2012年09月30日

朱葉ちゃんも、こういう曲やらせると上手いねー

当方、「チュニジアの夜」で好きなのは、アニタ・オーディの歌くらいで、あまりこのテーマは好きなメロディーではないのだけれど、このアレンジは、とってもいいと思いました。指の柔らかい朱葉ちゃんの超速の運指が活かされるのは、やはりスピード感のあるノリのいい曲に限る。スローバラードは今のところやめておいたほうがいい。そのあたりは、バークリーでしっかり学んでからでいい。それにしても、この曲の冒頭の朱葉ちゃん演奏中の終盤での独特のリズムの取り方は圧巻ですね(特に3:51~3:54のあたり)。全体としては微妙に気になる部分もあるけれど、ライブだしね、あんまり細かいこと言っても野暮というもの。

あかん、どうも朱葉ちゃんのことになると、いつもついつい文章を何回も推敲して書き直してしまう当方。それだけ、朱葉ちゃんの良さに100%浸りたいがために、いろいろ細かいところまで気になってしまうということでしょう。当方が好んで取り上げているアルトサックス5人の中で、その精神性で当方に最も近いのは沙織ちゃんだろうけれども(「矢野沙織ブログへの投稿文」の当方の独りよがりの文章の中にもそれは垣間見られるかもしれない)、その音楽性で最も近いのは朱葉ちゃんじゃないかと前から思っているわけです。それゆえの当方サイドの煩悩とおぼし召せ。

悲喜こもごもの朱葉ちゃんのツイッター



パク・ヨンセさんは、納屋嘉彦さん張りの軽いタッチでノリのいいピアノ。パクさん、相当インテリらしいよ。

posted by frugal gambler at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | あきは・みさき・バンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

太田”AHAHA”雅文 名古屋ライブ

太田さんから名古屋ライブの予定が届きました。
バップ・スキャットに興味のある方は、行かれたし。

名古屋のライブが決まりました。
面白いライブをしますので、お時間ありましたらぜひお越し下さい

★11月17日(土) 19:30 start
with小嶋哲也(アルトサックス)土田邦雄(ベース)山下佳孝(ドラム)

会場:cafe jazz 40/30
住所:名古屋市北区柳原4丁目1の3
(地下鉄名城線「名城公園」駅または「市役所」駅から徒歩7分・名鉄瀬戸線「東大手駅」駅から徒歩4分)
TEL 0529810505
チャージ:2000円(1ドリンク付)

詳細や予約などはお店、または私までお気軽に。お待ちしております!

太田AHAHA雅文








posted by frugal gambler at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 太田”AHAHA”雅文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大西順子引退?

「JAZZ JAPAN」だっけか、立ち読みしていたら、大西順子さんが引退するって書いてあったよ。

何でも、自分自身の音楽を追及することはできても、お客さんに喜ばれる演奏にはならないとか。それで、研究者として生きていくとか。次のツアーが最後になるらしい。

まあ、確かに、そういう傾向はあるわなあ。大西順子さんは、当方と誕生日が同じで、きっと話は合うと勝手に思っているけれど、そのピアノ演奏スタイルは、必ずしも当方の好むところではないんだなあ。よく「骨太」などと表現されたりする演奏は、その才能有り余ってか、どうしても独善的になりやすい。もっと、リスナーに迎合すればいいのだが、そうはならないのが天才の悲しい性。

ラジニーシは、芸術を大きく「客観芸術」と「主観芸術」に分けた。客観芸術の例としては、タージマハル寺院、主観芸術の例としてはピカソが挙げられた。ピカソは、自分の感性の赴くままにその才能を発揮したかもしれないが、それは独善的であり、必ずしも万人に受け入れられるわけではなかった。一方、タージマハル寺院は、万人が美しいと認める建築芸術である。ラジニーシは、主観芸術を取るに足らないものとし、客観芸術を良しとした。

まあ、とはいえ、分かたれた個としての人間個々人である以上、客観芸術と言われても困っちゃうことは確かで、個々人の感性が世に広く受け入れられるかどうかというのは、時の運というほかない。芸術家は、自分の感性を曲げてまで、世の人々に迎合するのは良くないとしたものだ。研ぎ澄まされた個性は、そう簡単に変更できるものではない。

当方が好む音楽が客観芸術かといえば、オーソドックスな路線ではあっても、必ずしも万人が好む客観芸術とまでは言えないであろう。幾ら当方が、これこそが音楽の正当だと主張しても、それもまた、独善だと言われるかもしれない。すなわち、誰であろうと、分かたれた個としての人間個々人が、客観芸術などというものを体現することはできず、せいぜい、より人気があるかどうかという程度の違いに留まるのが関の山である。

大西順子さんが、人々が好む演奏会を開くことができないと認識し、自分の世界を追及すべく研究者に留まりたいと思うならば、それもまた良き判断かなと思う。もちろん、大西順子さんの感性に大いに共感する人々も少なからず居るだろうから、そういう人々のために時々ミニコンサートを開く、ジャズクラブのどさ回りをするというのは、考えてみる価値が十分あると思う。どこかで、民衆のレベルに降りていくというのも、ありうる選択肢の一つだろう。当方だって、袖すりあった者として、近くのライブハウスならぜひ行きたい。

posted by frugal gambler at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 大西順子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピロリ菌除菌後の経過 ペプシノーゲン検査(ペプシノゲン法)

ピロリ菌は除菌したらそれで話は終わり、という方が大多数でしょう。

そもそもピロリ菌という存在が世の中に浸透してきたのは、ここ十年くらいの話です。そして、ピロリ菌の検査をして除菌するというところまで行動するようになってきたのは、つい最近のことでしょう。しかし、最新の研究では、この古くて新しいピロリ菌が大多数の胃がんの原因であるという話になってきていることも事実です。

ピロリ菌好事家の当方も、体内にピロリ菌が居るらしいことを知ったのは、8年くらい前だったにもかかわらず、石橋を叩いた上で除菌に踏み切ったのは昨年末でしたから、結果的に発見から7年くらい放置することになったという点で、その意識の低さが窺われるといったところでしょう。もっとも、最新の研究結果を待ってから然るべき行動に移ったというのは、良し悪しはともかく、慎重な態度だったと言えなくもありません。

当方、めでたく、ピロリ菌の除菌に成功したようであることは、既にお伝えしましたが、「除菌したらそれで終わり」としないところが、ピロリ菌好事家の当方の面目躍如・真骨頂であります。これは、本を読んで勉強していないとできない行動であるし、また本を読んでいたとしても好事家(物好き)でないとなかなかできない行動でありましょう。もっと言えば、それは、この世の中を生きる生活人としての態度ではなく、パラノイア的な擬似研究者の態度でありましょう。

それは、ペプシノーゲン検査にまつわる話であります。ペプシノーゲン検査については、ある程度詳しく、既に述べておりますので、そちらをご覧下さい。→ コチラ

また、さらに詳しいペプシノーゲン法の内容を求める諸兄には、明快な文体で読みやすい下記書物のP160前後の記述をご覧いただくとよろしかろう。



【送料無料】胃の病気とピロリ菌

【送料無料】胃の病気とピロリ菌
価格:777円(税込、送料別)



さて、ピロリ菌除菌薬を飲んだ後に、尿素呼気検査をして除菌できていれば終わり、というのが一般的な反応でしょうが、その後まで追跡調査するのがピロリ菌好事家の好事家たる所以であります。(しつこいって? 中学生時代の社会科の山田先生が、「2回言っても笑わないが、3回言うと笑う」と言っておりましたので)。なになに、もう、1回目の「ピロリ菌好事家」で笑ったって?

はてさて、ペプシノーゲン検査(血液検査)というのは、胃の粘膜の萎縮度を測る検査です。まずは、当方の昨年9月(除菌前)のペプシノーゲン検査結果(市の人間ドック時の有料オプション)をご覧下さい(ピロリ菌の血液検査の結果も付記します)。

H.ピロリ菌抗体価 56.0 H 基準値 0.0~9.9

ペプシノゲン法 (2+) 基準値 (-)
ペプシノゲンI 27.7 L 基準値 70.1~
ペプシノゲンU 16.2 H 基準値 0.0~14.9
ペプシノゲンT/U 1.7 L 基準値 3.0~

検査結果の判定基準(判定基準は、下記に挙げたもの以外にもあるようです)

陰性・・・T値70.1以上かつT/U値が3以上 (-)
陽性・・・T値70以下かつT/U値が3未満 (+)
中等度陽性・・・T値50未満かつT/U値が3未満 (2+)
強陽性・・・T値30未満かつT/U値が2未満 (3+)

上記のとおり、当方は、強陽性に属しますが、2+となっています。調べてみたところ、判定基準によっては、強陽性(T値30未満かつT/U値が2未満)を2+とするものもあるようです。その場合、中等度陽性(2+)の項目が無かったりします。それゆえ、強陽性が2+となるというわけです。すなわち当方は、2+であろうと3+であろうと、強陽性(T値30未満かつT/U値が2未満)であることに変わりありません。

はてさて、その後ピロリ菌を除菌した当方は、今年も7月に、市の人間ドックの有料オプションとしてペプシノーゲン検査を申し込もうとしましたが、ピロリ菌を除菌した方は正確な判断ができないので、この検査を受けないで下さいというような但し書きがありました。ピロリ菌除菌後も胃の粘膜の改善度を計るのに良い検査であると認識していた当方は、どういう意味かわかりませんでしたが、申し込み時の担当者(たぶん保健士)に「そもそも有料オプションなんだし、じゃあ、ピロリ菌除菌してないってことにして受けさせて」と言って、そのように処理してもらってペプシノーゲン検査を受けました。何とも解せない話です。

今年7月(除菌後)のペプシノーゲン検査結果(ピロリ菌の血液検査の結果も付記します)

H.ピロリ菌抗体価 4.1 基準値 0.0~9.9

ペプシノゲン法 (-) 基準値 (-)
ペプシノゲンI 21.3 L 基準値 70.1~
ペプシノゲンU 4.6 基準値 0.0~14.9
ペプシノゲンT/U 4.6 基準値 3.0~

まず、ピロリ菌の抗体価は、昨年の56.0から4.1と大幅に改善し基準値となりました。抗体は一定期間残るので、すぐには陰性にならない場合があるということですが、比較的短い期間で陰性になりました。また、ペプシノゲンUのほうが、昨年より大幅に改善(16.2→4.6)され基準値に収まったので、ペプシノゲンT/Uは1.7→4.6と基準値に移行し、ペプシノゲン法の総合判定としては陰性(-)となりました。しかし、ペプシノゲンTの低さは、やや気になるところです。そこでネットで調べていたところ、また別の判定基準を見つけました。下記のような擬陽性という概念を含む判定基準です。

ペプシノゲン(PG)による胃粘膜萎縮度の判定基準
陰 性(−) PGT70.1 以上 または T/U比 3.1以上(*1)
疑陽性(±) PGT40.0 以下 または T/U比 2.5以下(*2)
陽 性(+) PGT70.0 以下 かつ T/U比 3.0以下 (*3)
強陽性(2+) PGT30.0 以下 かつ T/U比 2.0以下
*1: 疑陽性(±)領域を除く
*2: 強陽性(2+)および陽性(+)領域を除く
*3: 強陽性(2+)領域を除く

この判定基準に照らし合わせると、当方は、擬陽性(±)ということになります。まあ、当方、とどのつまり陰性なのか擬陽性なのかわかりませんが、いずれにせよ、長年ピロリ菌が居たことによると思われる胃粘膜の萎縮は、それなりに進んでおり、強陽性から陰性または擬陽性に改善されたとは言え、ピロリ菌除菌後もその名残が続いていると考えるのが妥当だと思います。まあともかく、除菌から半年ちょっとで各種数値が改善されたことはプラスに受け止め、今後も各種検査を通じて見守っていきたいと思います。

ピロリ菌に関する書籍の紹介

   

posted by frugal gambler at 18:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ピロリ菌を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「手回しがいいねー」

本日、当方、ある業者に「領収証を持ってきてね」と言うと、「もう切ってありますから」と言ったので、「手回しがいいねー」と申しました。当方、ふと思い出しました。「手回しがいい」という言葉を知り初(そ)めたのは、そうそう、当方が小学校高学年の頃、図書室で本を借りた折、借りるための書類も全て用意して本を持っていたので、先生から「おっ、手回しがいいなあ」と言われた時でした。その先生の面影も僅かに記憶に残っていますが、「手回しがいい」という言葉のほうが、より鮮明に印象に残っています。それだけ。・・・おいおい、それだけかよー。まあまあまあまあ。また、知り初(そ)めた言葉を思い出したら書きますね。

ちなみに、「知り初(そ)めた」という言葉を知り初(そ)めた経緯(いきさつ)は、コチラ

posted by frugal gambler at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 知り初(そ)めし頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

森田理香子、再び泣く

いまや、日本の女子プロゴルフ界で有村智恵と人気を二分する森田理香子が、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントで今期初優勝し、プロ入り2勝目を挙げました。

昨年8月にCATレディスで、接戦の末、智恵ちゃんに敗れ、18番グリーン上で悔し涙を流した理香子ちゃんでしたが、今回は、2年ぶりの優勝ということで嬉し涙を流しました。

賞金ランキングも1位/全美貞、2位/アン・ソンジュ、3位/有村智恵に次いで、4位に浮上しました。

来年は、智恵ちゃんがアメリカツアーに行くし、理香子ちゃんは賞金女王のチャンスです。もっとも、強い韓国勢を何とかしなければならないですが。

さくらちゃんは、今年も上位で戦ってはいますが、以前のような活躍は影を潜めています。まあ、淡々としていても内に秘めたものは強いので、そのうちもう一花咲かせてくれるでしょう。

根強い人気を持つ大山志保ちゃんも、怪我から復帰して、いいポジションで戦っています。この人にも、もう一花咲かせてもらいたいと思います。また、あの最終18番でロングパットをねじ込んで観衆にアピールする笑顔のガッツポーズを優勝とともに見たいものです。

女子プロゴルフの熱い戦いは、まだまだ続きます。

森田理香子写真集
Img0142.JPG

Img0134.JPG

Img0116.JPG

Img0003.JPG

posted by frugal gambler at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子プロゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

マンシングウェア・レディス2012 3日目

今日は、朝のうちの曇り空から、その後晴れて暑くなりましたが、遠くの台風の影響か風があり、まあまあ過ごしやすい天気でした。

半田のカンデオホテルからゴルフ会場への道中の景色
P1010007.JPG

ゴルフ会場で軽く食事(材料費は100円もかかってなさそうな700円のカレーライス)
P1010009.JPG

横峯さくら
Img0042.JPG

Img0048.JPG

金ナリ
Img0046.JPG

ニッキー・キャンベル
Img0032.JPG

北田瑠衣
Img0033.JPG

有村智恵
Img0015.JPG

Img0022.JPG

イ・ボミ
Img0016.JPG

Img0023.JPG

全美貞
Img0025.JPG

途中経過
Img0031.JPG

永井奈都
Img0043.JPG

途中経過
Img0050.JPG

最終結果
1 永井 奈都 -12
2T イ ボミ -10
  佐伯 三貴 -10
4 全 美 貞 -9
5 有村 智恵 -8

全美貞は、最終日振るわず、18番では池ポチャをやらかして4位に終わりました。30歳の永井奈都が堅実なゴルフを展開し、プロ11年目にして初優勝を飾りました。

これにて、3日間の女子プロゴルフ観戦旅行は終了です。

posted by frugal gambler at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子プロゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

マンシングウェア・レディス2012 2日目

今日は、朝はけっこうな雨でしたが、当方が会場に着く頃には晴れて暑い日になりました。ただ、風があったので多少涼しく感じました。

ホテルAU常滑から会場までの道中の風景
P1010058_01.JPG

P1010059_01.JPG

P1010060_01.JPG

サークルKの炭焼きコーヒーが好きでしたが、この春に無くなってしまったので、後継のコーヒーとして、サークルKのアイスコーヒーをホットで飲んでいます。アイスコーヒーは、通常氷を入れますので、薄くなりすぎないように深煎りの濃いものになっています。それをホットで飲むと、当方にはちょうど良いのです。

P1010061_01.JPG

今日は、会場に行く前に、恒例の魚太郎の「ねぎとろ丼」をブランチとして食べに行きました。これだけは、何を差し置いても食べなければなりませぬ。

P1010065.JPG

P1010064.JPG

今日のゴルフ場での写真は、今回持ってきているパソコンのOSの関係で、アップできないので、家に帰ってからアップします。すなわち数日後になります。

ここから、後日、家に帰ってからアップした写真↓

有村智恵
Img0001.JPG

イ・ボミ
Img0005.JPG

森田理香子
Img0003.JPG

↑ここまで、後日、家に帰ってからアップした写真でした。

本日は、全美貞(ジョン・ミジョン)が、昨日に引き続きスコアを少し伸ばし、11アンダーとしてトップの座を守りました。2位タイのイ・ボミ、佐伯三貴らに2打差、5位タイの有村智恵らに3打差をつけています。

会場から半田のカンデオ・ホテルまでの道中の車窓風景(堤防で海が見えへんやんけ!)
P1010066.JPG

海に囲まれた知多半島の女子プロゴルフ観戦旅行は、道中やはり歌謡曲がないと調子が出ません。何故か、ジャズは、この旅行にはやや不釣合いな感じがします。でも、忘れてきたものは仕方ない。大方、昨日とほぼ同じ曲を聴いていました。中でも纐纈っちゃん演奏の「ダイバーシティー」は何度も聴きました。大分頭にこびりついて、沙織ちゃんの「ウイスキーがお好きでしょ状態」になりそうでした。

カンデオホテル

ホテル全容
P1010094.JPG

エントランス
P1010090.JPG

P1010089.JPG

エレベーター(一基のみでエレベーターホールというほどのものも無い)
P1010096.JPG

廊下
P1010097.JPG

部屋の内部
P1010078.JPG

P1010074.JPG

P1010076.JPG

P1010073.JPG

P1010079.JPG

P1010080.JPG

P1010082.JPG

P1010081.JPG

P1010083.JPG

P1010085.JPG

部屋からの景色
P1010086.JPG

夕食は、ピアゴ(スーパー)で買った仕出し弁当とポテトサラダP1010101.JPG

大浴場(24時間営業)

脱衣場
P1010018.JPG

P1010011.JPG

P1010012.JPG

浴槽
P1010013.JPG

P1010015.JPG

洗い場
P1010014.JPG

サウナ(15時〜深夜2時)
P1010016.JPG

自販機とコインランドリー
P1010020.JPG

P1010008.JPG

朝食バイキング
P1010006.JPG

posted by frugal gambler at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子プロゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンシングウェア・レディス2012 1日目

当方をして最も観光気分を盛り上げしむる女子プロゴルフ大会である「マンシングウェア・レディス」に今年も来ています。

まず、家から会場への道中、年に一度しか行かないガソリンスタンドで燃料補給をいたしました。「安売り王(Uny Oil)」は、よく行くけれど、ここの「安売り王(Uny Oil)」は、「マンシングウェア・レディス」に行く時だけ、すなわち年に一度だけ。

P1010007.JPG

途中、コンビニで、普段あまり見かけないノンアルコールカクテルがありましたので、ゼロ・カロリーということもあり、買って飲んでみました。「ワイルド・モヒート・テイスト」ということで、たしかに少しワイルドっぽい味でした。ちなみに、あーら不思議、ノンアルコールなのに、この商品、二十歳未満には売ってはいけないんですって。

P1010009.JPG

はてさて、以前泊まったホテルの前を通ったので写真を撮りました。ホテル・ルートイン・半田亀崎、今回は、このホテルには泊まりません。今後も泊まらない可能性が高いです。最近、ホテル紹介サイトで点数が下がってきています。当方が最後に見たときは、たしか楽天トラベルで4点をわずかに割り込んでいました(ちなみに5点満点)。

P1010008.JPG

今日は、歌謡曲のカセットテープを持ってくるのを忘れてしまいました。オーマイ・マカロニ! 特に海岸べりを走る際に、石川セリさんの歌は不可欠です。彼女の海原(うなばら)を滑るような浮世離れした歌声が必須なのです。湘南海岸や三浦海岸が最もお似合いで、当方過去に彼女の歌声を聴きながら何度もドライブしたものでした。しかし、彼女の歌声は、どこの海岸でも流用可能で、今回も持ってくれば当方もちろん聴きながら走ったことでしょう。

そういうわけで、当方的には、この旅行にはちょっと不釣合いなジャズを聴くことと相成りました。まずは、纐纈歩美ちゃんの3rdアルバム「レインボーテイルズ」を聴きながら走りました。2ndアルバムに続いてこのアルバムでも、リー・コニッツ張りのクールジャズが主体となっており、とても良い演奏をしていると思います。しかし、歌謡曲を土台としている当方にとっては、クールジャズはBGMとしては心地よく聴けるとしても、カーペンターズよろしく♪リッスン〜ケアフリー♪に聴く際には、どうしてもメロディーラインの平板さに少しイライラを覚えざるを得ないのです。ちなみに、コンテンポラリージャズなんてのは、メロディーラインの平板さにおいては、さらにその上を行っていると思います。

とはいえ、このアルバムの中にも、すごく好きな曲があります。一番好きなのが「ダイバーシティー」という曲。ややベタなメロディーではありますが、ベタとは言ってもそこそこ良いメロディーがテーマであるがゆえに、良きアドリブを引き出し、全体として素晴らしい曲になっていると思います。ジャズは、アドリブが命ですが、そのアドリブの良さを引き出すには、多くの場合、テーマが良くないといけない。テーマは、良きアドリブを引き出すための必要条件とまでは言えないかもしれませんが、良いテーマは、良いアドリブを引き出しやすいと言えるでしょう。あと、纐纈っちゃん作曲の「ニア・ザ・クラウズ」という曲もなかなかいい、・・・というのは、このサイトで既に紹介しているから知ってるよねー。

家に帰ってから調べてみたら、「ダイバーシティー」は纐纈っちゃんの作曲だった。纐纈っちゃん、いつも、なかなかいい曲を作るな! 

ジャケットもカッコイイ纐纈歩美の3rdアルバム




今日のゴルフ場での写真は、今回持ってきているパソコンのOSの関係で、アップできないので、家に帰ってからアップします。すなわち数日後になります。

ここから、後日、家に帰ってからアップした写真↓

オーマイ・マカロニ! 電池交換をしたら、当日分の中身がすべて消えてしまったみたいです。金久美ちゃんも、さくらちゃんも、智恵ちゃんも、理香子ちゃんも、たくさん撮ったのにー。電池交換で中身が消えてしまうなんて、どんだけボロい器械なん? 今後が思いやられるわい。

↑ここまで、後日、家に帰ってからアップした写真でした。

本日は、今期絶好調で賞金ランキング1位の全美貞(ジョン・ミジョン)ちゃんが、8アンダーで2位に2打差をつけてトップに立ちました。韓国勢強し。

ゴルフ場で食べた仕出し弁当
P1010010.JPG

その後、今日の宿である「ホテルAU常滑」に向かいました。途中、「魚太郎」の前を通りましたが、今日はそこから車で1分くらいの場所にある「美浜ナチュラル村」に行くことにしていたので、魚太郎はさっと通り過ぎました。

P1010011.JPG

美浜ナチュラル村
P1010012.JPG 

P1010013.JPG 

P1010014.JPG

美浜ナチュラル村では、自然食品を多数販売していましたが、当方いちじくやハーブのドレッシングにやや興味を示したものの、購入するには至らず、ナチュラル村を後にしました。

「ホテルAU常滑」までの道中の景色
P1010015.JPG 

P1010018.JPG 

P1010020.JPG

この道中、聴いていたジャズの曲は、

山中千尋
SAUDADE E CARINHO(エリス・レジーナ)
SO LONG(山中千尋)
TAKE ME IN YOUR ARMS(古いスローな曲の超アップテンポ・アレンジ)

纐纈歩美
ケリーズ・トランス(リー・コニッツ)
アイヴ・ネヴァー・ビーン・イン・ラヴ・ビフォア(Frank Loesser)



【送料無料】ストラッティン [ 纐纈歩美 ]

【送料無料】ストラッティン [ 纐纈歩美 ]
価格:3,000円(税込、送料別)



矢野沙織
hoyden(矢野沙織)
砂とスカート(歌付きのほう)(矢野沙織)









太田雅文
レッツ・クール・ワン(セロニアス・モンク)

原曲も聴いてみましたが、これは原曲よりいいかも!

大江昭一
キャルフール・デ・エスプリ(大江昭一)

フルートがすごくいい。

上記のような曲を聴いているうちに、常滑に着きました。

常滑市陶磁器会館
P1010026.JPG

巨大招き猫
P1010023.JPG 

P1010024.JPG

招き猫の裏側(裏事情というのは、どこにもあるもののようで・・・)
P1010025.JPG

もし、当方が、常滑市陶磁器会館で、こんなものを買っていたとしたら、誰だって笑うよね!

P1010059.JPG

P1010060.JPG

ホラ、これだ! 880円也
P1010061.JPG

ホテルAU常滑

ホテル全容
P1010043.JPG

エントランス
P1010042.JPG

エレベーターホール
P1010037.JPG

廊下
P1010038.JPG

部屋の内部
P1010027.JPG

P1010032.JPG

P1010028.JPG 

P1010029.JPG

P1010036.JPG

P1010039.JPG 

P1010040.JPG

P1010033.JPG 

P1010034.JPG

部屋からの景色
P1010031.JPG

大浴場

脱衣場
P1010048.JPG

P1010049.JPG

浴槽
P1010051.JPG

P1010050.JPG

洗い場
P1010052.JPG

低音サウナ(ちなみに、本日は63℃でした)
P1010053.JPG

大浴場横のリラックス・ルーム
P1010058.JPG

コイン・ランドリー(本日、使いました。洗濯200円×1、乾燥100円×2、計400円也)
P1010057.JPG

中部国際空港セントレア
P1010044.JPG

P1010045.JPG

P1010046.JPG

セントレア内で食べた「アナゴ天丼」(多すぎるー! 三分の一を無理を言って持ち帰りにしてもらった)
P1010047.JPG

posted by frugal gambler at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 女子プロゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

第7回 岡崎ジャズストリート2012

11月3日(土)、4日(日)に開催される「岡崎ジャズストリート2012」の行動予定を大方決めました。

11月3日(土) 
1 牛嶋としこ(V) & Donny Schwekendiek(P)湯田大道(G)
2 森永理美トリオ & 伊藤大輔
3 八城邦義カルテット & 深尾多恵子
4 市原ひかりグループ

11月4日(日)
1 Grace Mahyaカルテット
2 黒田和良 Sextet
3 中村好江とニューオリンズ
4 大野俊三クインテット

posted by frugal gambler at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク(洋楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現在 My YouTube に掲載中の楽曲(5)

ドリカム 決戦は金曜日
山口百恵(17歳)109「パールカラーにゆれて」.wmv
「ふたりの日曜日」 天地真理
いつか何処かで - 平山三紀 ('72)
小西真奈美 de 思い出のスクリーン 107 八神純子

※以上が見れなくなり削除しました。

※下記のとおり新たに追加しました。

久保田利伸 - LA・LA・LA LOVE SONG
谷村奈南 / every-body
Emiko Kaminuma
たそがれマイ・ラブ  大橋純子
天地真理 ひとりじゃないの
弘田三枝子 すてきな16才 モノラル
つなき&みどり 愛の挽歌
ホットハウス 堀秀彰 松本茜 HOT HOUSE 4HANDS JAZZ LIVE 2011/02/07
さすらいのギター/小山ルミ
青江三奈 - 伊勢佐木町ブルース - 1968
馬鹿っちょ出船 (高音質) 都はるみ
ジョニー・エンジェル(英語) - 竹内まりや
南沙織 愛の序曲
ビル・エヴァンスの枯葉をマイナスワンで弾いてみました。
戸川純 / 玉姫伝〜ライヴ含有 / 09. 踊れない
アマポーラ (Amapola) 雪村いづみ(izumi yukimura)1954年
舟木一夫 夏子の季節(TBS歌のグランプリ1967)
太田裕美・渡辺真知子 唇よ、熱く君を語れ
Touch Me In The Morning/Mieko Hirota ・弘田三枝子(1974)
太田"AHAHA"雅文 LIVE in 神戸 feat. 荒崎英一郎

※よって、現在掲載中の楽曲は、次のとおりとなりました。

My YouTube

Santana feat Rob Thomas - Smooth HQ Music Video
This Little Bird - Nashville Teens
Tribute to Janis Joplin II - Summertime
JAMAICA FAREWELL ORIGINAL-- HARRY BELAFONTE
MANCHESTER & LIVERPOOL / PINKY & THE FELLAS
Green Fest - Peter Yarrow singing Lemon Tree
Mary Hopkin - Those Were The Days - Live at Expo'70 Osaka
if i had a hammer - peter paul and mary
Mary Hopkin Both Sides Now
J.J. Johnson Quartet - Blue Trombone (Part.1-2)

My YouTube

The Circle Game(訳詞付)/バフィー・セントメリー
Art blakey's Jazz Messengers - Dat Dere
NAT KING COLE - WHEN I GROW TO OLD TO DREAM
Art Blakey & The Jazz Messengers Moanin'
Art Blakey and the Jazz Messengers - Are you real?
Cannonball Adderley feat. Miles Davis " Autumn Leaves"
世良譲ソロピアノB Autumn Leaves
Oscar Peterson - Summertime
Gypsy Vagabonz "I Can't Give You Anything But Love"
Laurent Fourgo & His Ensemble: Recado Bossa Nova

My YouTube

Billie Holiday - Blue Moon
Billie Holiday - I Get A Kick Out Of You
Billie Holiday - On the sunny side of the street
Billy Holiday - Lady Day - "Day in Day out"
Connie Boswell - The Nearness Of You (H. Carmichael), 1940
横浜bar bar bar MAYA with 松尾明Trioライブ ♪Destination Moon
「マチネへの招待」 岩崎宏美さん
Mary Hopkin - Good Bye Live in Osaka July 1970
カフェテリア / 森山良子
Eydie Gorme The Gift!(Recado Bossa Nova)

My YouTube

Ricard bossa fujiki-tanaka-sakaguchi-koumoto
スカーレットの毛布
水曜日の約束 ( THE PROMISE ON THE WEDNESDAY ) - 太田裕美
サイクリング'03〜'07 ♬海に降る雪
キ・サ・ラ恋人・.wmv
オールドタイムジャズ.wmv
朝焼けが消える前に 石川セリ
ムーンライトサーファー 石川セリ
石川セリ / 川景色 (1982)
とめどなく・・・ Seri Ishikawa

My YouTube

近藤圭子  南十字星のうた (快傑ハリマオ劇中歌)
桜田淳子 - イッツ・オンリー・ア・ペーパームーン(It's Only A Paper Moon)
サックスで「まちぶせ」by 堤智恵子
FULLER LOVE - OSAKA JAZZ FESTVAL
Words and mood / T.Okada gr. (two trumpets)
纐纈歩美カルテット Kerry's Trance
PINKBONGO宮本大路×矢野沙織 スペシャルインタビュー Vol.2
森永理美 Satomi Morinaga CD発売記念ライブ 名古屋 Swingにて
Chihiro Yamanaka @ HON YOMIURIDO
Confirmation / Akiha Misaki Band

My YouTube

まちぶせ 荒井由実さん
園まり - つれてって.wmv
Blues For Tyner
All the Things You Are
there will never be another you
Serenade to a Cuckoo by JUGOYA
サックスで「異邦人」by 堤智恵子・二村希一
堤智恵子「リベルタンゴ」with 二村希一
青空の翳り/太田裕美
水鏡/太田裕美

My YouTube

太田裕美 風たち
リボン/太田裕美
セカンド・ラン~二番館興行(太田裕美)
太陽がいっぱい(H.OHTA)
太田裕美 わかれ道
Summer End Samba/太田裕美
太田裕美 レモンティー
夏子の季節 舟木一夫 さん
堤智恵子「Tico Tico」 with 二村希一
堤智恵子「Bananeira」 with 森丘裕希

My YouTube

堤智恵子「Caribbean Evening Wind」 with ジーン重村
ホットハウス 守屋純子 多田誠司 HOT HOUSE JAZZ LIVE 2011/02/28 1
ホットハウス 松島啓之 守屋純子 HOT HOUSE JAZZ LIVE 2011/04/12
ホットハウス 松島啓之 市原ひかり 井上銘 HOT HOUSE JAZZ LIVE 2011/02/20 1
ホットハウス 峰厚介 市原ひかり 松本茜 HOT HOUSE JAZZ LIVE 2011/05/26
荒井由美 ベルベット・イースター(音声のみ)
石川セリ「キ・サ・ラ恋人」
ひき潮 奥村チヨ
私の胸をノックして 奥村チヨ
赤い燈台 小柳ルミ子

My YouTube

あべ静江 コーヒーショップで
桜田淳子 しあわせ芝居 1978年
松山千春 銀の雨
JUDY AND MARY そばかす
この街 【森高千里】 《HQ》
戸川純−ベビーラヴ
kokoronosokomade 八神純子
久保田利伸 - LA・LA・LA LOVE SONG
谷村奈南 / every-body
Emiko Kaminuma

My YouTube

たそがれマイ・ラブ  大橋純子
天地真理 ひとりじゃないの
弘田三枝子 すてきな16才 モノラル
つなき&みどり 愛の挽歌
ホットハウス 堀秀彰 松本茜 HOT HOUSE 4HANDS JAZZ LIVE 2011/02/07
さすらいのギター/小山ルミ
青江三奈 - 伊勢佐木町ブルース - 1968
馬鹿っちょ出船 (高音質) 都はるみ
ジョニー・エンジェル(英語) - 竹内まりや
南沙織 愛の序曲

My YouTube

ビル・エヴァンスの枯葉をマイナスワンで弾いてみました。
戸川純 / 玉姫伝〜ライヴ含有 / 09. 踊れない
アマポーラ (Amapola) 雪村いづみ(izumi yukimura)1954年
舟木一夫 夏子の季節(TBS歌のグランプリ1967)
太田裕美・渡辺真知子 唇よ、熱く君を語れ
Touch Me In The Morning/Mieko Hirota ・弘田三枝子(1974)
太田"AHAHA"雅文 LIVE in 神戸 feat. 荒崎英一郎

My YouTube

posted by frugal gambler at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | My YouTube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

旧態依然の「国内産」表示

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」と言いますが、3.11以来、放射能汚染が改善されたという話は特に聞きません。であれば、農産物、海産物などの産地表示は、せめて県別にされるべきでしょう。当方の調査の範囲では、すべてではありませんが、「国産」「国内産」とのみ表示している食品の多くが、東北地方産であったり、その一部に東北地方産のものを含んでいる場合がとても多いです。3.11以前は、「国内産」という表示は良きステイタスでしたが、もはやそうではなく、むしろ「国内産」とのみ書いてあるものについては、懐疑の目を向ける人々が少なくないでしょう。それにもかかわらず、相も変わらず、それがまるで良いことであるかのようなニュアンスで「国内産」とのみ書いている業者は、よほど世情に鈍感か、さもなくば産地を堂々と発表したくないということで「国内産」という見え見えの隠れ蓑で東北産や関東甲信越産などであることを隠している場合が多いと言わざるを得ないでしょう。いずれにせよ、当方基本的に、注意が及ぶ範囲では、それらのものをできるだけ購入しないようにしています。ことほど左様に、風評被害であろうとなかろうと、東北の農業・漁業を中心とした広範囲の産業などに大影響をもたらした原発は、そもそもあってはならないものでした。世の中に人間的な意味での不条理は幾らでもあり、原発もその1つですが、あり得る論理空間の中から人間たちが選び出した1つの事態であり、良くも悪くも、「世界は如何様にもあり得る」ということであります。この度の原発の件に関しては、ご愁傷様でしたと申し上げるほかありません。何がどのように起ころうとも、「あるがまま、どうでもいい、よろしかろう」と進んでいくだけなのが、この宇宙存在であります。そうこう言っているうちに、当方の死によって当方から見た宇宙存在は消滅いたします。その後も客観的な宇宙存在はもちろん存続していきますが、やはり似たようなことを繰り返していくだけでしょう。人間としての哲学的感性として申し述べるとすれば、「悲観論でも楽観論でもなく、宇宙存在は、ただあるようにある」と言うよりほかないでしょう。そして、人間という一生物の感性をも無視すれば、すなわち道端の石ころであれば、とりもなおさず、「なんも言えねえ」とさえ言えないでしょう。あまねく存在に幸あらんことを。

posted by frugal gambler at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事(自動更新)
    おすすめ記事/学術部門
    2010年05月05日 すっげー美人から学問的興味まで
    2010年05月09日 やはり数学基礎論は骨が折れそう・・・
    2010年06月02日 散歩の途中で考えた粗雑な思考
    2010年12月23日 ジレンマ dilemma
    2010年12月23日 論理学、ひいては哲学に興味のある方へのお薦め本
    2011年01月05日 わくわくする出会い/ファイヤアーベント(Paul Feyerabend)
    2011年01月23日 「知についての三つの対話」をさらっと読みました
    2011年01月26日 例えば「大数の法則」について
    2011年01月28日 「知性の限界」をざっと読み終えました
    2011年02月10日 「あるがまま、どうでもいい、よろしかろう」の思想
    2011年11月23日 「人類が生まれるための12の偶然」書評☆☆☆☆★(星4つ)
    2012年08月13日 哲学の適正スピード、エトセトラ
    2013年09月07日 ソクラテスの死
    2014年08月09日 ニヒリズムにまつわる話
    2014年08月10日 学ぶ際の心構え
    2014年08月12日 「哲学入門」戸田山和久著 
    2014年08月14日 「入門」というには、ちと骨の折れる本だ 「哲学入門」戸田山和久
    2014年08月23日 学習の大まかな段取り
    2014年09月01日 「学問」には懐疑的なり
    2014年09月01日 どっちでもいいはずの学問なのに、いやに熱心だねえ
    2014年09月02日 君は、数学の中では「数学の哲学」にしか興味がないようだねえ
    2014年09月06日 オー・マイ・マカロニ! 戸田山先生の「科学とはいかなる営みだろうか」、抽選に外
    2014年09月09日 「科学の営みとは何か?」〜「学習者の立ち位置」〜「あるがまま」
    2014年09月11日 「新しい科学論」村上陽一郎著を読む
    2014年09月25日 アルパカから鈍牛へ(学習計画の振り返りと修正)
    2014年09月29日 複数の物事の処理の仕方
    2014年09月30日 正しくなければ意味がない
    2014年10月04日 通うのに不便な学習センター
    2014年10月11日 仮説だらけのお伽噺
    2014年10月15日 「ごくごく限定された自然科学」の範囲の調整
    2014年10月18日 まずは、何をどう学ぶかを措定しなくっちゃ
    2014年11月18日 運命論の進化(深化)、学習カテゴリのちょっとした再編
    2014年11月22日 「iPS細胞と遺伝子から生命の謎に迫る」(講師/加納圭)第2講を受けてきました
    2014年12月20日 「iPS細胞と遺伝子から生命の謎に迫る」(講師/加納圭)第3講(最終講義)
    2014年12月20日 小保方晴子、案の定スタップ細胞作れず
    2015年01月03日 「善悪の彼岸」〜「あるがまま、どうでもいい、よろしかろう」の在りようについて
    2015年03月16日 放送大学3年次に編入学
    2015年05月26日 悲観的な、あまりに悲観的な
    2015年09月22日 放送大学2015年1学期の成績と2学期に受講する科目
    2015年11月02日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(1)
    2015年11月05日 カントールの対角線論法って怪しくない?
    2015年11月17日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(2)
    2015年11月27日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(3)
    2015年11月27日 標準偏差(S.D.)の計算式の理論的妥当性(根拠)は?
    2015年12月01日 放送大学の先生からいただいた貴重なお言葉
    2015年12月03日 「あるがまま」とは、(あらゆる時点における)起こった過去の事象すべて
    2015年12月04日 全ての学問は、作り物である
    2015年12月11日 「発明」と「発見」
    2015年12月14日 「哲学」と「数学」のざっくりな違い
    2015年12月16日 「物理」と「心理」のざっくりな違い
    2015年12月21日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(4)
    2016年01月10日 放送大学、2016年度、第1学期、面接授業の第1次絞り込み
    2016年01月10日 放送大学、2016年度、第1学期、面接授業の第2次絞り込み
    2016年01月11日 放送大学、2016年度、第1学期、面接授業の第3次絞り込み(最終)
    2016年01月18日 科学者は、どうせ分からないことを研究するな、早晩分かりそうなことを研究せよ
    2016年02月09日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(5)
    2016年02月17日 放送大学の成績(2015年度1学期・2学期)
    2016年02月21日 放送大学の「放送授業」の中で、当方が、今後5年以内くらいで受講したい候補科目
    2016年03月17日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(6)
    2016年04月14日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(7)
    2016年04月14日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(8)
    2016年04月14日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(9)
    おすすめ記事/健康・医療部門
    おすすめ記事/その他部門
    2011年01月04日 石川丹八さん
    2011年01月13日 動物愛護に関する考察
    2011年02月28日 竹千代温泉閉館
    2011年03月26日 おばあちゃんの言外に秘められた内心や如何に?
    2011年03月28日 「ピーターの法則」って知ってる?
    2011年07月18日 「汚染牛」って騒いでいるけれど
    2011年07月28日 阿久津主税七段の先見の明
    2012年07月22日 知り初(そ)めし頃
    2012年08月29日 石破茂の血液型
    2012年09月04日 旧態依然の「国内産」表示
    2013年03月17日 イノシシ「駆除」されり
    2013年07月23日 杉崎美香ちゃん、西武ライオンズの湧井と付き合ってるってホンマかいな
    2013年07月28日 この世に無いほうが良いもの
    2013年11月26日 楽天的虚無主義
    2013年11月28日 運命論的虚無主義
    2013年12月05日 ボランティアをするな、金を取れ!
    2014年01月01日 最近ややキナ臭くなってきたのかな?
    2014年01月11日 テレビコマーシャルを見て物を買うとは! しかもお酒を!
    2014年01月30日 金をもらっていればボランティアではありません
    2014年02月07日 東海の卒業生はマトモ、灘の卒業生はクレイジー
    2014年02月25日 お客様のごもっともなご意見は、謹んで拝聴すべし
    2014年04月25日 「良いクレーマー」冥利に尽きます(面目躍如)
    2014年05月31日 人生の3区分
    2014年06月24日 ヤマハの株主総会に行ってきました
    2014年07月27日 愚かなるかな、花火
    2014年08月29日 どんどん、つまらなくなっていく電王戦
    2014年11月04日 老人は老人らしく、でも・・・
    2014年11月21日 「良いクレーマー」が物申す スバル(富士重工業)の不条理
    2014年11月24日 スバル エアバッグ お客様センター 教えない 会社の方針 タカタ
    2014年11月26日 スバルはあかん、タカタはOK
    2014年12月20日 「良いクレーマー」が物申す第2弾、野放図に拡大したNTTフレッツ光・代理店の戦略
    2015年01月08日 「人生の3区分」の外延的定義
    2015年01月08日 「人生の3区分の外延的定義」に基づいた具体的な年間計画事項
    2015年02月27日 クレジットカードは、改悪されこそすれ、改善されることはまずない
    2015年03月26日 車の任意保険に入りました
    2015年04月01日 2015年、第1四半期(1月〜3月)を振り返って
    2015年04月10日 人生の終焉に向けて
    2015年04月16日 ヴィトゲンシュタインに怒られるかもしれませんが・・・
    2015年04月16日 みなさん、おめでとうこざいます
    2015年06月13日 あらゆる言辞に「〜かもしれない」を付けておいたほうが良いかもしれない件
    2015年06月23日 今年もヤマハの株主総会に行ってきました
    2015年07月12日 2015年、第2四半期(4月〜6月)を振り返って
    2015年07月12日 「じゃあ、いいですわねー」「じゃあ、ダメですわねー」「じゃあ、いいですわねー」・・・
    2015年07月27日 愚かなるかな「花火」
    2015年09月06日 「人生の3区分の外延的定義」の改定(適用は来年から)
    2015年09月12日 漢方スタイルクラブカードの処遇について
    2015年09月21日 2015年、第3四半期(7月〜9月)を振り返って
    2015年10月25日 死に行く中で生きる(1)
    2015年10月27日 死に行く中で生きる(2)
    2015年12月08日 「あるがまま=不可知論」と「人生(とりわけ生活)」とのギャップ
    2015年12月21日 2015年、第4四半期(10月〜12月)を振り返って
    2015年12月22日 人生の3区分の外延的定義に基づく具体的な年間計画事項2016第1四半期
    2015年12月23日 花咲き乱れる庭で美(うる)わしきは何ぞ?!と叫んでいる御仁
    2016年01月23日 「この世の全体像」を、今一度、吟味してみよう!
    2016年03月17日 2016年、第1四半期(1月〜3月)を振り返って
    2016年03月18日 人生の3区分の外延的定義に基づく具体的な年間計画事項2016第2四半期)
    2016年03月26日 やはり「混沌」は無しにする
    2016年04月11日 リクルートカードプラスのnanakoチャージ2%還元は近々ゼロになる 
    おすすめ記事/頭脳スポーツ部門
    2010年10月12日 清水市代女流王将、「あから2010」に敗れる
    2012年12月31日 哀悼・米長邦雄
    2013年03月24日 将棋男子七大タイトルを3人で占拠
    2013年04月11日 電王戦 〜将棋プロ棋士が機械に負ける時代
    2013年04月20日 電王戦 三浦弘行 対 GPS将棋
    2013年04月23日 渡辺明君は、コンピュータと戦っても構わないという口ぶり
    2013年05月19日 渡辺明君の本音とやる気
    2013年10月20日 ハンデ戦に成り下がった第3回電王戦
    2013年11月14日 こじれた関係
    2013年12月07日 如才ない上田初美に白羽の矢
    2014年03月15日 第3回電王戦(ハンデ戦)始まる
    2014年03月15日 ロボットアーム・電王手くん(でんおうてくん)
    2014年03月16日 佐藤紳哉君、怒る
    2014年03月19日 第3回電王戦第2局は、佐藤紳哉 対 弱いほうの「やねうら王」戦で決定
    2014年04月06日 ツツカナが森下を撃破
    2014年04月13日 ponanzaが屋敷伸之に勝利、4勝1敗にてコンピュータ側の勝利に終わる
    2014年07月06日 羽生さん、絶好調
    2014年07月20日 習甦強し、菅井返り討ちにされる
    2014年11月27日 ガリー・カスパロフ 対 羽生善治 (チェス対局)
    2014年12月31日 将棋電王戦リベンジマッチ ツツカナ 対 森下卓九段戦
    2015年01月09日 佐藤天彦七段(26歳)、早々と順位戦A級昇級を決め、八段となる
    2015年02月17日 電王戦リベンジマッチ森下卓九段vsツツカナに関する発表
    2015年03月14日 将棋電王戦FINAL第1局 斎藤慎太郎五段 対 Apery(開発者/平岡拓也)
    2015年03月21日 将棋電王戦FINAL第2局 Selene(開発者/西海枝昌彦) 対 永瀬拓矢六段
    2015年03月28日 将棋電王戦FINAL第3局 稲葉陽七段 対 やねうら王(開発者/磯崎元洋)
    2015年04月11日 AWAKE、あかんやーん、開始わずか50分、21手で巨瀬君(開発者)投了
    2015年05月03日 第25回世界コンピュータ将棋選手権一次予選
    2015年05月04日 第25回世界コンピュータ将棋選手権二次予選
    2015年05月05日 第25回世界コンピュータ将棋選手権決勝
    2015年05月30日 第73期名人戦七番勝負4−1にて羽生名人防衛 次はポナンザとの七番勝負
    2015年06月03日 将棋電王戦に関する記者発表会
    2015年07月08日 第56期王位戦七番勝負 第1局 羽生善治王位 対 広瀬章人八段
    2015年11月21日 第3回 将棋電王トーナメント(ニコニコ生放送で生中継)
    2015年11月21日 第3回将棋電王戦トーナメント初日 予選リーグ
    2015年11月22日 第3回将棋電王戦トーナメント 決勝初日
    2015年11月23日 第3回将棋電王トーナメント 決勝最終日
    2015年12月03日 第28期竜王戦七番勝負は、渡辺棋王が4−1で勝利し、竜王位を奪還
    2015年12月14日 第1期叡王戦 決勝三番勝負は、山崎隆之八段が勝ち、第1期優勝者となる
    2015年12月14日 コンピュータ将棋ソフトは評価値次第
    2016年02月10日 第1期電王戦記者発表会
    2016年04月10日 電王戦二番勝負第1局は、ponanzaの勝ち
    おすすめ記事/身体スポーツ部門
    2005年04月17日 さくら咲く!
    2005年12月06日 中野友加里、すげー人気!
    2006年11月26日 横峯さくら先週の悔しさをバネに優勝
    2006年12月28日 中野友加里のビールマン進化中+太田由希奈の手の動き
    2009年06月14日 中京ブリジストンレディスでイムウナ優勝
    2009年09月22日 横峰さくらマンシングウェア・レディスで優勝
    2009年10月17日 中野友加里、いい演技
    2009年11月30日 横峯さくら、今期6勝目、賞金女王達成
    2010年02月21日 カーリングをテレビで観戦
    2010年03月01日 宮里藍、米ツアー3勝目
    2010年04月25日 朴仁妃、フジサンケイ・レディスで2位タイ
    2010年08月23日 宮里藍、米ツアー今期5勝目
    2010年09月12日 藤田幸希、コニカミノルタ杯で優勝
    2010年09月26日 宮城テレビ・ダンロップでまたまた韓国勢上位独占
    2010年10月31日 森田理香子、大塚家具レディスでプロ初優勝
    2011年07月17日 有村智恵、スタンレーレディスで今期初優勝
    2011年10月16日 富士通レディスで藤田幸希が今期初優勝、古閑美保は今期限りで引退
    2011年10月23日 マスターズGCレディスで大山志保が3年ぶり、復帰後初優勝
    2011年11月06日 ミズノクラシックで上田桃子が優勝
    2012年09月23日 森田理香子、再び泣く
    2013年09月23日 マンシングウェアレディス3日目 2013年9月22日(日) 横峯さくら優勝
    2013年11月17日 伊藤園レディスで横峯さくらが今期4勝目、賞金ランキングトップに
    2013年11月24日 森田理香子、大王製紙エリエールレディスで今期4勝目、再度賞金ランキングトップ
    2013年12月02日 大山志保、ツアー最終戦リコーカップで今期初優勝
    2014年04月20日 勝みなみ(アマ)、15歳、女子ツアー史上最年少優勝
    2014年04月23日 おっ、さくらちゃん、とうとう結婚しましたか、おめでとう
    2014年05月18日 イ・ボミが保険の窓口レディスで優勝
    2014年07月27日 イ・ボミ、センチュリー21レディスで今期2勝目
    2014年10月26日 NOBUTA GROUP マスターズGCレディースで大山志保が優勝
    2014年11月15日 ヤマハリゾート葛城・北の丸は、キャンセル
    2014年11月23日 大王製紙エリエールレディスオープンで、横峯さくらが今期初優勝
    2015年03月08日 開幕戦 ダイキンオーキッドレディスでテレサ・ルーが優勝
    2015年03月15日 ヨコハマタイヤレディスで李知姫優勝
    2015年03月29日 アクサレディスで笠りつ子が優勝
    2015年05月19日 ほけんの窓口レディスでイ・ボミ優勝
    2015年05月31日 リゾートトラストレディスは、テレサルーの優勝、今期2勝目
    2015年06月21日 ニチレイレディスで申ジエが大会2連覇、今期ツアー2勝目
    2015年09月06日 ゴルフ5レディスは、イ・ボミが2週連続優勝で今期4勝目
    2015年11月15日 伊藤園レディスでイ・ボミ今期6勝目、史上初の2億円越えで賞金女王を決める 
    2015年11月29日 申ジエ、今期最終戦のリコーカップで6打差ぶっちぎりの優勝
    おすすめ記事/歌謡曲・芸能部門
    おすすめ記事/ジャズ・洋楽部門
    2005年06月12日 「スムーズ」〜サンタナ
    2005年06月29日 私が持っているジャズのLPレコード
    2006年11月26日 MAYAさんの夜 in 名古屋
    2006年12月02日 沙織&ひかり @スターアイズ (矢野沙織、市原ひかり)
    2007年01月03日 矢野沙織 @スターアイズ
    2008年08月02日 リカード・ボサノバ(ザ・ギフト)祭り
    2008年10月08日 Gypsy Vagabonz スペシャル
    2009年01月24日 矢野沙織ブログへの投稿文1
    2009年01月24日 矢野沙織ブログへの投稿文3
    2009年02月15日 矢野沙織 in 田原文化会館(2月14日)
    2009年10月07日 夏をあきらめて MAYA
    2010年01月12日 大西順子トリオ・ライブ
    2010年03月22日 矢野沙織 in 月見の里学遊館
    2010年04月11日 OTA "AHAHA" MASAFUMI AT SATIN DOLL OKAZAKI
    2010年04月14日 矢野沙織ブログへの投稿文12
    2010年04月16日 My YouTube 削除と追加 0016
    2010年05月16日 守屋純子ジャズ講座
    2010年07月25日 山中千尋 ピアノソロ at 岡崎市シビックセンター
    2010年08月07日 寺久保エレナ at スターアイズ(名古屋・覚王山)
    2010年08月23日 纐纈歩美って知ってた?
    2010年08月25日 矢野沙織ちゃん、♪結婚するって本当ですか♪
    2010年08月29日 矢野沙織、結婚発表
    2010年09月28日 「なぜ牛丼屋でジャズがかかっているの?」書評☆☆☆☆☆(星5つ)
    2010年09月30日 MAYAさんの夜 in 岡崎(サテンドール)
    2010年10月08日 「中島あきは」って知ってる?
    2010年10月23日 堤智恵子って何者?
    2010年10月24日 纐纈歩美 in 豊橋(シャギー)
    2010年11月08日 岡崎ジャズストリート2010、1日目
    2010年11月09日 岡崎ジャズストリート2010、2日目
    2010年11月13日 吉岡直樹スペシャルユニット in 吉良(インテルサット)
    2010年12月12日 矢野沙織ブログへの投稿文16
    2010年12月12日 矢野沙織ブログへの投稿文17
    2010年12月12日 矢野沙織ブログへの投稿文18
    2010年12月22日 矢野沙織ブログへの投稿文19
    2011年02月18日 矢野沙織、ピンク・ボンゴに入隊
    2011年03月05日 偶然か必然か、矢野沙織と当方の「共時性」の物語
    2011年07月06日 矢野沙織、沖縄に逃げる!
    2011年09月22日 岡崎が「ジャズの街」とはこれ如何に?
    2011年10月16日 「ノンポリ、非国民、アナーキスト」の当方より矢野沙織ちゃんへ
    2012年05月19日 松本茜 名古屋ライブ @スターアイズ
    2012年06月02日 秋吉敏子 ソロコンサート @Libra in 岡崎
    2012年09月29日 大西順子引退?
    2012年10月20日 松島啓之 @スターアイズ in 名古屋(覚王山)
    2012年11月24日 森永理美 「But Beautiful」 評
    2013年04月01日 松島啓之・纐纈歩美 @スターアイズ in 覚王山
    2013年10月13日 今岡友美 Jazz Live in むらさきかん (2013/10/08)
    2013年10月27日 秋吉敏子 ソロコンサート @セントルイス in リブラ(岡崎市図書館交流プラザ)
    2014年01月19日 ジャズ講座 前田憲男ジャズを語る 〜ジャズとアレンジの深い関係〜
    2014年02月03日 松本茜、浜崎航、Valentine Jazz Live vol.5 @リブラ スタジオ1
    2014年02月16日 Vanilla Mood (岡崎市図書館交流プラザ、リブラホール)
    2014年05月11日 那王美(vo)&堤智恵子(sax)カルテット @スターアイズ(覚王山)
    2014年06月01日 もうひとりの纐纈っちゃん、纐纈雅代ライブ @インテルサット in 西尾市
    2014年06月15日 堤智恵子ライブ @Swing (新栄)
    2014年06月22日 太田AHAHA雅文ライブ @くすりやさん in 名古屋市中川区
    2014年06月26日 アリス=紗良・オット、フランチェスコ・トリスターノ @コロネット(シビックセンター)
    2014年09月07日 ジャズ講座「ベーシスト稲葉国光が見た日本のトップジャズメンたち」 @リブラ
    2014年09月13日 菅沼直&今岡友美 セプテンバージャズナイト @シビックセンター交流広場
    2015年01月18日 佐藤允彦ジャズ講座・60年代のジャズを語る、弾く 〜ジャズがマグマだった時代〜
    2015年02月14日 松本茜、浜崎航、Valentine Jazz Live vol.6 @リブラ
    2015年02月28日 Hyclad Concert (リブラ/岡崎市図書館交流プラザ)
    2015年07月04日 リブラ七夕ジャズライブ 森谷ワカ(p,v) レコードコンサートとミニライブ
    2015年09月04日 セプテンバージャズナイト 菅沼直カルテット&今岡友美 @シビックセンター
    2015年09月14日 エマニュエル・パユ フルート公開レッスン @シビックセンター
    2015年12月24日 矢野沙織 Bubble Bubble Bebop Live Tour 2015 Second Round@スターアイズ
    2015年12月27日 山中千尋トリオ バースデイライブ2015 冬 @スターアイズ
    2015年12月31日 纐纈歩美 @スターアイズ
    2016年01月17日 「ジャズを語る」【第1回:雑食音楽=ジャズ】講師/佐藤允彦(ジャズピアニスト)
    2016年02月20日 片倉真由子、浜崎航、Valentine Jazz Live vol.7 @リブラ
    当ブログ記事を通報する方、通報を受けた方・当事者の方へ
    謹啓 皆様、いつも当方のブログを見ていただき、誠にありがとうございます。以前、当方のブログ記事を「通報する」という書き込みがありました。そこで一応、ルールを作っておきたいと思います。(ルール1)通報する方へ/通報するのは自由ですから、どうぞご通報ください。(ルール2)通報を受けた方・当事者の方へのお願い/ご迷惑をお掛けしている場合は、記事の変更・撤回を行なう用意が常にあります。まずは、大変お手数ですが、コメント欄からご連絡いただければ幸いです。その際、必ず、苦情内容とともに、メールアドレス&/OR電話番号、担当者名を、間違いの無いように確認の上、ご記載ください。なお、当ブログのコメントは「承認制」にしており、記載内容は公開されません(ただし普段の通常のコメントは、特に断り書きがなければ、当方承認後に公開されます)。ご連絡後、折り返しお返事させていただきます。10日以上経過しても返事が無い場合は、何らかのトラブルが考えられますので、たびたび恐縮ではありますが、再度コメント欄からご連絡ください。以上、よろしくお願いいたします。 管理人
    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪