2014年04月25日

「良いクレーマー」冥利に尽きます(面目躍如)

事の経緯をご存知ない方は、まずはコチラの記事を。
宅配弁当の月刊誌をリニューアルさせた「良いクレーマー」の提言

上記のように「良いクレーマー」である当方の電話による提言に端を発した宅配業者の月刊誌の5月号(リニューアル創刊号)が本日届きました。今まで一部の品目が省略され2ページに詰め込まれていた1ケ月分の献立表が、何と5ページに増えました。(さらに、「向こう三軒両隣」と題された、社長の繰言のようないつも同じ文言の記事もリニューアルされました。それも当方の提言に含まれていました。)

これによって、全国のフランチャイズ店は、独自にわざわざ自費で完全な献立表を作って配らなくてもよくなりました。現に、いつも入っているフランチャイズ店作成の献立表は、今回入っていません。こんな簡単な改善も、身内同士ではなかなか♪言い出しかねて♪というところなのでしょうか。いずれにせよ、この会社が大企業ではなく小回りの利く中小企業であったことも幸いして、客の当方が2カ月ほど前に提言したことが、素早く実現されたようです。大企業は、基本あかん。NTTのフレッツ光の幾つかの代理店による悪質な勧誘電話については、社会問題にもなりましたし、当方もクレームを付けましたが、一向に改善されなかったように思います。少なくとも当方のNTTに対する評価は大きく減点されました。

ちなみに、今回のような顕著な改善例は、当方の十数年に渡る「良いクレーマー」人生においても珍しいことであります。当方による小さい改善は、これまで、ジャスコの食料品売り場を筆頭に、いたる所で展開されて参りました。当方のクレームは、本当なら店長がやってしかるべきレベルの事案を、客の当方がやっているといった手合いでしたから、その継続的で厳しい追及に、店員が右往左往したり反発したりということがよくありました。

当方、この十年で少なくとも2人くらいは、結果的に仕事を辞めさせた可能性すらあります。もう5年くらい前ですかねえ、あるとき、辞めた男の店員の上席の店員が、「アンタのせいで近藤は辞めたんだぞ」と言ってきたので、「客に対してその言いようは何だ。近藤って誰だ?! ああ、彼か。何で引き止めなかったんだ!」と逆に叱り付けました。すると、大声に気づいたガードマンが飛んできて、店長に報告しなければいけないので何があったのか話してくれと言いましたが、当方、上席の店員を気遣いガードマンには何も話しませんでした。上席の店員は、我に帰り、非礼を当方に詫びました。

その後、上席の店員とは、彼が転勤するまでのしばらくの間、良好な関係が継続しました。当方のやり方は、いつも、「雨降って地固まる」方式です。大抵は、それで上手くいくんですが、辞めてしまわれては、そうもいきません。その場合は仕方なく、当方「その程度のことで辞めてしまうのなら、そもそも新天地で頑張ったほうがいいよ」と嘯くほかありません。

逆に、それほど多くはありませんが、店員と最初から素晴らしく良い関係が築かれることも間々あります。イオンショッピングセンター内には、今でも2〜3人の仲よくしている店員さんが居ますし、過去には、半田店に転勤していった最も気の合う仲尾君という素晴らしい店員さんも居ました。彼は、最初の一瞥で、当方の性向を見抜いていましたね。なぜそう言えるかというと、彼と初めて会った時、初対面にしては過度にフレンドリーな当方の話しぶりに対して、当方の目を覗き込むようにニヤリとしたからであります。その後、彼とは、当方の買物時、お互い敬意を表しながら、しばし話をするという間柄でした。

「良いクレーマー」を十年以上もやっているとやはり、悲喜こもごもですね。

posted by frugal gambler at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

おっ、さくらちゃん、とうとう結婚しましたか、おめでとう

デビュー以来、ずっとファンとして応援してきた横峯さくらちゃんが、とうとう結婚したとのこと。まあ、さくらちゃんのような基本お淑(しと)やかなタイプは、このあたりで結婚しておくに越したことはない。

良郎さんは、「さくらが選んだ人ならまあ、よろしかろう」といったところだろう。さくらちゃんをプロゴルファーに育てたのは良郎さんだが、現在屋台骨を支えているのはさくらちゃんだから、よほどのことがない限り反対するわけにもいかんだろう。

さくらちゃんは、基本大和撫子であり、それでいて華のある超人気プレーヤーだ。今年はまだ調子が出ていないが、これから徐々に力を発揮してもらいたいものだ。まあ、藍とさくらに端を発した女子プロゴルフブーム以来、全国の広い裾野から能力の高いプレーヤー達が伸びてきているので、そうそうトップに君臨し続けることは並大抵ではないが、あと数年は、せいぜい頑張っておくんなさい。まあ、プロの世界は厳しいから、あと一頑張りってところかもしれないけどね。

posted by frugal gambler at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子プロゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

勝みなみ(アマ)、15歳、女子ツアー史上最年少優勝

面構えもいいし、メンタルも強そうだから、これは大物になりそうだ。もっとも、藍・さくらの女子プロゴルフブーム以降、裾野が広がって混戦状態だから、樋口さんや不動さんの時代とは違うけれど、トッププロにはなりそうな気配だ。なお、今年も安定しているイ・ボミが貫禄の2位。話は変わるが、ゴルフ界の黛ジュンこと比嘉真美子は、今のところ冴えないねえ。同郷の諸見ちゃんの二の舞にならないように気をつけてよ。

ちなみに、優勝した勝みなみはアマチュアのため、優勝賞金は全額イ・ボミにスライドし、イ・ボミは賞金ランキング1位に躍り出ました。

posted by frugal gambler at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子プロゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

ponanzaが屋敷伸之に勝利、4勝1敗にてコンピュータ側の勝利に終わる

第3回電王戦第5局(最終局)は、ponanzaが屋敷さんに勝利し、4勝1敗でコンピュータ側の勝利となりました。ハンデ戦を物ともせず勝利したコンピュータに拍手を送ります。

開発者の方々は、身につけた技術を生かして実に面白いことに挑戦されていると思います。電卓が人間の計算能力を上回るように、コンピュータが人間の将棋能力を上回ろうとしています。そして今や、将棋がめっぽう強く、日本将棋連盟という制度の中で育まれてきたプロ棋士の世界をも揺るがす存在になりつつあります。

将棋は、基本、文化ではなく、芸術でもなく、スポーツですから、勝利することが最終命題です。勝利するために技術を磨くわけですから、文化・芸術を云々するのは二の次です。♪スイングしなけりゃ意味がない♪風に言えば、強くなければ(勝たなければ)意味はないわけです。そして、最も純粋で複雑な知の部分にも、コンピュータの論理や評価の精密さが人間に肩を並べ、追い越さんとしています。

これは、長い目で見れば、将棋連盟存亡の危機だと思います。大山名人は、「コンピュータとやっちゃいけないよ」と将来を予見していましたが、故米長会長は、共存共栄という旗印の下、コンピュータと対戦する方向へと舵を切りました。もはや時代の要請として、そうせざるを得なかったのだと思います。そうなった以上、もはや棋士たちは逃げるわけにはいきません。「負けても大丈夫」だから戦わなければなりません。

その先は、戦いながら切り開いていかなければなりません。コンピュータ、ひいてはその開発者も、それなりの扱いをしなければならなくなっていくでしょう。今でこそ、開発者は、プロ棋士を尊敬し謙っていますが、そのうち、時間の経過とともに、徐々に発言権を持ち始めるでしょう。いろいろな舞台で、コンピュータの参加が増えていき、一般への認知度も増してくれば、マスコミやスポンサーも徐々にそちらへとシフトせざるを得なくなるでしょう。

しかし、そういう中で、将棋ファンも増えますから、すぐに将棋連盟がやっていけなくなるということはないでしょう。あと50年くらいは、共存共栄の方向でやっていけるでしょう。その先は、どうなるか予断を許しません。当方、50年後は、この世に居ないと思われるので、どうでもいいことですが、それ以降どうなっているかは、想像もつきません。いい形で共存共栄、あるいは住み分けがついているか、それとも各新聞棋戦は、コンピュータに牛耳られているか、全く知る由もありません。

プロ棋士受難の時代は来ましたが、何事にも受難はあり得ます。避けがたい受難は受難として受け入れ、対応していく以外ありません。何事においてもそうです。たまたま、今回は、機械が人間を将棋において凌駕しようとする時代が来たというだけのことです。それにどう対応するか、そして将棋というスポーツをコンピュータをも含めた文化にまで昇華できるかどうか、それが見ものということです。これから、長い道のりとなるでしょう。

posted by frugal gambler at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋・チェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

ヤマハレディス2014 4日目 フレンドリーなアン・ソンジュが優勝

日本人プレーヤーにフレンドリーなアン・ソンジュが優勝いたしました。

アン・ソンジュ
Img0959.JPG

吉田弓美子
Img0968.JPG

原江里菜
Img0961.JPG

馬場ゆかり
Img0985.JPG

笠りつ子
Img0952.JPG

森田理香子
Img0989.JPG

イ・ボミ
Img0966.JPG

藤田幸希
Img0963.JPG

大山志保
Img0964.JPG

諸見里しのぶ
Img0987.JPG

藤田光里
Img0991.JPG

posted by frugal gambler at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子プロゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツツカナが森下を撃破

第3回電王戦第4局、ツツカナ対森下卓の一戦は、ツツカナの勝ちとなりました。これで、コンピュータの3勝1敗となり、団体戦はコンピュータの勝ちが決定しました。

コンピュータを応援している当方としては、満足の結果です。ハンデ戦にもかかわらず、コンピュータが勝利しましたので、並みのプロ棋士よりはコンピュータのほうが強いことが証明されました。これで第1回〜第3回まで全てコンピュータの勝ちとなりました。

プロ棋士受難の時代がやってまいりましたが、それに立ち向かい共存共栄を目指すというのが故米長邦雄の長期的なビジョンでした。谷川会長をはじめとする将棋連盟の棋士たちは、まだまだ米長さんの危機感を感じていないように思われます。確かにプロ棋士は、米長さんの「兄たちは、頭が悪いから東大に行った」という言葉を引き合いに出すまでもなく、狭き門を突破した精鋭たちの集団ですが、やはり自動的・無意識的に特権集団として胡坐をかいている部分があり、危機感が薄いように思われます。

どんな特権集団であろうとも、永遠に不滅なんてことはないわけで、今回、機械に負けるという形での危機がやってきたわけです。伊藤英紀さんが「負けても大丈夫ですから」と言ったように、結果的に負けることは仕方のないことです。ただ、見たところ将棋連盟の多くの棋士たちは、直接戦っていない人たちも含め、負けても比較的平気な風情であるのが良くないです。危機感があまり感じられません。ちなみに、詳しくは知りませんが、伊藤英紀さんから、マイナビと将棋連盟と内館牧子が名誉毀損で訴えられているようです。

開発者の一丸さん、おめでとうございます。ツツカナ、強いですね。これからも、ぜひ頑張ってください。

ちなみに、デンソーが製作したロボットアーム電王手くんは、今日も何ら問題なく機能していたようです。素晴らしい機械です。

posted by frugal gambler at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋・チェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

ヤマハレディス2014 3日目

今日は、将棋の第3回電王戦第4局も見なくちゃいけなくて、忙しい1日でした。

本日の結果
ヤマハレディス2014 3日目 002.JPG

吉田弓美子
Img0944.JPG

笠りつ子
Img0945.JPG

posted by frugal gambler at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子プロゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

ヤマハレディス2014 2日目

本日は、朝方は晴れていましたが、しばらくして強い通り雨と強風で大変な1日になりました。一昨年は、この大会、4日中1日が中止になりましたし、昨年は、最終日が悪天候で、比嘉真美子の初優勝を見ずして帰途につきましたし、毎年この時期は天候が荒れ模様です。

ちょっとお昼ご飯を食べて戻ってみると、デジャブーのように9番ホールには昨日と同じ笠りつ子・一ノ瀬優希・金田久美子の組が居て、強風のためプレーを中断していました。再開後、りっちゃんがロングパットをねじ込んでバーディーを取り、5アンダーとしてアウトを終えました。

天候が悪いので、当方早々に引き上げましたが、後から今日の結果を見てみると、笠りつ子が6アンダーで首位に立ったとのことでした。一昨年掛川のデニーズでお見受けした後、そのまま優勝してしまった笠りつ子ちゃん、「当方と袖すりあう者は幸いなり」の名言を生んだ同じ土地で、デジャブーが起ころうとしているのかもしれません。

堀奈津佳
Img0935.JPG

木戸愛
Img0943.JPG

お昼に食べたトマト入りのカレー(こんなもんが720円もするのかよー)
ヤマハレディス2014 2日目 005.JPG

昨年も一昨年も泊まったホテル玄浜松インター
ヤマハレディス2014 2日目 007.JPG

ヤマハレディス2014 2日目 008.JPG

何も言わなくても最上階にしてくれました。

ヤマハレディス2014 2日目 009.JPG

ヤマハレディス2014 2日目 010.JPG

ヤマハレディス2014 2日目 011.JPG

窓からの風景
ヤマハレディス2014 2日目 014.JPG

ヤマハレディス2014 2日目 013.JPG

ヤマハレディス2014 2日目 012.JPG

朝食バイキング
朝、デジカメを食堂まで持っていったけれども、電源が入らない。よく見ると充電切れでした。
翌日も同じホテル玄浜松インターに泊まったので、翌日はバッチリ写真に撮りました。

ヤマハレディス2014 4日目 001.JPG

ヤマハレディス2014 4日目 003.JPG

(廊下、大浴場、ランドリーなど、その他の写真は、過去記事をご覧ください。)

posted by frugal gambler at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子プロゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマハレディス2014 1日目

道中、浜名湖SA
ヤマハレディス2014 1日目 003.JPG

ヤマハレディス2014 1日目 001.JPG

桜の季節だと言うに、さくらちゃんが欠場とは、これ如何に。

会場に着くと、一ノ瀬優希・金田久美子・笠りつ子の組が9番ホールでプレーしていました。この組は、朝の7:14からラウンドしており、9番ホールが今日の最終ホールです。

終わって引き上げてくる様子を間近で観察したところ、笠りつ子ちゃんは、いつものようにギャラリーに愛嬌を振りまいてニコニコしていました。スコアを見ると3アンダーと好調、さもありなんと思いました。りっちゃんは、実に外連味のない性格で、思いを残さない安定したメンタルの持ち主です。パーセンテージ・プレーで、いつも上位にいます。逆に、この外連味のない気のいい性格が、ここぞという時に災いしている部分もあるように思います。とはいえ、彼女は、この大会で一昨年優勝しています。当方、掛川のデニーズで食事をしていたら、りっちゃんが入ってきて、間近で食事をされていました。その後、彼女の優勝となりましたので、「当方と袖すりあう者は幸いなり」の名言が生まれました。

金田久美子ちゃんは、淡々といつもどおりの表情、一ノ瀬優希ちゃんは、思ったようにプレーできていないようで、翳り気味の表情でした。

次に9番ホールに現れたのが、遠くから見ても誰なのか一番よくわかる体型のアンソンジュの組でした。表純子さんと何やら話しながらクラブハウスに向かっていきましたが、表純子さんがにこやかなのに対して、アンソンジュちゃんは、幾分表情が暗いように思いました。2アンダーだから悪くないですけどね。同組の青山加織ちゃんは、可愛いお顔立ちで、ジャスコの食品売り場の木村さんに似ているのだけれど、最近は全く調子が出ないようで、独り浮かぬ表情で引き上げていきました。

次の組のテレサ・ルーは、昨年度初優勝し、賞金ランキングも3位と躍進しました。テレサちゃんの今日のスコアは3オーバーとあまり良くないけれど、この人も笠りつ子ちゃんと同様、愛嬌のある人で、ギャラリーに笑顔を振りまきながらクラブハウスへと消えていきました。メンタルの安定しているタイプです。

さて、そこから2組挟んで、森田理香子・イボミ・上田桃子の組が多くのギャラリーを引き連れてプレーしていましたので、少し歩いて見に行きました。森田理香子ちゃんは、6アンダーで本日トップに立ちました。イ・ボミちゃんは、韓国のアイドル・プレーヤーで、ゴムまりのような、凛々にしてぷにゅぷにゅな体つきで、とっても可愛いです。ブログ冒頭の御芳名録に入れることにしました。長く日本でプレーしてよ! 

問題は、好調の2人と一緒に回っている上田桃子ちゃんです。今日のスコアは、7オーバーですから当然、表情も冴えません。桃子ちゃんが独り浮かない表情で歩いていたので、さもありなんと思った当方は、思わず笑みを浮かべてしまい、それに気づいた桃子ちゃんがこっちを見たので、一瞬目が合いました。桃子ちゃんは、さくらちゃんの1つ下ですが、早々に賞金女王になり、「待ってろ世界!」ということでアメリカに渡りましたが、ゴルフというスポーツは実に難しい。あの藍ちゃんですら、もがき苦しんだのですから。桃子ちゃんもその洗礼を受け、とうとう日本に戻ることになりましたが、今のところ復活の兆しはなく低迷しています。彼女のメンタルは、笠りつ子ちゃんとは正反対で、ちょっと難しいところがあり、外連味がないのではなく、言わば外連味があります。しかし、この人のハートは何故か当方好みです。ぜひ、復活してもらいたいと思っています。

森田理香子
Img0928.JPG

イ・ボミ
Img0929.JPG

上田桃子
Img0936.JPG

トップボード(途中経過)
ヤマハレディス2014 1日目 005.JPG

ヤマハレディス2014 1日目 007.JPG

掛川花鳥園に行って参りました。
ヤマハレディス2014 1日目 009.JPG

ヤマハレディス2014 1日目 012.JPG

ヤマハレディス2014 1日目 014.JPG

ヤマハレディス2014 1日目 018.JPG

ヤマハレディス2014 1日目 020.JPG

ヤマハレディス2014 1日目 031.JPG

ヤマハレディス2014 1日目 034.JPG

今日のお宿は、バジェット・イン掛川 初めて泊まるホテル
ヤマハレディス2014 1日目 047.JPG

何も言わなくても最上階にしてくれました。

ヤマハレディス2014 1日目 062.JPG

ヤマハレディス2014 1日目 061.JPG

ヤマハレディス2014 1日目 049.JPG

ヤマハレディス2014 1日目 063.JPG

ヤマハレディス2014 1日目 054.JPG

窓からの風景
ヤマハレディス2014 1日目 059.JPG

ヤマハレディス2014 1日目 055.JPG

ヤマハレディス2014 1日目 058.JPG

エアコンがセントラルヒーティング(集中管理)のため、この時期暖房のみで冷房が無かった。少し暑かったので窓を開けたが、蚊が2〜3匹入ってきてしまったので、手で捕まえて逃がしてやった。各部屋個別の独立したエアコンが便利である。

ヤマハレディス2014 1日目 057.JPG

ヤマハレディス2014 1日目 056.JPG

ヤマハレディス2014 2日目 004.JPG

朝食バイキング
ヤマハレディス2014 2日目 001.JPG

ヤマハレディス2014 2日目 002.JPG

posted by frugal gambler at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子プロゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

道中を彩る12枚のCDたち(2)

下記は、CDチェンジャー(12枚入る)で聴くCD群です。今後は、機会あるごとに徐々に、もっともっと絞り込んで、ほとんど退屈せずに自動的に道中を楽しめる12枚にしていきたいと思っています。

☆/特に好んで聴く曲
◎/好んで聴く曲
○/聴く曲
△/一応聴くかもしれない曲
×/聴かずに飛ばす曲

(1枚目)マイ・ベスト(1) 72m20s
☆SAUDADE E CARINHO/山中千尋
☆SO LONG/山中千尋
◎TAKE ME IN YOUR ARMS/山中千尋
☆Karys Trance/纐纈歩美
☆I've never been in love before/纐纈歩美
◎ダイヴァーシティ/纐纈歩美(今回、新たに仲間入り)
◎ビーウィッチド/ 纐纈歩美(今回、新たに仲間入り)
☆hoyden/矢野沙織
◎砂とスカート(歌あり)/矢野沙織
◎Let's cool one/太田雅文
◎キャルフール・デ・エスプリ/大江昭一

(2枚目)マイ・ベスト(2) 45m19s
◎Touch you tonight/八神純子
◎デジャヴ/八神純子
◎キサラ恋人/石川セリ
◎Boy/石川セリ
◎さよならは突然に/ザ・ピーナッツ
◎恋のオフェリア/ザ・ピーナッツ
◎昨日のおんな/いしだあゆみ
◎恋は初恋/いしだあゆみ
◎青いリンゴ/野口五郎
◎途はひとつ/黛ジュン
◎ときめき/麻丘めぐみ
◎恋のエンジェルベイビー/弘田三枝子
◎ハングリー・スパイダー/槙原敬之

下記のアルバムは、適当に選びました。可能な限り、ゴルフ観戦旅行の道中で評価します。

(3枚目)CHET BAKER
△ALONE TOGETHER
△HOW HIGH THE MOON
△IT NEVER ENTERED MY MIND
△ティス・オータム
△イフ・ユー・クッド・シー・ミー・ナウ
×セプテンバー・ソング
△ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ
△タイム・オン・マイ・ハンズ
△YOU AND THE NIGHT AND THE MUSIC
×EARLY MORNING MOOD

(4枚目)寺久保エレナ
○YES OR NO
×BLACK NARCISSUS
○STABLEMATES
△MY FOOLISH HEART
○NORTH BIRD
○IT'S YOU OR NO ONE
△SOMEDAY MY PRINCE WILL COME
△TIM TAM TIME
×LIKE THE SUNLIGHT
△TAKE THE "A" TRAIN

演奏や音はすごくいいんだけど、選曲がイマイチ。

(5枚目)寺久保エレナ
○New York Attitude
○One For You
△Star Eyes
△Oriental Folksong
×That's The Truth
△Invitation
×This Here
△Fascination
○Del Sasser
△Body And Soul

(6枚目)小林香織
△SOLAR
×I LOVE YOUR SMILE
×BIRD ISLAND
×TOMORROW
△ANOTHER WAY
×SUNSET OCEAN
×NOTHING'S GONNA CHANGE MY LOVE FOR YOU
△SMOKY

(7枚目)片倉真由子
○BLUES FOR TYNER
○RISING (SONG FOR MY FATHER)
○SECRET LOVE
△NO BLUES
△ROSEROOM
△PORTRAIT OF FREDDIE
×RUBY, MY DEAR
×BAD CATS
△A FOGGY DAY
△8TH STREET

(8枚目) 纐纈歩美
○Signs of Autumn
×As What You Are
○Freight Trane
○It's Easy To Remember
△Chase
△How Is The Weather
△Baily's Beads
×Calling You
△Jitterbug Waltz
△In A Mellow Tone

(9枚目)山中千尋
△前奏曲 作品40の1 (8つの演奏会用エチュードから)
△トルコ行進曲
△ハノン・ツイスト
△ナポレオン応援歌
△カンタービレ
△愛の夢 第3番
△夢のあとに
△熊蜂の飛行
○エリーゼのために
△即興曲 第15番 《エディット・ピアフを讃えて》

(10枚目)ゴンチチ
△貧しい王家
×大陸風に向かって
○フーリッシュ・パレード
△バスで見た女
△リトル・トーイ
×僕の誤解
△ウォッチドッグ・イン・ジ・アフタヌーン
△ブルー・フレイム
○もう少しここで
×mica

(11枚目)SONGS OF AWAKENING
○You Touch Me Deep Inside
○All I Can Do Is Dance
△Love Is The Fire
○The Universe Is Singing A Song
○Altitude Of Your Love
○I Am Touched By Your Beauty
△Just Say Yes
△You Are The Song In My Life
×One Breath
×How Beautiful This Mystery
△Home Is Where The Heart Is
×Strong My Roots
×In Wonder

(12枚目)大西順子
○ザ・ジャングラー
○ロッキン・イン・リズム
◎B・ラッシュ
△プロスペクト・パーク・ウエスト
△ポイント・カウンター・ポイント
△ブリリアント・コーナーズ
△ネイチャー・ボーイ
△ブロードウェイ・ブルース

このアルバムは、原大力(d)さん、故・嶋友行(b)さんとのトリオ演奏でしたか。

(保留)BILLIE HOLIDAY
△奇妙な果実
○ブルースを歌おう
△時の過ぎゆくまま
◎明るい表通りで
◎デイ・イン・デイ・アウト
×ワン・フォー・マイ・ベイビー
○アラバマに星落ちて
○イエスタデイ
○マイ・オールド・フレイム
○アイル・ゲット・バイ
△アイム・ユアーズ
○ジャスト・ワン・オブ・ゾーズ・シングズ
×霧深き日
×時さえ忘れて

(保留)STAN GETZ
◎身も心も
×コン・アルマ
○ディサフィナード
○恋人よ我に帰れ
○マイ・オールド・フレイム
○ナイト・アンド・デイ
△ワンノート・サンバ
○悲しみのサンバ
○アラバマに星落ちて
○星影のステラ
×スウィート・レイン
△今宵の君は
△ジーズ・フーリッシュ・シングズ
◎ホワッツ・ニュー

posted by frugal gambler at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 道中を彩る12枚のCDたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事(自動更新)
    おすすめ記事/学術部門
    2010年05月05日 すっげー美人から学問的興味まで
    2010年05月09日 やはり数学基礎論は骨が折れそう・・・
    2010年06月02日 散歩の途中で考えた粗雑な思考
    2010年12月23日 ジレンマ dilemma
    2010年12月23日 論理学、ひいては哲学に興味のある方へのお薦め本
    2011年01月05日 わくわくする出会い/ファイヤアーベント(Paul Feyerabend)
    2011年01月23日 「知についての三つの対話」をさらっと読みました
    2011年01月26日 例えば「大数の法則」について
    2011年01月28日 「知性の限界」をざっと読み終えました
    2011年02月10日 「あるがまま、どうでもいい、よろしかろう」の思想
    2011年11月23日 「人類が生まれるための12の偶然」書評☆☆☆☆★(星4つ)
    2012年08月13日 哲学の適正スピード、エトセトラ
    2013年09月07日 ソクラテスの死
    2014年08月09日 ニヒリズムにまつわる話
    2014年08月10日 学ぶ際の心構え
    2014年08月12日 「哲学入門」戸田山和久著 
    2014年08月14日 「入門」というには、ちと骨の折れる本だ 「哲学入門」戸田山和久
    2014年08月23日 学習の大まかな段取り
    2014年09月01日 「学問」には懐疑的なり
    2014年09月01日 どっちでもいいはずの学問なのに、いやに熱心だねえ
    2014年09月02日 君は、数学の中では「数学の哲学」にしか興味がないようだねえ
    2014年09月06日 オー・マイ・マカロニ! 戸田山先生の「科学とはいかなる営みだろうか」、抽選に外
    2014年09月09日 「科学の営みとは何か?」〜「学習者の立ち位置」〜「あるがまま」
    2014年09月11日 「新しい科学論」村上陽一郎著を読む
    2014年09月25日 アルパカから鈍牛へ(学習計画の振り返りと修正)
    2014年09月29日 複数の物事の処理の仕方
    2014年09月30日 正しくなければ意味がない
    2014年10月04日 通うのに不便な学習センター
    2014年10月11日 仮説だらけのお伽噺
    2014年10月15日 「ごくごく限定された自然科学」の範囲の調整
    2014年10月18日 まずは、何をどう学ぶかを措定しなくっちゃ
    2014年11月18日 運命論の進化(深化)、学習カテゴリのちょっとした再編
    2014年11月22日 「iPS細胞と遺伝子から生命の謎に迫る」(講師/加納圭)第2講を受けてきました
    2014年12月20日 「iPS細胞と遺伝子から生命の謎に迫る」(講師/加納圭)第3講(最終講義)
    2014年12月20日 小保方晴子、案の定スタップ細胞作れず
    2015年01月03日 「善悪の彼岸」〜「あるがまま、どうでもいい、よろしかろう」の在りようについて
    2015年03月16日 放送大学3年次に編入学
    2015年05月26日 悲観的な、あまりに悲観的な
    2015年09月22日 放送大学2015年1学期の成績と2学期に受講する科目
    2015年11月02日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(1)
    2015年11月05日 カントールの対角線論法って怪しくない?
    2015年11月17日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(2)
    2015年11月27日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(3)
    2015年11月27日 標準偏差(S.D.)の計算式の理論的妥当性(根拠)は?
    2015年12月01日 放送大学の先生からいただいた貴重なお言葉
    2015年12月03日 「あるがまま」とは、(あらゆる時点における)起こった過去の事象すべて
    2015年12月04日 全ての学問は、作り物である
    2015年12月11日 「発明」と「発見」
    2015年12月14日 「哲学」と「数学」のざっくりな違い
    2015年12月16日 「物理」と「心理」のざっくりな違い
    2015年12月21日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(4)
    2016年01月10日 放送大学、2016年度、第1学期、面接授業の第1次絞り込み
    2016年01月10日 放送大学、2016年度、第1学期、面接授業の第2次絞り込み
    2016年01月11日 放送大学、2016年度、第1学期、面接授業の第3次絞り込み(最終)
    2016年01月18日 科学者は、どうせ分からないことを研究するな、早晩分かりそうなことを研究せよ
    2016年02月09日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(5)
    2016年02月17日 放送大学の成績(2015年度1学期・2学期)
    2016年02月21日 放送大学の「放送授業」の中で、当方が、今後5年以内くらいで受講したい候補科目
    2016年03月17日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(6)
    2016年04月14日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(7)
    2016年04月14日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(8)
    2016年04月14日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(9)
    おすすめ記事/健康・医療部門
    おすすめ記事/その他部門
    2011年01月04日 石川丹八さん
    2011年01月13日 動物愛護に関する考察
    2011年02月28日 竹千代温泉閉館
    2011年03月26日 おばあちゃんの言外に秘められた内心や如何に?
    2011年03月28日 「ピーターの法則」って知ってる?
    2011年07月18日 「汚染牛」って騒いでいるけれど
    2011年07月28日 阿久津主税七段の先見の明
    2012年07月22日 知り初(そ)めし頃
    2012年08月29日 石破茂の血液型
    2012年09月04日 旧態依然の「国内産」表示
    2013年03月17日 イノシシ「駆除」されり
    2013年07月23日 杉崎美香ちゃん、西武ライオンズの湧井と付き合ってるってホンマかいな
    2013年07月28日 この世に無いほうが良いもの
    2013年11月26日 楽天的虚無主義
    2013年11月28日 運命論的虚無主義
    2013年12月05日 ボランティアをするな、金を取れ!
    2014年01月01日 最近ややキナ臭くなってきたのかな?
    2014年01月11日 テレビコマーシャルを見て物を買うとは! しかもお酒を!
    2014年01月30日 金をもらっていればボランティアではありません
    2014年02月07日 東海の卒業生はマトモ、灘の卒業生はクレイジー
    2014年02月25日 お客様のごもっともなご意見は、謹んで拝聴すべし
    2014年04月25日 「良いクレーマー」冥利に尽きます(面目躍如)
    2014年05月31日 人生の3区分
    2014年06月24日 ヤマハの株主総会に行ってきました
    2014年07月27日 愚かなるかな、花火
    2014年08月29日 どんどん、つまらなくなっていく電王戦
    2014年11月04日 老人は老人らしく、でも・・・
    2014年11月21日 「良いクレーマー」が物申す スバル(富士重工業)の不条理
    2014年11月24日 スバル エアバッグ お客様センター 教えない 会社の方針 タカタ
    2014年11月26日 スバルはあかん、タカタはOK
    2014年12月20日 「良いクレーマー」が物申す第2弾、野放図に拡大したNTTフレッツ光・代理店の戦略
    2015年01月08日 「人生の3区分」の外延的定義
    2015年01月08日 「人生の3区分の外延的定義」に基づいた具体的な年間計画事項
    2015年02月27日 クレジットカードは、改悪されこそすれ、改善されることはまずない
    2015年03月26日 車の任意保険に入りました
    2015年04月01日 2015年、第1四半期(1月〜3月)を振り返って
    2015年04月10日 人生の終焉に向けて
    2015年04月16日 ヴィトゲンシュタインに怒られるかもしれませんが・・・
    2015年04月16日 みなさん、おめでとうこざいます
    2015年06月13日 あらゆる言辞に「〜かもしれない」を付けておいたほうが良いかもしれない件
    2015年06月23日 今年もヤマハの株主総会に行ってきました
    2015年07月12日 2015年、第2四半期(4月〜6月)を振り返って
    2015年07月12日 「じゃあ、いいですわねー」「じゃあ、ダメですわねー」「じゃあ、いいですわねー」・・・
    2015年07月27日 愚かなるかな「花火」
    2015年09月06日 「人生の3区分の外延的定義」の改定(適用は来年から)
    2015年09月12日 漢方スタイルクラブカードの処遇について
    2015年09月21日 2015年、第3四半期(7月〜9月)を振り返って
    2015年10月25日 死に行く中で生きる(1)
    2015年10月27日 死に行く中で生きる(2)
    2015年12月08日 「あるがまま=不可知論」と「人生(とりわけ生活)」とのギャップ
    2015年12月21日 2015年、第4四半期(10月〜12月)を振り返って
    2015年12月22日 人生の3区分の外延的定義に基づく具体的な年間計画事項2016第1四半期
    2015年12月23日 花咲き乱れる庭で美(うる)わしきは何ぞ?!と叫んでいる御仁
    2016年01月23日 「この世の全体像」を、今一度、吟味してみよう!
    2016年03月17日 2016年、第1四半期(1月〜3月)を振り返って
    2016年03月18日 人生の3区分の外延的定義に基づく具体的な年間計画事項2016第2四半期)
    2016年03月26日 やはり「混沌」は無しにする
    2016年04月11日 リクルートカードプラスのnanakoチャージ2%還元は近々ゼロになる 
    おすすめ記事/頭脳スポーツ部門
    2010年10月12日 清水市代女流王将、「あから2010」に敗れる
    2012年12月31日 哀悼・米長邦雄
    2013年03月24日 将棋男子七大タイトルを3人で占拠
    2013年04月11日 電王戦 〜将棋プロ棋士が機械に負ける時代
    2013年04月20日 電王戦 三浦弘行 対 GPS将棋
    2013年04月23日 渡辺明君は、コンピュータと戦っても構わないという口ぶり
    2013年05月19日 渡辺明君の本音とやる気
    2013年10月20日 ハンデ戦に成り下がった第3回電王戦
    2013年11月14日 こじれた関係
    2013年12月07日 如才ない上田初美に白羽の矢
    2014年03月15日 第3回電王戦(ハンデ戦)始まる
    2014年03月15日 ロボットアーム・電王手くん(でんおうてくん)
    2014年03月16日 佐藤紳哉君、怒る
    2014年03月19日 第3回電王戦第2局は、佐藤紳哉 対 弱いほうの「やねうら王」戦で決定
    2014年04月06日 ツツカナが森下を撃破
    2014年04月13日 ponanzaが屋敷伸之に勝利、4勝1敗にてコンピュータ側の勝利に終わる
    2014年07月06日 羽生さん、絶好調
    2014年07月20日 習甦強し、菅井返り討ちにされる
    2014年11月27日 ガリー・カスパロフ 対 羽生善治 (チェス対局)
    2014年12月31日 将棋電王戦リベンジマッチ ツツカナ 対 森下卓九段戦
    2015年01月09日 佐藤天彦七段(26歳)、早々と順位戦A級昇級を決め、八段となる
    2015年02月17日 電王戦リベンジマッチ森下卓九段vsツツカナに関する発表
    2015年03月14日 将棋電王戦FINAL第1局 斎藤慎太郎五段 対 Apery(開発者/平岡拓也)
    2015年03月21日 将棋電王戦FINAL第2局 Selene(開発者/西海枝昌彦) 対 永瀬拓矢六段
    2015年03月28日 将棋電王戦FINAL第3局 稲葉陽七段 対 やねうら王(開発者/磯崎元洋)
    2015年04月11日 AWAKE、あかんやーん、開始わずか50分、21手で巨瀬君(開発者)投了
    2015年05月03日 第25回世界コンピュータ将棋選手権一次予選
    2015年05月04日 第25回世界コンピュータ将棋選手権二次予選
    2015年05月05日 第25回世界コンピュータ将棋選手権決勝
    2015年05月30日 第73期名人戦七番勝負4−1にて羽生名人防衛 次はポナンザとの七番勝負
    2015年06月03日 将棋電王戦に関する記者発表会
    2015年07月08日 第56期王位戦七番勝負 第1局 羽生善治王位 対 広瀬章人八段
    2015年11月21日 第3回 将棋電王トーナメント(ニコニコ生放送で生中継)
    2015年11月21日 第3回将棋電王戦トーナメント初日 予選リーグ
    2015年11月22日 第3回将棋電王戦トーナメント 決勝初日
    2015年11月23日 第3回将棋電王トーナメント 決勝最終日
    2015年12月03日 第28期竜王戦七番勝負は、渡辺棋王が4−1で勝利し、竜王位を奪還
    2015年12月14日 第1期叡王戦 決勝三番勝負は、山崎隆之八段が勝ち、第1期優勝者となる
    2015年12月14日 コンピュータ将棋ソフトは評価値次第
    2016年02月10日 第1期電王戦記者発表会
    2016年04月10日 電王戦二番勝負第1局は、ponanzaの勝ち
    おすすめ記事/身体スポーツ部門
    2005年04月17日 さくら咲く!
    2005年12月06日 中野友加里、すげー人気!
    2006年11月26日 横峯さくら先週の悔しさをバネに優勝
    2006年12月28日 中野友加里のビールマン進化中+太田由希奈の手の動き
    2009年06月14日 中京ブリジストンレディスでイムウナ優勝
    2009年09月22日 横峰さくらマンシングウェア・レディスで優勝
    2009年10月17日 中野友加里、いい演技
    2009年11月30日 横峯さくら、今期6勝目、賞金女王達成
    2010年02月21日 カーリングをテレビで観戦
    2010年03月01日 宮里藍、米ツアー3勝目
    2010年04月25日 朴仁妃、フジサンケイ・レディスで2位タイ
    2010年08月23日 宮里藍、米ツアー今期5勝目
    2010年09月12日 藤田幸希、コニカミノルタ杯で優勝
    2010年09月26日 宮城テレビ・ダンロップでまたまた韓国勢上位独占
    2010年10月31日 森田理香子、大塚家具レディスでプロ初優勝
    2011年07月17日 有村智恵、スタンレーレディスで今期初優勝
    2011年10月16日 富士通レディスで藤田幸希が今期初優勝、古閑美保は今期限りで引退
    2011年10月23日 マスターズGCレディスで大山志保が3年ぶり、復帰後初優勝
    2011年11月06日 ミズノクラシックで上田桃子が優勝
    2012年09月23日 森田理香子、再び泣く
    2013年09月23日 マンシングウェアレディス3日目 2013年9月22日(日) 横峯さくら優勝
    2013年11月17日 伊藤園レディスで横峯さくらが今期4勝目、賞金ランキングトップに
    2013年11月24日 森田理香子、大王製紙エリエールレディスで今期4勝目、再度賞金ランキングトップ
    2013年12月02日 大山志保、ツアー最終戦リコーカップで今期初優勝
    2014年04月20日 勝みなみ(アマ)、15歳、女子ツアー史上最年少優勝
    2014年04月23日 おっ、さくらちゃん、とうとう結婚しましたか、おめでとう
    2014年05月18日 イ・ボミが保険の窓口レディスで優勝
    2014年07月27日 イ・ボミ、センチュリー21レディスで今期2勝目
    2014年10月26日 NOBUTA GROUP マスターズGCレディースで大山志保が優勝
    2014年11月15日 ヤマハリゾート葛城・北の丸は、キャンセル
    2014年11月23日 大王製紙エリエールレディスオープンで、横峯さくらが今期初優勝
    2015年03月08日 開幕戦 ダイキンオーキッドレディスでテレサ・ルーが優勝
    2015年03月15日 ヨコハマタイヤレディスで李知姫優勝
    2015年03月29日 アクサレディスで笠りつ子が優勝
    2015年05月19日 ほけんの窓口レディスでイ・ボミ優勝
    2015年05月31日 リゾートトラストレディスは、テレサルーの優勝、今期2勝目
    2015年06月21日 ニチレイレディスで申ジエが大会2連覇、今期ツアー2勝目
    2015年09月06日 ゴルフ5レディスは、イ・ボミが2週連続優勝で今期4勝目
    2015年11月15日 伊藤園レディスでイ・ボミ今期6勝目、史上初の2億円越えで賞金女王を決める 
    2015年11月29日 申ジエ、今期最終戦のリコーカップで6打差ぶっちぎりの優勝
    おすすめ記事/歌謡曲・芸能部門
    おすすめ記事/ジャズ・洋楽部門
    2005年06月12日 「スムーズ」〜サンタナ
    2005年06月29日 私が持っているジャズのLPレコード
    2006年11月26日 MAYAさんの夜 in 名古屋
    2006年12月02日 沙織&ひかり @スターアイズ (矢野沙織、市原ひかり)
    2007年01月03日 矢野沙織 @スターアイズ
    2008年08月02日 リカード・ボサノバ(ザ・ギフト)祭り
    2008年10月08日 Gypsy Vagabonz スペシャル
    2009年01月24日 矢野沙織ブログへの投稿文1
    2009年01月24日 矢野沙織ブログへの投稿文3
    2009年02月15日 矢野沙織 in 田原文化会館(2月14日)
    2009年10月07日 夏をあきらめて MAYA
    2010年01月12日 大西順子トリオ・ライブ
    2010年03月22日 矢野沙織 in 月見の里学遊館
    2010年04月11日 OTA "AHAHA" MASAFUMI AT SATIN DOLL OKAZAKI
    2010年04月14日 矢野沙織ブログへの投稿文12
    2010年04月16日 My YouTube 削除と追加 0016
    2010年05月16日 守屋純子ジャズ講座
    2010年07月25日 山中千尋 ピアノソロ at 岡崎市シビックセンター
    2010年08月07日 寺久保エレナ at スターアイズ(名古屋・覚王山)
    2010年08月23日 纐纈歩美って知ってた?
    2010年08月25日 矢野沙織ちゃん、♪結婚するって本当ですか♪
    2010年08月29日 矢野沙織、結婚発表
    2010年09月28日 「なぜ牛丼屋でジャズがかかっているの?」書評☆☆☆☆☆(星5つ)
    2010年09月30日 MAYAさんの夜 in 岡崎(サテンドール)
    2010年10月08日 「中島あきは」って知ってる?
    2010年10月23日 堤智恵子って何者?
    2010年10月24日 纐纈歩美 in 豊橋(シャギー)
    2010年11月08日 岡崎ジャズストリート2010、1日目
    2010年11月09日 岡崎ジャズストリート2010、2日目
    2010年11月13日 吉岡直樹スペシャルユニット in 吉良(インテルサット)
    2010年12月12日 矢野沙織ブログへの投稿文16
    2010年12月12日 矢野沙織ブログへの投稿文17
    2010年12月12日 矢野沙織ブログへの投稿文18
    2010年12月22日 矢野沙織ブログへの投稿文19
    2011年02月18日 矢野沙織、ピンク・ボンゴに入隊
    2011年03月05日 偶然か必然か、矢野沙織と当方の「共時性」の物語
    2011年07月06日 矢野沙織、沖縄に逃げる!
    2011年09月22日 岡崎が「ジャズの街」とはこれ如何に?
    2011年10月16日 「ノンポリ、非国民、アナーキスト」の当方より矢野沙織ちゃんへ
    2012年05月19日 松本茜 名古屋ライブ @スターアイズ
    2012年06月02日 秋吉敏子 ソロコンサート @Libra in 岡崎
    2012年09月29日 大西順子引退?
    2012年10月20日 松島啓之 @スターアイズ in 名古屋(覚王山)
    2012年11月24日 森永理美 「But Beautiful」 評
    2013年04月01日 松島啓之・纐纈歩美 @スターアイズ in 覚王山
    2013年10月13日 今岡友美 Jazz Live in むらさきかん (2013/10/08)
    2013年10月27日 秋吉敏子 ソロコンサート @セントルイス in リブラ(岡崎市図書館交流プラザ)
    2014年01月19日 ジャズ講座 前田憲男ジャズを語る 〜ジャズとアレンジの深い関係〜
    2014年02月03日 松本茜、浜崎航、Valentine Jazz Live vol.5 @リブラ スタジオ1
    2014年02月16日 Vanilla Mood (岡崎市図書館交流プラザ、リブラホール)
    2014年05月11日 那王美(vo)&堤智恵子(sax)カルテット @スターアイズ(覚王山)
    2014年06月01日 もうひとりの纐纈っちゃん、纐纈雅代ライブ @インテルサット in 西尾市
    2014年06月15日 堤智恵子ライブ @Swing (新栄)
    2014年06月22日 太田AHAHA雅文ライブ @くすりやさん in 名古屋市中川区
    2014年06月26日 アリス=紗良・オット、フランチェスコ・トリスターノ @コロネット(シビックセンター)
    2014年09月07日 ジャズ講座「ベーシスト稲葉国光が見た日本のトップジャズメンたち」 @リブラ
    2014年09月13日 菅沼直&今岡友美 セプテンバージャズナイト @シビックセンター交流広場
    2015年01月18日 佐藤允彦ジャズ講座・60年代のジャズを語る、弾く 〜ジャズがマグマだった時代〜
    2015年02月14日 松本茜、浜崎航、Valentine Jazz Live vol.6 @リブラ
    2015年02月28日 Hyclad Concert (リブラ/岡崎市図書館交流プラザ)
    2015年07月04日 リブラ七夕ジャズライブ 森谷ワカ(p,v) レコードコンサートとミニライブ
    2015年09月04日 セプテンバージャズナイト 菅沼直カルテット&今岡友美 @シビックセンター
    2015年09月14日 エマニュエル・パユ フルート公開レッスン @シビックセンター
    2015年12月24日 矢野沙織 Bubble Bubble Bebop Live Tour 2015 Second Round@スターアイズ
    2015年12月27日 山中千尋トリオ バースデイライブ2015 冬 @スターアイズ
    2015年12月31日 纐纈歩美 @スターアイズ
    2016年01月17日 「ジャズを語る」【第1回:雑食音楽=ジャズ】講師/佐藤允彦(ジャズピアニスト)
    2016年02月20日 片倉真由子、浜崎航、Valentine Jazz Live vol.7 @リブラ
    当ブログ記事を通報する方、通報を受けた方・当事者の方へ
    謹啓 皆様、いつも当方のブログを見ていただき、誠にありがとうございます。以前、当方のブログ記事を「通報する」という書き込みがありました。そこで一応、ルールを作っておきたいと思います。(ルール1)通報する方へ/通報するのは自由ですから、どうぞご通報ください。(ルール2)通報を受けた方・当事者の方へのお願い/ご迷惑をお掛けしている場合は、記事の変更・撤回を行なう用意が常にあります。まずは、大変お手数ですが、コメント欄からご連絡いただければ幸いです。その際、必ず、苦情内容とともに、メールアドレス&/OR電話番号、担当者名を、間違いの無いように確認の上、ご記載ください。なお、当ブログのコメントは「承認制」にしており、記載内容は公開されません(ただし普段の通常のコメントは、特に断り書きがなければ、当方承認後に公開されます)。ご連絡後、折り返しお返事させていただきます。10日以上経過しても返事が無い場合は、何らかのトラブルが考えられますので、たびたび恐縮ではありますが、再度コメント欄からご連絡ください。以上、よろしくお願いいたします。 管理人
    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪