2014年10月26日

NOBUTA GROUP マスターズGCレディースで大山志保が優勝

兵庫県三木市で行なわれたNOBUTA GROUP マスターズGCレディースで大山志保が優勝し、今期2勝目を挙げました。賞金ランキングでは7位となり、生涯獲得賞金は7億円を突破とのことです。

4位に入った吉田弓美子が17番パー3でティーショットを打ってすぐに「入れ!」と叫び、本当に入ってホールインワンとなり賞金200万円を獲得しました。ちなみに、横峯さくらも14番パー3でホールインワンを達成しました(こちらは、賞金が掛かっていませんでした)。

なお、ステップ・アップ・ツアー最終戦の京都レディースオープンで堀奈津佳の妹で注目の堀琴音が優勝しました。今後、レギュラーツアーでの活躍が期待されます。

posted by frugal gambler at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子プロゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

第36期女流王将戦三番勝負 香川愛生女流王将が防衛

第36期霧島酒造杯女流王将戦三番勝負は、1敗のあと2連勝した香川愛生女流王将が挑戦者清水市代女流六段を2勝1敗で敗り、防衛を果たしました。ちなみに、「番長」こと香川愛生ちゃんは、当方と誕生日が同じです(他にチャップリン、坂上二郎、大西順子、徳井義実)。

現在の女流タイトル戦の勢力図は次のとおり。

名人 里見香奈
王座 里見香奈 (体調不良のため休場、加藤桃子対西山朋佳の勝者が次期王座となる)
王位 甲斐智美
倉敷藤花 甲斐智美
王将 香川愛生
女王 加藤桃子

posted by frugal gambler at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋・チェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

加藤一二三さんの講演会、中止となる

中日文化センターで10月26日(日)に予定されていた将棋の加藤一二三さんの講演会が、体調不良とのことで中止となりました。お大事になさってください。

posted by frugal gambler at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋・チェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第62期王座戦五番勝負 3勝2敗にて羽生さんの防衛

最終局までもつれ込みましたが、羽生王座が挑戦者豊島将之七段を3勝2敗で敗り、防衛を果たしました。

現在の勢力図

名人 羽生善治
王位 羽生善治
王座 羽生善治
棋聖 羽生善治
王将 渡辺明
棋王 渡辺明
竜王 森内俊之

posted by frugal gambler at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋・チェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

まずは、何をどう学ぶかを措定しなくっちゃ

中日文化センターの「iPS細胞と遺伝子から生命の謎に迫る」の1回目の講座に行ってまいりました。往復3時間と2000円超の交通費が掛かること、1時間半の講座を受講した後トンボ帰りしなければならないことなどは、全体的に少しバランスが悪いと言える。

今回の講座は、当方的な興味としては、先日の宇宙人を探す話よりは、よほど現実的・実際的な分野だと思った。最初にカラーコピーのレジュメも配ってくれて親切だ。販売用の綺麗なヒトゲノム・マップもくれたし。

2003年だかにヒトゲノムの配列が全て明らかにされたことによって、遺伝研究の叩き台が完成したと言えよう。トピック的にも、アンジェリーナ・ジョリーの乳がん遺伝子検査の結果を受けての乳房切除手術というセンセーショナルな話題もあった。それに伴って、日本においても遺伝子検査ビジネスが広がりを見せているとのことだ。

単純に、このジャンルは面白いと感じた。

宇宙人探しは、素人では直接行なえないが、ゲノムなら、お金を払って検査機関で調べてもらうこともできる。このような取っつき易いところから学習を始めることもできよう。ゲノムから「生命の起源」に迫るルートもありそうなので、これを生物学の学習開始の突破口とするのもいいかもしれない。

ただ、面白そうではあるが、当方、他にも「同カテゴリ(ごくごく限定された自然科学)の物理学」「ごくごく限定された哲学」「ごくごく限定された数学」「ごくごく限定された計算機科学」などを学ぶべき候補として措定しており、あれもこれも同時並行的に学ぶのは、いかにも大変そうだ。

各分野に優先順位を付けて順次学んでいくのか、最初からもっともっと絞って一番学びたい分野を限定的・集中的に学ぶのか、はたまた、とりあえず2〜3の分野を並行して学ぶのか、そのあたりを決めないことには学ぶ端緒にさえつけない。しかし、それには、もうしばらくの間、総花的に各分野を見渡す期間を必要としよう。

現在は、旅行で言えば、ガイドブックを見て訪れる観光スポットを取捨選択している段階である。全ての楽しそうな観光スポットを見て回れれば一番良いが、旅行期間は限られている。同様に、学習期間も、旅行期間ほどではなくても、やはり限られている。何をどう学ぶか、まずは大枠を決めなければならない(ただし、前から言っているように、すったもんだの挙句、「何も学ばない」という権利を留保する)。

(「学ぶなら、はよ、学べやー」「アイアイサー!(^^)」)

posted by frugal gambler at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 学問・放送大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

かえって、はっきりして、いいってか?!

面接授業(スクーリング)の再抽選に行かなくてよくなりました。すなわち、戸田山先生の「科学とはいかなる営みだろうか」は、キャンセルゼロでした。ヒェー。でも、これで、往復3時間と交通費掛けて、抽選に外れて手ぶらでスゴスゴ帰ってくるというリスクは無くなりました。よかった、よかった。

posted by frugal gambler at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 学問・放送大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

「ごくごく限定された自然科学」の範囲の調整

以前の記事「仮説だらけのお伽噺」の中で、中日文化センターで「人間は特別な存在か?地球外知的生命探査からのアプローチ」を受講したことを申し上げた。そして、講座そのものはどこも悪いところはなく最後まで受講するつもりであるが、当方的には、自分の興味範囲から話を広げすぎた感があることも合わせて申し上げた。

「人間は特別な存在か?地球外知的生命探査からのアプローチ」は、当方の設定した興味カテゴリでは、どこに属するかと言えば、「ごくごく限定された自然科学」に属するが、実のところ、もっと限定することができることに遅まきながら気づきつつある今日この頃である。これまで明確には気づいていなかったから、受講することにしてしまった、とも言えよう。もっとも、くどいようだが、既に申し上げているように、講座自体は悪くないので、最後まで受講するつもりである。

当方の設定したカテゴリ「ごくごく限定された自然科学」に属するものとして、今のところ、漠然と、「物理学」と「生物学」を想定している。そのうち、物理学については、何をどう学ぶかについて決定するための十分な材料を持ち合わせていない状態なので、今後、もう少し、決定するための時間的熟成を必要とするが、生物学については、自分の興味のターゲットが大方わかってきた。

生物学で当方が知りたいことは、ズバリ「生命の起源」である。あとは、「遺伝子」に関して多少興味があるくらいかな。ただ「遺伝子」について、どのくらい興味があるかを判断するには、もう少し時間的熟成を必要とする。「生命の起源」については、放送大学の次の講座を、とりあえず一度、聴いてみた。

教養学部/自然と環境コース/専門科目
「生物界の変遷−進化生物学入門−('11)」
第2回 「生命の誕生、そのメカニズム」

内容は難しいが、アウトラインはわかった。あと何回か聴いてみると同時に、今後もこの部分(生命の起源)については、興味を維持していきたいと思っている。

どうやら、現在の知見では、大方、生命は、自然界で無生物的に合成された有機化合物から発生していると考えられているようだ。しかし、まだまだ解明されていないことが多いとのこと。このあたりの仕組みは、もう少しちゃんと学習する必要があるし、現代生物学でわかっていない部分も含めて今後関心を維持していきたいと思っている。

翻って、それ以外の「生物学」には、「遺伝子関連」を除いて、ほとんど興味がないことに気づきつつある。すなわち、「生命の起源」には興味があるが、「生命の展開相」には興味がない、ということだ。「生命の進化」など、全く興味がないというわけではないが、「生命の展開相」にまで興味を延長すると、生物学だけで相当の時間を取られることになり、「当方の生物学への興味の程度」や「当方の今後の生存期間」とのバランスが悪くなると思われるからだ。

もっとも、忘れてはならないのは、「あるがまま、どうでもいい、よろしかろう」の根本思想から見れば、「生命の起源」すら「どうでもいい」ものであり、「学んでも学ばなくてもどちらでもいい」ものであることに変わりはない。生命の起源がわかったところで、この世は「あるがまま」である。ただ、「学ぶことも含めて、あるがままである」という言い回しを是認することによって、「あるがまま、どうでもいい、よろしかろう」の思想の下においても学んだって勿論いいということになり、よって「学んでも学ばなくてもどちらでもいい」という中の、「学ぶ」を当方がたまたま選択している、というだけのことである。

(この冷めた思考によって、「学ぶ」意欲は多少削がれる傾向はあろうが、だからと言って、「学んでも学ばなくてもどちらでもいい」という思考や、引いては、「あるがまま、どうでもいい、よろしかろう」の根本思想を撤回したり故意に忘却したりすることは、とてもできない。)

ちなみに、物理学の一側面として、「存在の起源」という分野があろうことは、容易に想像できる。「存在の起源」は、「生命の起源」の延長線上にあると思われ、より上位概念であろう。しかし、より上位概念ではあるが、「生命の起源」とどちらが興味深いかと考えると、即断できない。「存在の起源」(現代の知見では量子論か?)という概念は、「あるがまま」という概念に近づきすぎてしまうので、「あるがまま、どうでもいい、よろしかろう」という概念だけで、大方事足りるとも思われるからだ。すなわち、「生命の起源」は、「起源」と言ってもまだ「存在」の展開相であるが、「存在の起源」は、何かの展開相でもなさそうなので(神の展開相?、宇宙意識の展開相? そんな神秘主義は認めないよ!)、完全な根源であり、筆舌に尽くしがたそうだからだ。それこそ、「あるがまま、どうでもいい、よろしかろう」でもって認めてしまうのがよろしかろう、と言えなくもない。

ただ、「ごくごく限定された自然科学」として「物理学」も措定しており、初めのほうでも書いたように、物理学の何を学ぶかは、今後の時間的熟成を必要としており、また、「物理学」には、「存在の起源」だけではなく、「物理法則」という分野もあると思われ、それにも興味があるかもしれないと思われるので、「物理学」については、もう少し俯瞰・吟味してみる時間を要すると思っている。

もっとも、くどいようだが、物理学についても、もちろん「あるがまま、どうでもいい、よろしかろう」の根本思想は適用されるので、「学んでも学ばなくてもどちらでもいいこと」であることに変わりない、ということを付言しておく。

例によって最後に一言
(「早く、勉強やれー」「アイアイサー!(^^)」)

posted by frugal gambler at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 学問・放送大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

電王トーナメント出場ソフト発表

GPS、ボナンザ、ツツカナ、NDF、YSSは不参加。

参加ソフト
AWAKE(巨瀬亮一)、Apery(平岡拓也、杉田歩、山本修平)、ETCShogi81(高橋直裕)、うさぴょん改(池泰弘)、N4S(横内健一)、カツ丼将棋(松本浩志/福田栄一)、Calamity(川端一之)、GA将!!!!!!!(森岡祐一)、きのあ将棋(山田元気)、きふわらべ(高橋智史)、激指(鶴岡慶雅、横山大作、丸山孝志、高瀬亮、大内拓実)、攻茶花電(由井卓哉)、さわにゃん(宇賀神拓也)、芝浦将棋Jr.(大串明,谷川俊策,川内博世,小川俊樹,原悠一,五十嵐治一)、scherzo(スケルツォ)(氏家一朗)、習甦(竹内章)、Selene(西海枝昌彦)、大合神クジラちゃんα(鈴木雅博)、nozomi(大森悠平)、ひまわり(山本一将)、P-BNZ(川久保銀河)、ponanza(山本一成/下山晃)、メカ女子将棋(酒井美由紀/渡辺弥生/辻理絵子/木村健)、やねうら王(磯崎元洋/岩本慎)、彌生道(大渡勝己)、Labyrinthus(細羽英貴)

賞金
<1位>250万円 <2位>100万円 <3位>70万円 <4位>50万円 <5位>30万円

将棋電王戦FINAL出場資格
予選リーグで12ソフトに絞り、決勝トーナメントで勝ち抜いた1〜5位のソフトは「将棋電王戦FINAL」に出場

予想/Apery、激指、習甦、ponanza、やねうら王

「将棋電王戦FINAL」
5人の現役プロ棋士 対 5つのコンピュータ将棋ソフトの団体戦

出場棋士
阿久津主税八段、村山慈明七段、稲葉陽七段、永瀬拓矢六段、斎藤慎太郎五段

posted by frugal gambler at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋・チェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

仮説だらけのお伽噺

中日文化センターの「人間は特別な存在か?地球外知的生命探査からのアプローチ」の1回目の講座に行ってまいりました。

往復の公共交通機関の料金は、2000円以上掛かり、移動時間は、往復3時間程度掛かりました。講座は1時間半ですから、何ともバランスが悪いです。もっとも、老化とともに体力が衰えてきているので無理がきかなくなってきており、講座の時間自体はこのくらいでちょうどいいのではないかと思います。

(ちなみに、いつまでも若いと言い張るより、さっさと老人と認めてしまったほうが気が楽ですよ。)

アルパカから鈍牛への中で次のように申し上げました。

◎学問に対して従順ではなく、批判的な目を向けていく(ただし、効率上従順さも必要)。

◎なるべくダイレクトに当方の知りたいことに迫っていく。老い先短い当方にとっては、もはや無駄、と思われる学習は排除する。ただし、何かを学ぶために積み重ねが必要であり、基礎固めとしてはどうしても必要であるような科目については学ぶ。


その伝でいくと、今回の講座は、あえて悪く言えば、「仮説だらけのお伽噺」といった感想を持ち、当方にとっては「寄り道し過ぎ」と感じました。「そんな風に悪く言うのなら、そもそも何で受講することにしたのか?」と訝しく思われる向きもありましょう。それに対する答えは、次の引用文の中にあります。

◎「ごくごく限定された哲学」「ごくごく限定された数学」「ごくごく限定された計算機科学」「ごくごく限定された自然科学」のそれぞれのカテゴリの中身については、完全に絞り切れているわけではない。まずは、多少の無駄を覚悟の上、勘に任せて幾らか学習してみて、その中でさらに学習すべきものや深掘りすべきものを絞り込んでいく。その意味で、漫然とではなく、嗅覚を働かせながら学習することを忘れてはいけない。

◎興味の羅針盤は、時にその興味ゆえに、野放図な動きをすることもあろう。それに付き従うことがよい場合もあろうが、すべての興味に迎合していては、時間もなくなるし方向性もなくなってしまう。そのあたりをコントロールしながら進んでいき、ある時点までは、大洋と幾つかの湾を出たり入ったりしながら興味を絞り込んでいき、ある時点以降は、大方一つの湾に入り込み、そのうち幾つかある川を内陸目指して遡るという、そんな方向性でいきたいと思っている。


たしかに、宇宙人には、ほとんど興味がなくても、生命の起源、ひいては存在の起源には、それなりの興味があるからこそ、その取っ掛かりとして今回の講座を受講してみたのですが、あまりにも話を広げすぎた感はあります。(ちなみに、講座の内容自体は、全くもって悪いところはないです。最後まで受講するつもりです。)

そして、もっと言えば、生命の起源や存在の起源についても、起源を云々しても、どうせ確かなことなどわからないので、生命体や非生命体は既にあるものとして認めてしまう、という考えもあります。この考えは、「学問などやってもやらなくてもどっちでもいい」という当初の考えと連関するものであります。すなわち、何かがわかっても、その先にまたわからないことが必ず控えており、学問は、とどのつまり、ある意味、徒労の旅となるに決まっているからであります。

だから、当方が学問をするとしても、それは酔狂以外の何物でもないわけですが、そんな酔狂な当方があえて学ぶとすれば、どんな学問が相応しいのかというのを取捨選択しているのが現状であります。

そもそも、「あるがまま、どうでもいい、よろしかろう」と世界を規定してしまった以上、学ぶことは大変難しくなります。「あるがまま」なんだから、理由や原因や構造を探求してもしょうがないからであります。世界は「あるがまま」に観想すべきもの、というのが「あるがまま、どうでもいい、よろしかろう」であるわけだからであります。ただ、あえて言えば、学問するという酔狂な行動をも含めて「あるがまま、どうでもいい、よろしかろう」である、という言い回しが、学問することを曲がりなりにも是認するための、せめてもの口実ではあります。

(「わかった、わかったから、学習するならするで早くやってくれ!」「アイアイサー!(^^)、でも、今回も、下記のような本を読んでいたりはするのよ。まだ、あと2回講座があるから、一応ざっと全部読むつもり。86ページ読んだ/全310ページ。あと、4分の3くらい残っている。」)



posted by frugal gambler at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 学問・放送大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

道中を彩る12枚のCDたち(5)

下記は、CDチェンジャー(12枚入る)で聴くCD群です。今後は、機会あるごとに徐々に、もっともっと絞り込んで、ほとんど退屈せずに自動的に道中を楽しめる12枚にしていきたいと思っています。

マイ・ベスト(n)の作成が遅れていますが、その他のCDを差し替えました。(n:1〜12の自然数)

☆/特に好んで聴く曲
◎/好んで聴く曲
○/聴く曲
△/一応聴くかもしれない曲
×/聴かずに飛ばす曲

(1枚目)マイ・ベスト(1) 78m20s
☆SAUDADE E CARINHO/山中千尋
☆SO LONG/山中千尋
◎TAKE ME IN YOUR ARMS/山中千尋
☆B・ラッシュ/大西順子
☆Karys Trance/纐纈歩美
☆I've never been in love before/纐纈歩美
◎ダイヴァーシティ/纐纈歩美
◎ビーウィッチド/ 纐纈歩美
☆hoyden/矢野沙織
◎砂とスカート(歌あり)/矢野沙織
◎Let's cool one/太田雅文
◎キャルフール・デ・エスプリ/大江昭一

(2枚目)マイ・ベスト(2)
☆Touch you tonight/八神純子
◎デジャヴ/八神純子
☆キサラ恋人/石川セリ
◎Boy/石川セリ
☆さよならは突然に/ザ・ピーナッツ
◎恋のオフェリア/ザ・ピーナッツ

◎嘘でもいいから/奥村チヨ 追加予定
◎風の慕情/奥村チヨ 追加予定
◎今日からひとり/渚ゆう子 追加予定
◎京都・神戸・銀座/渚ゆう子 追加予定
☆恋のダウンタウン/平山三紀 追加予定
◎月曜日は泣かない/平山三紀 追加予定
☆途はひとつ/黛ジュン 追加予定
◎乙女の祈り/黛ジュン 追加予定

ここに、その他の数曲を追加する予定


☆ハングリー・スパイダー/槙原敬之

◎昨日のおんな/いしだあゆみ マイベスト(3)以降に回す予定
◎恋は初恋/いしだあゆみ マイベスト(3)以降に回す予定
◎青いリンゴ/野口五郎 マイベスト(3)以降に回す予定
◎ときめき/麻丘めぐみ マイベスト(3)以降に回す予定
◎恋のエンジェルベイビー/弘田三枝子 マイベスト(3)以降に回す予定


(3枚目)由紀さおり全曲集 1996
○1. 恋祭
×2. 夜が明けて
○3. 赤い星・青い星~天文カラットの星から
○4. 手紙
△5. 夜明けのスキャット
○6. ルーム・ライト
○7. 男ともだち
△8. 恋文
○9. ゆらゆら
△10. 両国橋
○11. 生きがい
×12. 愛の習慣
△13. 金糸雀(カナリヤ)
×14. つかの間の雨
◎15. 挽歌
×16. 故郷

(4枚目)青江三奈ベスト 1997
△1. 恋命
△2. 女とお酒のぶるーす
×3. 淋しい時だけそばにいて
○4. 国際線待合室
△5. 札幌ブルース
○6. 長崎ブルース
◎7. 伊勢佐木町ブルース
○8. 池袋の夜
△9. 恍惚のブルース
△10. 新宿サタデー・ナイト
△11. 木屋町の女
△12. 盛岡ブルース
△13. 大阪ブルース
△14. 昭和おんなブルース
×15. ふられぐせ
△16. 中州・那珂川・涙街
△17. 雨に咲く花
×18. 大田ブルース

(5枚目)ヒデとロザンナ しんぐるこれくしょん Disc1
○1. 愛の奇跡
○2. 粋なうわさ
△3. ローマの奇跡
△4. 笑ってごらん子供のように
△5. 愛は傷つきやすく
○6. ふたりの関係
△7. 抱擁
◎8. 愛情物語
○9. 望むものはすべて
○10. 何にも言えないの
×11. 愛のひととき
○12. 真夜中のボサ・ノバ
×13. 初めて人を恋した頃の
○14. 涙をうばって
×15. 素晴しい雲
×16. 運命の星
×17. ほかの誰よりも
△18. 雨に濡れたままで
△19. 涙いろの恋
×20. 愛のお話
×21. 港の女
×22. 白い波
△23. ヘイ・ポーラ

(6枚目)ヒデとロザンナ しんぐるこれくしょん Disc2 
○1. 愛の架け橋
△2. トマトの家
△3. 雨のめぐり逢い
×4. 卒業
△5. 愛に支えられて
△6. 草原の花嫁
×7. 愛の肖像
△8. 恋愛狂時代
△9. 女が愛を知る時
△10. 涙の贈物
×11. 涙のシンフォニー
×12. 北野クラブ
×13. 軽蔑
×14. もう忘れない
×15. あれから君は
×16. あなたが悩む時
×17. ある雨の朝ローマで
×18. 地の果てまでも
×19. 今からでも遅くない
×20. 別れてひと月
×21. のどかとウララカ
△22. 暗い微笑み

(7枚目)南沙織 THE BEST〜Cynthia-ly 2003
△1. 潮風のメロディ
△2. 人恋しくて
△3. 純潔
◎4. 傷つく世代
×5. 木枯しの精
△6. 哀愁のページ
◎7. 色づく街
△8. 17才
○9. ともだち
○10. 哀しい妖精
×11. 春の予感 ―I’ve been mellow―
△12. 早春の港
×13. 愛なき世代
○14. 想い出通り
○15. ひとかけらの純情
○16. 夏の感情
○17. バラのかげり
△18. あの場所から
×19. Ms.
○20. 街角のラブソング
△21. ゆれる午後
×22. シングル・ルーム
×23. グッバイガール

(8枚目)西田佐知子 ゴールデンベスト 2003
△1. アカシアの雨がやむとき
△2. 死ぬまで一緒に
○3. コーヒー・ルンバ
×4. 信じていればこそ
△5. 一対一のブルース
△6. エリカの花散るとき
×7. 故郷のように
△8. 東京ブルース
×9. 博多ブルース
△10. メリケン・ブルース
○11. 赤坂の夜は更けて
×12. 女の意地
×13. 裏町酒場
×14. 雨の夜曲(ノクターン)
×15. 信じていたい
○16. 涙のかわくまで
×17. 夜霧のむこうに
×18. あの人に逢ったら
×19. くれないホテル
△20. 星のナイトクラブ
×21. 気になるあなた
×22. 神戸で死ねたら

(9枚目)北原ミレイ 究極のベスト 2005
△1. 石狩挽歌
○2. ざんげの値打ちもない
△3. 棄てるものがあるうちはいい
△4. 海を見るなら
△5. 浮雲
×6. 春
×7. 白い花
△8. 螢火海峡
△9. 気がつけばひとり

(10枚目)チェリッシュ 1999
○1. なのにあなたは京都へゆくの
○2. だからわたしは北国へ
○3. ひまわりの小径
○4. 古いお寺にただひとり
△5. 若草の髪かざり
○6. 避暑地の恋
×7. てんとう虫のサンバ
△8. 白いギター
◎9. 恋の風車
◎10. ふたりの急行列車
◎11. 渚のささやき
○12. 哀愁のレイン・レイン
×13. ペパーミント・キャンディ
×14. 千羽鶴
△15. 決心
×16. はつかり号は北国へ
△17. マイルド・ウォッカ
△18. 四季・奈津子

(11枚目)稲葉&中牟礼デュオ カンバーセイション
1.AUTUMN LEAVES
2.OLD FOLKS
3.ALONE TOGETHER
4.DAY DREAM
5.DAY BY DAY
6.MY FOOLISH HEART
7.WHO CAN I TURN TO
8.OUR LOVE IS HERE TO STAY

(12枚目)大野俊三 オール・イン・ワン
1.Sea Breeze
2.All in One
3.Over the Rainbow
4.Okinawa
5.Dreamers
6.April Moon
7.Tairyo Bushi
8.Musashi
9.Alone, Not Alone

(保留)BILLIE HOLIDAY
○ブルースを歌おう
◎明るい表通りで
◎デイ・イン・デイ・アウト
○アラバマに星落ちて
○イエスタデイ
○マイ・オールド・フレイム
○アイル・ゲット・バイ
○ジャスト・ワン・オブ・ゾーズ・シングズ

(保留)STAN GETZ
◎身も心も
○ディサフィナード
○恋人よ我に帰れ
○マイ・オールド・フレイム
○ナイト・アンド・デイ
○悲しみのサンバ
○アラバマに星落ちて
○星影のステラ
◎ホワッツ・ニュー

(保留)But Beautiful/森永理美
◎Elegy
○I've never been in love before
◎Funkallero
◎I'll close my eyes

(保留)矢野沙織 BEST~ジャズ回帰
○Donna Lee
○砂とスカート(歌なし)
○Crazy He Calls Me
○Rizlla
◎Greenism
○My Ideal
○How To Make A Pearl
○Tico Tico

(保留)Dedicated to You/松島啓之クインテット
◎Unit Seven

(保留)ザ・ベスト・セレクション/八神純子
◎みずいろの雨
◎ポーラースター
◎思い出は美しすぎて
◎想い出のスクリーン
○夜間飛行
○フル・ムーン
○夢みる頃を過ぎても
◎みずいろの雨(ライブ)

(保留)ザ・ピーナッツ全曲集
○情熱の花
○指輪のあとに
◎可愛い花
○ローマの雨
○愛のフィナーレ
◎東京の女

(保留)石川セリ SINGS AND MORE
○パール・スター(真珠星)
○スノー・キャンドル
○ムーンライト・サーファー
○ミッドナイト・ラブ・コール
◎朝焼けが消える前に
○ひとり芝居
○八月の濡れた砂

(保留)ビッグ・アーティスト・ベスト・コレクション 黛ジュン
◎5 乙女の祈り 3:03

(保留)アンコール・ベスト・シリーズ 弘田三枝子
◎胸さわぎ
◎私が死んだら

(保留)ミコちゃんのヒット・キット・パレード 弘田三枝子 ディスク1
◎1. 子供ぢゃないの
◎3. すてきな16才
◎4. 夢のスウィート・ホーム
◎5. アイスクリームがお好き

(保留)荒井由実
○ベルベット・イースター
○あの日に帰りたい
○12月の雨
○魔法の鏡
○やさしさに包まれたなら
○ルージュの伝言
○少しだけ片想い

(保留)奥村チヨ
○4. 甘い生活
◎5. 恋狂い
◎4. ひき潮

(保留)渚ゆう子
○ 4. 愛にぬれたギター
○居酒屋「すずらん」
◎京都の夜

(保留)平山三紀
◎ビューティフル・ヨコハマ
○いつか何処かで

(保留)MAYA Love Potion No.9
◎夏をあきらめて

posted by frugal gambler at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 道中を彩る12枚のCDたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

第9回 岡崎ジャズストリート2014 の行動予定

11月1日(土)、2日(日)に開催される「岡崎ジャズストリート2014」の行動予定を大方決めました。

今年の岡崎ジャズストリートは、他の行事と重なっていて行けない予定でしたが、既述のとおり、放送大学の面接授業をキャンセルしたので、行けることになりました。

11月1日(土)

1 阪井楊子(V) & 渡辺ショータ(Key) (あんだんて)

2 花岡詠二スヰング・オールスターズ & キャンディ−浅田 (りぶら)
  花岡詠二(Cl)、山本琢(P)、小森信明(Tp)、佐久間和(G)、加藤人(B)、鈴木直樹(Ts)、楠堂浩己(D)、青木研(Bj)、キャンディー浅田(V)

3 中村好江ニューオーリンズ (岡崎信用金庫 中央支店(3F))
  中村好江(Tp)、古川奈都子(P&V)、福永幸治(Ts)、海付豊(Cl)、木村純士(D)、大久保健一(B)、石原由理(Tb)

4 Donny Schwekendiek トリオ & 牛嶋としこ (龍海院)
  Donny Schwekendiek(P)、北浦ゆたか(B)、Ruben Figueroa(D)、牛嶋としこ(V)


11月2日(日)

1 平光広太郎クインテット & junko (岡崎信用金庫 中央支店(3F))
  平光広太郎(P)、小松悠人(Tp)、側島万友美(As)、日景修(B)、海野俊輔(D)、junko (V)

2 菅沼直クインテット & 三槻直子 (東邦ガス)
  菅沼直(P)、谷口英治(Cl)、右近茂(Ts)、青木喬嗣(B)、八城邦義(D)、三槻直子(V)

3 鈴木直樹(Cl) & 青木研(Bj) (あんだんて)

4 田中裕士 TRIO COMPASIVO & 赤穂美紀 (第一生命(3F))
  田中裕士(P)、宮野弘紀(G)、Maiko(Vln)、赤穂美紀(V)
  
posted by frugal gambler at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク(洋楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通うのに不便な学習センター

記事「アルパカから鈍牛へ」の中で、次のように書いた。

◎現在閉講中の「数学基礎論」のテキストを入手したので、学習センターに通って、過去の講義を視聴する。

隈部正博先生の閉講科目「数学基礎論」(音声のみの講座)の過去の講義を聴くため、愛知学習センターに初めて行ってきた。ちなみに、閉講科目は個人貸出し不可なので、本部図書館から学習センターに放送教材を送付してもらい、学習センター内で聴くしかない。しかし、あまりに不便なことが多すぎるので、ちょっと再検討する必要がある。

まず、そもそも学習センターが遠いので、何度も通うには時間的金銭的にロスが大きすぎる。電車と地下鉄で往復することもできるが、それでも往復3時間程度かかる。交通費も往復2000円以上かかる。今回は高速を使って車で行ってみたが、片道1時間半ほどかかるし片道高速料金と駐車料金(近くのイオンの駐車場を利用)だけで2000円を超えてしまう。高速を往復使うと3500円程度かかってしまう。さらにガソリン代を入れると5000円近くかかってしまうだろう。帰りは下道を利用してみたが、2時間以上かかってしまった。下道で往復していては、介護老人の世話があるので、学習センターにせいぜい2時間程度しか居られない。

講義の内容の難しさと滞在時間の短さから考えると、合計10回程度は通わなくてはならないと思われる。上記の不便を考えると、時間とお金をロスして10回程度も通うのは、ちょっとクレイジーに思われる。隈部先生は、なかなか熱心に話してくれているのは伝わってくるが、何せ音声のみの講義なので、すんなり理解できないこともある。ただ、音声のみの講義であることを考慮して、教科書のほうは、比較的丁寧な文章で書かれており、隈部先生の講義は、補足的な言辞はあるにせよ、ほとんど教科書を読んでいるだけのような印象すらある。逆に言えば、放送教材なしでも教科書を読むだけで同等の内容を学習できるとも言える。

時間的金銭的ロスが小さければ、放送教材を聴いて学習したいのはやまやまだが、あまりにも移動時間対効果、費用対効果の効率が悪すぎる。そこまで、バランスを欠いた行動を採る必要もなかろう。

今後の方針としては、「数学基礎論」(隈部正博)は、とりあえず教科書だけで学習することとする。そして、必要があれば、最終的に2〜3回学習センターに通って、必要と思われる箇所をスポット的に聴くことにするかもしれない。ただ、今回の貸出しは一ヶ月間なので、自宅学習で教科書をやっつけている間に期限が来てしまうだろう。おそらく、もう一度借り直す必要があるだろう。その際は、浜松サテライト・スペースとどちらが便利かを検討するつもりである。もし、浜松のほうが多少なりとも便利であるならば、今後拠点学習センターの変更も視野に入れておきたい。

そもそも論としては、閉講科目も個人貸出ししてくれれば、何の問題もないのだが。どんなに硬直化した規則でも、規則は規則なので致し方ない。

今回は、学習センターがどんな感じの場所であるかの偵察も兼ねていたし、学生証ももらったし、もちろん隈部先生の講義の最初の1〜2講は聴けたので、それはそれで良しとする。良しとしなくても、そもそも「あるがまま、どうでもいい、よろしかろう」ではあるが。

ちなみに、愛知学習センターは、名古屋の八事(やごと)という新興の街中の中京大学の中にあり、中京大学は、ビルで構成された都会的な大学であった。帰りのエレベーター内は、授業終了後の大勢の学生たちで溢れており、まばゆいばかりの女子学生たちの直近で若い息吹を感じていた当方であった。

posted by frugal gambler at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 学問・放送大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事(自動更新)
    おすすめ記事/学術部門
    2010年05月05日 すっげー美人から学問的興味まで
    2010年05月09日 やはり数学基礎論は骨が折れそう・・・
    2010年06月02日 散歩の途中で考えた粗雑な思考
    2010年12月23日 ジレンマ dilemma
    2010年12月23日 論理学、ひいては哲学に興味のある方へのお薦め本
    2011年01月05日 わくわくする出会い/ファイヤアーベント(Paul Feyerabend)
    2011年01月23日 「知についての三つの対話」をさらっと読みました
    2011年01月26日 例えば「大数の法則」について
    2011年01月28日 「知性の限界」をざっと読み終えました
    2011年02月10日 「あるがまま、どうでもいい、よろしかろう」の思想
    2011年11月23日 「人類が生まれるための12の偶然」書評☆☆☆☆★(星4つ)
    2012年08月13日 哲学の適正スピード、エトセトラ
    2013年09月07日 ソクラテスの死
    2014年08月09日 ニヒリズムにまつわる話
    2014年08月10日 学ぶ際の心構え
    2014年08月12日 「哲学入門」戸田山和久著 
    2014年08月14日 「入門」というには、ちと骨の折れる本だ 「哲学入門」戸田山和久
    2014年08月23日 学習の大まかな段取り
    2014年09月01日 「学問」には懐疑的なり
    2014年09月01日 どっちでもいいはずの学問なのに、いやに熱心だねえ
    2014年09月02日 君は、数学の中では「数学の哲学」にしか興味がないようだねえ
    2014年09月06日 オー・マイ・マカロニ! 戸田山先生の「科学とはいかなる営みだろうか」、抽選に外
    2014年09月09日 「科学の営みとは何か?」〜「学習者の立ち位置」〜「あるがまま」
    2014年09月11日 「新しい科学論」村上陽一郎著を読む
    2014年09月25日 アルパカから鈍牛へ(学習計画の振り返りと修正)
    2014年09月29日 複数の物事の処理の仕方
    2014年09月30日 正しくなければ意味がない
    2014年10月04日 通うのに不便な学習センター
    2014年10月11日 仮説だらけのお伽噺
    2014年10月15日 「ごくごく限定された自然科学」の範囲の調整
    2014年10月18日 まずは、何をどう学ぶかを措定しなくっちゃ
    2014年11月18日 運命論の進化(深化)、学習カテゴリのちょっとした再編
    2014年11月22日 「iPS細胞と遺伝子から生命の謎に迫る」(講師/加納圭)第2講を受けてきました
    2014年12月20日 「iPS細胞と遺伝子から生命の謎に迫る」(講師/加納圭)第3講(最終講義)
    2014年12月20日 小保方晴子、案の定スタップ細胞作れず
    2015年01月03日 「善悪の彼岸」〜「あるがまま、どうでもいい、よろしかろう」の在りようについて
    2015年03月16日 放送大学3年次に編入学
    2015年05月26日 悲観的な、あまりに悲観的な
    2015年09月22日 放送大学2015年1学期の成績と2学期に受講する科目
    2015年11月02日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(1)
    2015年11月05日 カントールの対角線論法って怪しくない?
    2015年11月17日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(2)
    2015年11月27日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(3)
    2015年11月27日 標準偏差(S.D.)の計算式の理論的妥当性(根拠)は?
    2015年12月01日 放送大学の先生からいただいた貴重なお言葉
    2015年12月03日 「あるがまま」とは、(あらゆる時点における)起こった過去の事象すべて
    2015年12月04日 全ての学問は、作り物である
    2015年12月11日 「発明」と「発見」
    2015年12月14日 「哲学」と「数学」のざっくりな違い
    2015年12月16日 「物理」と「心理」のざっくりな違い
    2015年12月21日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(4)
    2016年01月10日 放送大学、2016年度、第1学期、面接授業の第1次絞り込み
    2016年01月10日 放送大学、2016年度、第1学期、面接授業の第2次絞り込み
    2016年01月11日 放送大学、2016年度、第1学期、面接授業の第3次絞り込み(最終)
    2016年01月18日 科学者は、どうせ分からないことを研究するな、早晩分かりそうなことを研究せよ
    2016年02月09日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(5)
    2016年02月17日 放送大学の成績(2015年度1学期・2学期)
    2016年02月21日 放送大学の「放送授業」の中で、当方が、今後5年以内くらいで受講したい候補科目
    2016年03月17日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(6)
    2016年04月14日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(7)
    2016年04月14日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(8)
    2016年04月14日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(9)
    おすすめ記事/健康・医療部門
    おすすめ記事/その他部門
    2011年01月04日 石川丹八さん
    2011年01月13日 動物愛護に関する考察
    2011年02月28日 竹千代温泉閉館
    2011年03月26日 おばあちゃんの言外に秘められた内心や如何に?
    2011年03月28日 「ピーターの法則」って知ってる?
    2011年07月18日 「汚染牛」って騒いでいるけれど
    2011年07月28日 阿久津主税七段の先見の明
    2012年07月22日 知り初(そ)めし頃
    2012年08月29日 石破茂の血液型
    2012年09月04日 旧態依然の「国内産」表示
    2013年03月17日 イノシシ「駆除」されり
    2013年07月23日 杉崎美香ちゃん、西武ライオンズの湧井と付き合ってるってホンマかいな
    2013年07月28日 この世に無いほうが良いもの
    2013年11月26日 楽天的虚無主義
    2013年11月28日 運命論的虚無主義
    2013年12月05日 ボランティアをするな、金を取れ!
    2014年01月01日 最近ややキナ臭くなってきたのかな?
    2014年01月11日 テレビコマーシャルを見て物を買うとは! しかもお酒を!
    2014年01月30日 金をもらっていればボランティアではありません
    2014年02月07日 東海の卒業生はマトモ、灘の卒業生はクレイジー
    2014年02月25日 お客様のごもっともなご意見は、謹んで拝聴すべし
    2014年04月25日 「良いクレーマー」冥利に尽きます(面目躍如)
    2014年05月31日 人生の3区分
    2014年06月24日 ヤマハの株主総会に行ってきました
    2014年07月27日 愚かなるかな、花火
    2014年08月29日 どんどん、つまらなくなっていく電王戦
    2014年11月04日 老人は老人らしく、でも・・・
    2014年11月21日 「良いクレーマー」が物申す スバル(富士重工業)の不条理
    2014年11月24日 スバル エアバッグ お客様センター 教えない 会社の方針 タカタ
    2014年11月26日 スバルはあかん、タカタはOK
    2014年12月20日 「良いクレーマー」が物申す第2弾、野放図に拡大したNTTフレッツ光・代理店の戦略
    2015年01月08日 「人生の3区分」の外延的定義
    2015年01月08日 「人生の3区分の外延的定義」に基づいた具体的な年間計画事項
    2015年02月27日 クレジットカードは、改悪されこそすれ、改善されることはまずない
    2015年03月26日 車の任意保険に入りました
    2015年04月01日 2015年、第1四半期(1月〜3月)を振り返って
    2015年04月10日 人生の終焉に向けて
    2015年04月16日 ヴィトゲンシュタインに怒られるかもしれませんが・・・
    2015年04月16日 みなさん、おめでとうこざいます
    2015年06月13日 あらゆる言辞に「〜かもしれない」を付けておいたほうが良いかもしれない件
    2015年06月23日 今年もヤマハの株主総会に行ってきました
    2015年07月12日 2015年、第2四半期(4月〜6月)を振り返って
    2015年07月12日 「じゃあ、いいですわねー」「じゃあ、ダメですわねー」「じゃあ、いいですわねー」・・・
    2015年07月27日 愚かなるかな「花火」
    2015年09月06日 「人生の3区分の外延的定義」の改定(適用は来年から)
    2015年09月12日 漢方スタイルクラブカードの処遇について
    2015年09月21日 2015年、第3四半期(7月〜9月)を振り返って
    2015年10月25日 死に行く中で生きる(1)
    2015年10月27日 死に行く中で生きる(2)
    2015年12月08日 「あるがまま=不可知論」と「人生(とりわけ生活)」とのギャップ
    2015年12月21日 2015年、第4四半期(10月〜12月)を振り返って
    2015年12月22日 人生の3区分の外延的定義に基づく具体的な年間計画事項2016第1四半期
    2015年12月23日 花咲き乱れる庭で美(うる)わしきは何ぞ?!と叫んでいる御仁
    2016年01月23日 「この世の全体像」を、今一度、吟味してみよう!
    2016年03月17日 2016年、第1四半期(1月〜3月)を振り返って
    2016年03月18日 人生の3区分の外延的定義に基づく具体的な年間計画事項2016第2四半期)
    2016年03月26日 やはり「混沌」は無しにする
    2016年04月11日 リクルートカードプラスのnanakoチャージ2%還元は近々ゼロになる 
    おすすめ記事/頭脳スポーツ部門
    2010年10月12日 清水市代女流王将、「あから2010」に敗れる
    2012年12月31日 哀悼・米長邦雄
    2013年03月24日 将棋男子七大タイトルを3人で占拠
    2013年04月11日 電王戦 〜将棋プロ棋士が機械に負ける時代
    2013年04月20日 電王戦 三浦弘行 対 GPS将棋
    2013年04月23日 渡辺明君は、コンピュータと戦っても構わないという口ぶり
    2013年05月19日 渡辺明君の本音とやる気
    2013年10月20日 ハンデ戦に成り下がった第3回電王戦
    2013年11月14日 こじれた関係
    2013年12月07日 如才ない上田初美に白羽の矢
    2014年03月15日 第3回電王戦(ハンデ戦)始まる
    2014年03月15日 ロボットアーム・電王手くん(でんおうてくん)
    2014年03月16日 佐藤紳哉君、怒る
    2014年03月19日 第3回電王戦第2局は、佐藤紳哉 対 弱いほうの「やねうら王」戦で決定
    2014年04月06日 ツツカナが森下を撃破
    2014年04月13日 ponanzaが屋敷伸之に勝利、4勝1敗にてコンピュータ側の勝利に終わる
    2014年07月06日 羽生さん、絶好調
    2014年07月20日 習甦強し、菅井返り討ちにされる
    2014年11月27日 ガリー・カスパロフ 対 羽生善治 (チェス対局)
    2014年12月31日 将棋電王戦リベンジマッチ ツツカナ 対 森下卓九段戦
    2015年01月09日 佐藤天彦七段(26歳)、早々と順位戦A級昇級を決め、八段となる
    2015年02月17日 電王戦リベンジマッチ森下卓九段vsツツカナに関する発表
    2015年03月14日 将棋電王戦FINAL第1局 斎藤慎太郎五段 対 Apery(開発者/平岡拓也)
    2015年03月21日 将棋電王戦FINAL第2局 Selene(開発者/西海枝昌彦) 対 永瀬拓矢六段
    2015年03月28日 将棋電王戦FINAL第3局 稲葉陽七段 対 やねうら王(開発者/磯崎元洋)
    2015年04月11日 AWAKE、あかんやーん、開始わずか50分、21手で巨瀬君(開発者)投了
    2015年05月03日 第25回世界コンピュータ将棋選手権一次予選
    2015年05月04日 第25回世界コンピュータ将棋選手権二次予選
    2015年05月05日 第25回世界コンピュータ将棋選手権決勝
    2015年05月30日 第73期名人戦七番勝負4−1にて羽生名人防衛 次はポナンザとの七番勝負
    2015年06月03日 将棋電王戦に関する記者発表会
    2015年07月08日 第56期王位戦七番勝負 第1局 羽生善治王位 対 広瀬章人八段
    2015年11月21日 第3回 将棋電王トーナメント(ニコニコ生放送で生中継)
    2015年11月21日 第3回将棋電王戦トーナメント初日 予選リーグ
    2015年11月22日 第3回将棋電王戦トーナメント 決勝初日
    2015年11月23日 第3回将棋電王トーナメント 決勝最終日
    2015年12月03日 第28期竜王戦七番勝負は、渡辺棋王が4−1で勝利し、竜王位を奪還
    2015年12月14日 第1期叡王戦 決勝三番勝負は、山崎隆之八段が勝ち、第1期優勝者となる
    2015年12月14日 コンピュータ将棋ソフトは評価値次第
    2016年02月10日 第1期電王戦記者発表会
    2016年04月10日 電王戦二番勝負第1局は、ponanzaの勝ち
    おすすめ記事/身体スポーツ部門
    2005年04月17日 さくら咲く!
    2005年12月06日 中野友加里、すげー人気!
    2006年11月26日 横峯さくら先週の悔しさをバネに優勝
    2006年12月28日 中野友加里のビールマン進化中+太田由希奈の手の動き
    2009年06月14日 中京ブリジストンレディスでイムウナ優勝
    2009年09月22日 横峰さくらマンシングウェア・レディスで優勝
    2009年10月17日 中野友加里、いい演技
    2009年11月30日 横峯さくら、今期6勝目、賞金女王達成
    2010年02月21日 カーリングをテレビで観戦
    2010年03月01日 宮里藍、米ツアー3勝目
    2010年04月25日 朴仁妃、フジサンケイ・レディスで2位タイ
    2010年08月23日 宮里藍、米ツアー今期5勝目
    2010年09月12日 藤田幸希、コニカミノルタ杯で優勝
    2010年09月26日 宮城テレビ・ダンロップでまたまた韓国勢上位独占
    2010年10月31日 森田理香子、大塚家具レディスでプロ初優勝
    2011年07月17日 有村智恵、スタンレーレディスで今期初優勝
    2011年10月16日 富士通レディスで藤田幸希が今期初優勝、古閑美保は今期限りで引退
    2011年10月23日 マスターズGCレディスで大山志保が3年ぶり、復帰後初優勝
    2011年11月06日 ミズノクラシックで上田桃子が優勝
    2012年09月23日 森田理香子、再び泣く
    2013年09月23日 マンシングウェアレディス3日目 2013年9月22日(日) 横峯さくら優勝
    2013年11月17日 伊藤園レディスで横峯さくらが今期4勝目、賞金ランキングトップに
    2013年11月24日 森田理香子、大王製紙エリエールレディスで今期4勝目、再度賞金ランキングトップ
    2013年12月02日 大山志保、ツアー最終戦リコーカップで今期初優勝
    2014年04月20日 勝みなみ(アマ)、15歳、女子ツアー史上最年少優勝
    2014年04月23日 おっ、さくらちゃん、とうとう結婚しましたか、おめでとう
    2014年05月18日 イ・ボミが保険の窓口レディスで優勝
    2014年07月27日 イ・ボミ、センチュリー21レディスで今期2勝目
    2014年10月26日 NOBUTA GROUP マスターズGCレディースで大山志保が優勝
    2014年11月15日 ヤマハリゾート葛城・北の丸は、キャンセル
    2014年11月23日 大王製紙エリエールレディスオープンで、横峯さくらが今期初優勝
    2015年03月08日 開幕戦 ダイキンオーキッドレディスでテレサ・ルーが優勝
    2015年03月15日 ヨコハマタイヤレディスで李知姫優勝
    2015年03月29日 アクサレディスで笠りつ子が優勝
    2015年05月19日 ほけんの窓口レディスでイ・ボミ優勝
    2015年05月31日 リゾートトラストレディスは、テレサルーの優勝、今期2勝目
    2015年06月21日 ニチレイレディスで申ジエが大会2連覇、今期ツアー2勝目
    2015年09月06日 ゴルフ5レディスは、イ・ボミが2週連続優勝で今期4勝目
    2015年11月15日 伊藤園レディスでイ・ボミ今期6勝目、史上初の2億円越えで賞金女王を決める 
    2015年11月29日 申ジエ、今期最終戦のリコーカップで6打差ぶっちぎりの優勝
    おすすめ記事/歌謡曲・芸能部門
    おすすめ記事/ジャズ・洋楽部門
    2005年06月12日 「スムーズ」〜サンタナ
    2005年06月29日 私が持っているジャズのLPレコード
    2006年11月26日 MAYAさんの夜 in 名古屋
    2006年12月02日 沙織&ひかり @スターアイズ (矢野沙織、市原ひかり)
    2007年01月03日 矢野沙織 @スターアイズ
    2008年08月02日 リカード・ボサノバ(ザ・ギフト)祭り
    2008年10月08日 Gypsy Vagabonz スペシャル
    2009年01月24日 矢野沙織ブログへの投稿文1
    2009年01月24日 矢野沙織ブログへの投稿文3
    2009年02月15日 矢野沙織 in 田原文化会館(2月14日)
    2009年10月07日 夏をあきらめて MAYA
    2010年01月12日 大西順子トリオ・ライブ
    2010年03月22日 矢野沙織 in 月見の里学遊館
    2010年04月11日 OTA "AHAHA" MASAFUMI AT SATIN DOLL OKAZAKI
    2010年04月14日 矢野沙織ブログへの投稿文12
    2010年04月16日 My YouTube 削除と追加 0016
    2010年05月16日 守屋純子ジャズ講座
    2010年07月25日 山中千尋 ピアノソロ at 岡崎市シビックセンター
    2010年08月07日 寺久保エレナ at スターアイズ(名古屋・覚王山)
    2010年08月23日 纐纈歩美って知ってた?
    2010年08月25日 矢野沙織ちゃん、♪結婚するって本当ですか♪
    2010年08月29日 矢野沙織、結婚発表
    2010年09月28日 「なぜ牛丼屋でジャズがかかっているの?」書評☆☆☆☆☆(星5つ)
    2010年09月30日 MAYAさんの夜 in 岡崎(サテンドール)
    2010年10月08日 「中島あきは」って知ってる?
    2010年10月23日 堤智恵子って何者?
    2010年10月24日 纐纈歩美 in 豊橋(シャギー)
    2010年11月08日 岡崎ジャズストリート2010、1日目
    2010年11月09日 岡崎ジャズストリート2010、2日目
    2010年11月13日 吉岡直樹スペシャルユニット in 吉良(インテルサット)
    2010年12月12日 矢野沙織ブログへの投稿文16
    2010年12月12日 矢野沙織ブログへの投稿文17
    2010年12月12日 矢野沙織ブログへの投稿文18
    2010年12月22日 矢野沙織ブログへの投稿文19
    2011年02月18日 矢野沙織、ピンク・ボンゴに入隊
    2011年03月05日 偶然か必然か、矢野沙織と当方の「共時性」の物語
    2011年07月06日 矢野沙織、沖縄に逃げる!
    2011年09月22日 岡崎が「ジャズの街」とはこれ如何に?
    2011年10月16日 「ノンポリ、非国民、アナーキスト」の当方より矢野沙織ちゃんへ
    2012年05月19日 松本茜 名古屋ライブ @スターアイズ
    2012年06月02日 秋吉敏子 ソロコンサート @Libra in 岡崎
    2012年09月29日 大西順子引退?
    2012年10月20日 松島啓之 @スターアイズ in 名古屋(覚王山)
    2012年11月24日 森永理美 「But Beautiful」 評
    2013年04月01日 松島啓之・纐纈歩美 @スターアイズ in 覚王山
    2013年10月13日 今岡友美 Jazz Live in むらさきかん (2013/10/08)
    2013年10月27日 秋吉敏子 ソロコンサート @セントルイス in リブラ(岡崎市図書館交流プラザ)
    2014年01月19日 ジャズ講座 前田憲男ジャズを語る 〜ジャズとアレンジの深い関係〜
    2014年02月03日 松本茜、浜崎航、Valentine Jazz Live vol.5 @リブラ スタジオ1
    2014年02月16日 Vanilla Mood (岡崎市図書館交流プラザ、リブラホール)
    2014年05月11日 那王美(vo)&堤智恵子(sax)カルテット @スターアイズ(覚王山)
    2014年06月01日 もうひとりの纐纈っちゃん、纐纈雅代ライブ @インテルサット in 西尾市
    2014年06月15日 堤智恵子ライブ @Swing (新栄)
    2014年06月22日 太田AHAHA雅文ライブ @くすりやさん in 名古屋市中川区
    2014年06月26日 アリス=紗良・オット、フランチェスコ・トリスターノ @コロネット(シビックセンター)
    2014年09月07日 ジャズ講座「ベーシスト稲葉国光が見た日本のトップジャズメンたち」 @リブラ
    2014年09月13日 菅沼直&今岡友美 セプテンバージャズナイト @シビックセンター交流広場
    2015年01月18日 佐藤允彦ジャズ講座・60年代のジャズを語る、弾く 〜ジャズがマグマだった時代〜
    2015年02月14日 松本茜、浜崎航、Valentine Jazz Live vol.6 @リブラ
    2015年02月28日 Hyclad Concert (リブラ/岡崎市図書館交流プラザ)
    2015年07月04日 リブラ七夕ジャズライブ 森谷ワカ(p,v) レコードコンサートとミニライブ
    2015年09月04日 セプテンバージャズナイト 菅沼直カルテット&今岡友美 @シビックセンター
    2015年09月14日 エマニュエル・パユ フルート公開レッスン @シビックセンター
    2015年12月24日 矢野沙織 Bubble Bubble Bebop Live Tour 2015 Second Round@スターアイズ
    2015年12月27日 山中千尋トリオ バースデイライブ2015 冬 @スターアイズ
    2015年12月31日 纐纈歩美 @スターアイズ
    2016年01月17日 「ジャズを語る」【第1回:雑食音楽=ジャズ】講師/佐藤允彦(ジャズピアニスト)
    2016年02月20日 片倉真由子、浜崎航、Valentine Jazz Live vol.7 @リブラ
    当ブログ記事を通報する方、通報を受けた方・当事者の方へ
    謹啓 皆様、いつも当方のブログを見ていただき、誠にありがとうございます。以前、当方のブログ記事を「通報する」という書き込みがありました。そこで一応、ルールを作っておきたいと思います。(ルール1)通報する方へ/通報するのは自由ですから、どうぞご通報ください。(ルール2)通報を受けた方・当事者の方へのお願い/ご迷惑をお掛けしている場合は、記事の変更・撤回を行なう用意が常にあります。まずは、大変お手数ですが、コメント欄からご連絡いただければ幸いです。その際、必ず、苦情内容とともに、メールアドレス&/OR電話番号、担当者名を、間違いの無いように確認の上、ご記載ください。なお、当ブログのコメントは「承認制」にしており、記載内容は公開されません(ただし普段の通常のコメントは、特に断り書きがなければ、当方承認後に公開されます)。ご連絡後、折り返しお返事させていただきます。10日以上経過しても返事が無い場合は、何らかのトラブルが考えられますので、たびたび恐縮ではありますが、再度コメント欄からご連絡ください。以上、よろしくお願いいたします。 管理人
    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪