜 in 岡崎(サテンドール)
    2010年10月08日 「中島あきは」って知ってる?
    2010年10月23日 堤智恵子って何者?
    2010年10月24日 纐纈歩美 in 豊橋(シャギー)
    2010年11月08日 岡崎ジャズストリート2010、1日目
    2010年11月09日 岡崎ジャズストリート2010、2日目
    2010年11月13日 吉岡直樹スペシャルユニット in 吉良(インテルサット)
    2010年12月12日 矢野沙織ブログへの投稿文16
    2010年12月12日 矢野沙織ブログへの投稿文17
    2010年12月12日 矢野沙織ブログへの投稿文18
    2010年12月22日 矢野沙織ブログへの投稿文19
    2011年02月18日 矢野沙織、ピンク・ボンゴに入隊
    2011年03月05日 偶然か必然か、矢野沙織と当方の「共時性」の物語
    2011年07月06日 矢野沙織、沖縄に逃げる!
    2011年09月22日 岡崎が「ジャズの街」とはこれ如何に?
    2011年10月16日 「ノンポリ、非国民、アナーキスト」の当方より矢野沙織ちゃんへ
    2012年05月19日 松本茜 名古屋ライブ @スターアイズ
    2012年06月02日 秋吉敏子 ソロコンサート @Libra in 岡崎
    2012年09月29日 大西順子引退?
    2012年10月20日 松島啓之 @スターアイズ in 名古屋(覚王山)
    2012年11月24日 森永理美 「But Beautiful」 評
    2013年04月01日 松島啓之・纐纈歩美 @スターアイズ in 覚王山
    2013年10月13日 今岡友美 Jazz Live in むらさきかん (2013/10/08)
    2013年10月27日 秋吉敏子 ソロコンサート @セントルイス in リブラ(岡崎市図書館交流プラザ)
    2014年01月19日 ジャズ講座 前田憲男ジャズを語る 〜ジャズとアレンジの深い関係〜
    2014年02月03日 松本茜、浜崎航、Valentine Jazz Live vol.5 @リブラ スタジオ1
    2014年02月16日 Vanilla Mood (岡崎市図書館交流プラザ、リブラホール)
    2014年05月11日 那王美(vo)&堤智恵子(sax)カルテット @スターアイズ(覚王山)
    2014年06月01日 もうひとりの纐纈っちゃん、纐纈雅代ライブ @インテルサット in 西尾市
    2014年06月15日 堤智恵子ライブ @Swing (新栄)
    2014年06月22日 太田AHAHA雅文ライブ @くすりやさん in 名古屋市中川区
    2014年06月26日 アリス=紗良・オット、フランチェスコ・トリスターノ @コロネット(シビックセンター)
    2014年09月07日 ジャズ講座「ベーシスト稲葉国光が見た日本のトップジャズメンたち」 @リブラ
    2014年09月13日 菅沼直&今岡友美 セプテンバージャズナイト @シビックセンター交流広場
    2015年01月18日 佐藤允彦ジャズ講座・60年代のジャズを語る、弾く 〜ジャズがマグマだった時代〜
    2015年02月14日 松本茜、浜崎航、Valentine Jazz Live vol.6 @リブラ
    2015年02月28日 Hyclad Concert (リブラ/岡崎市図書館交流プラザ)
    2015年07月04日 リブラ七夕ジャズライブ 森谷ワカ(p,v) レコードコンサートとミニライブ
    2015年09月04日 セプテンバージャズナイト 菅沼直カルテット&今岡友美 @シビックセンター
    2015年09月14日 エマニュエル・パユ フルート公開レッスン @シビックセンター
    2015年12月24日 矢野沙織 Bubble Bubble Bebop Live Tour 2015 Second Round@スターアイズ
    2015年12月27日 山中千尋トリオ バースデイライブ2015 冬 @スターアイズ
    2015年12月31日 纐纈歩美 @スターアイズ
    2016年01月17日 「ジャズを語る」【第1回:雑食音楽=ジャズ】講師/佐藤允彦(ジャズピアニスト)
    2016年02月20日 片倉真由子、浜崎航、Valentine Jazz Live vol.7 @リブラ
    当ブログ記事を通報する方、通報を受けた方・当事者の方へ
    謹啓 皆様、いつも当方のブログを見ていただき、誠にありがとうございます。以前、当方のブログ記事を「通報する」という書き込みがありました。そこで一応、ルールを作っておきたいと思います。(ルール1)通報する方へ/通報するのは自由ですから、どうぞご通報ください。(ルール2)通報を受けた方・当事者の方へのお願い/ご迷惑をお掛けしている場合は、記事の変更・撤回を行なう用意が常にあります。まずは、大変お手数ですが、コメント欄からご連絡いただければ幸いです。その際、必ず、苦情内容とともに、メールアドレス&/OR電話番号、担当者名を、間違いの無いように確認の上、ご記載ください。なお、当ブログのコメントは「承認制」にしており、記載内容は公開されません(ただし普段の通常のコメントは、特に断り書きがなければ、当方承認後に公開されます)。ご連絡後、折り返しお返事させていただきます。10日以上経過しても返事が無い場合は、何らかのトラブルが考えられますので、たびたび恐縮ではありますが、再度コメント欄からご連絡ください。以上、よろしくお願いいたします。 管理人
    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。