2011年12月30日

現在 My YouTube に掲載中の楽曲(3)

まがじん Magazin - 愛の伝説
朝倉理恵 Rie Asakura - さよなら、今日は
アルプスの牧場
八神純子 海のメロディー
八神純子 夜間飛行
渚ゆう子 「あの人の居ない街」
淡谷のり子 アマポーラ Amapola - Noriko Awaya
まちぶせ 荒井由実さん
たんぽぽ ♫ 太田  裕美
太田裕美 Feelin' Summer サマー・タイム・キラー.Photo Movie
♬♪夕焼け♪♪ 太田 裕美
ルージュの伝言 - 荒井由実
中央フリーウェイ/荒井由実
青江三奈 − 伊勢佐木町ブルース

※以上が見れなくなり削除しました。

※下記のとおり新たに追加しました。

小西真奈美 de 思い出のスクリーン 107 八神純子
私の胸をノックして 奥村チヨ
いつか何処かで - 平山三紀 ('72)
色づく街 南沙織
赤い燈台 小柳ルミ子
「ふたりの日曜日」 天地真理
園まり「何も言わないで」
あべ静江 コーヒーショップで
桜田淳子 しあわせ芝居 1978年
山口百恵(17歳)109「パールカラーにゆれて」.wmv
森昌子 哀しみ本線日本海 1981年 Masako Mori Kanasimihonsen Nihonkai
松山千春 銀の雨
舟木一夫「あいつと私・松原智恵子編」ニューエディション
ドリカム 決戦は金曜日
JUDY AND MARY そばかす
この街 【森高千里】 《HQ》
戸川純−ベビーラヴ
kokoronosokomade 八神純子

※よって、現在掲載中の楽曲は、次のとおりとなりました。

My YouTube

Santana feat Rob Thomas - Smooth HQ Music Video
Tribute to Janis Joplin II - Summertime
MANCHESTER & LIVERPOOL / PINKY & THE FELLAS
Mary Hopkin - Those Were The Days - Live at Expo'70 Osaka
Mary Hopkin Both Sides Now
The Circle Game(訳詞付)/バフィー・セントメリー
NAT KING COLE - WHEN I GROW TO OLD TO DREAM
This Little Bird - Nashville Teens
JAMAICA FAREWELL ORIGINAL-- HARRY BELAFONTE
Green Fest - Peter Yarrow singing Lemon Tree

My YouTube

if i had a hammer - peter paul and mary
J.J. Johnson Quartet - Blue Trombone (Part.1-2)
Art blakey's Jazz Messengers - Dat Dere
Art Blakey & The Jazz Messengers Moanin'
Art Blakey and the Jazz Messengers - Are you real?
Cannonball Adderley feat. Miles Davis " Autumn Leaves"
世良譲ソロピアノB Autumn Leaves
Oscar Peterson - Summertime
Gypsy Vagabonz "I Can't Give You Anything But Love"
Laurent Fourgo & His Ensemble: Recado Bossa Nova

My YouTube

Billie Holiday - Blue Moon
Billie Holiday - I Get A Kick Out Of You
Billie Holiday - On the sunny side of the street
Billy Holiday - Lady Day - "Day in Day out"
Connie Boswell - The Nearness Of You (H. Carmichael), 1940
横浜bar bar bar MAYA with 松尾明Trioライブ ♪Destination Moon
「マチネへの招待」 岩崎宏美さん
Mary Hopkin - Good Bye Live in Osaka July 1970
カフェテリア / 森山良子
Eydie Gorme The Gift!(Recado Bossa Nova)

My YouTube

Ricard bossa fujiki-tanaka-sakaguchi-koumoto
スカーレットの毛布
太田裕美 煉瓦荘 【HQ】
太田裕美 ピッツァ・ハウス22時 【HQ】
水曜日の約束 ( THE PROMISE ON THE WEDNESDAY ) - 太田裕美
サイクリング'03〜'07 ♬海に降る雪
キ・サ・ラ恋人・.wmv
オールドタイムジャズ.wmv
朝焼けが消える前に 石川セリ
ムーンライトサーファー 石川セリ

My YouTube

石川セリ / 川景色 (1982)
とめどなく・・・ Seri Ishikawa
近藤圭子  南十字星のうた (快傑ハリマオ劇中歌)
桜田淳子 - イッツ・オンリー・ア・ペーパームーン(It's Only A Paper Moon)
サックスで「まちぶせ」by 堤智恵子
[b] ブランデーグラス(石原裕次郎)
恋の町札幌 堀内孝雄・シルビア Horiuchi Takao・Silvia 1995
FULLER LOVE - OSAKA JAZZ FESTVAL
Words and mood / T.Okada gr. (two trumpets)
纐纈歩美カルテット Kerry's Trance

My YouTube

PINKBONGO宮本大路×矢野沙織 スペシャルインタビュー Vol.2
森永理美 Satomi Morinaga CD発売記念ライブ 名古屋 Swingにて
Chihiro Yamanaka @ HON YOMIURIDO
Confirmation / Akiha Misaki Band
まちぶせ 荒井由実さん
園まり - つれてって.wmv
Blues For Tyner
All the Things You Are
there will never be another you
Serenade to a Cuckoo by JUGOYA

My YouTube

サックスで「異邦人」by 堤智恵子・二村希一
堤智恵子「リベルタンゴ」with 二村希一
太田裕美 雨だれ
青空の翳り/太田裕美
水鏡/太田裕美
太田裕美 風たち
リボン/太田裕美
セカンド・ラン~二番館興行(太田裕美)
太陽がいっぱい(H.OHTA)
太田裕美 わかれ道

My YouTube

Summer End Samba/太田裕美
太田裕美 リラの花咲く頃
太田裕美 レモンティー
夏子の季節 舟木一夫 さん
堤智恵子「Tico Tico」 with 二村希一
堤智恵子「Bananeira」 with 森丘裕希
堤智恵子「Caribbean Evening Wind」 with ジーン重村
ホットハウス 守屋純子 多田誠司 HOT HOUSE JAZZ LIVE 2011/02/28 1
ホットハウス 松島啓之 守屋純子 HOT HOUSE JAZZ LIVE 2011/04/12
ホットハウス 松島啓之 市原ひかり 井上銘 HOT HOUSE JAZZ LIVE 2011/02/20 1

My YouTube

ホットハウス 峰厚介 市原ひかり 松本茜 HOT HOUSE JAZZ LIVE 2011/05/26
荒井由美 ベルベット・イースター(音声のみ)
魔法の鏡 荒井由実 / ユーミン ブランド (パート1)
やさしさに包まれたなら 荒井由美(ユーミン ・松任谷由実)
『海を見ていた午後』(歌詞付き) 山本潤子/ハイ・ファイ・セット
石川セリ「キ・サ・ラ恋人」
ひき潮 奥村チヨ
灰田勝彦 新雪 1979
園まり やさしい雨
小西真奈美 de 思い出のスクリーン 107 八神純子

My YouTube

私の胸をノックして 奥村チヨ
いつか何処かで - 平山三紀 ('72)
色づく街 南沙織
赤い燈台 小柳ルミ子
「ふたりの日曜日」 天地真理
園まり「何も言わないで」
あべ静江 コーヒーショップで
桜田淳子 しあわせ芝居 1978年
山口百恵(17歳)109「パールカラーにゆれて」.wmv
森昌子 哀しみ本線日本海 1981年 Masako Mori Kanasimihonsen Nihonkai

My YouTube

松山千春 銀の雨
舟木一夫「あいつと私・松原智恵子編」ニューエディション
ドリカム 決戦は金曜日
JUDY AND MARY そばかす
この街 【森高千里】 《HQ》
戸川純−ベビーラヴ
kokoronosokomade 八神純子

My YouTube

posted by frugal gambler at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | My YouTube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

ピロリ菌の除菌を試みました

ピロリ菌に関する過去の経緯は、記事カテゴリー「ピロリ菌を考える」をご覧ください。

ピロリ菌については全く触れないか触れてもほんの少しだけという胃腸関係の書物もある一方で、ピロリ菌学会を中心に「ピロリ菌の除菌はもはや常識」とする学者や医者もかなり増えてきているようです。現在の中年から高齢者の半分以上の体内にピロリ菌が居るわけなので、ピロリ菌保菌者が全て胃がんになるわけでは勿論なく、保菌者のせいぜい1%程度が胃がんになるだけのようですが、一方で、最初からピロリ菌の居ない人は通常の胃がんにはならないというデータもあり、ほとんどの胃がんはピロリ菌が原因であるとする説も有力になりつつあるようです。

はてさて、当方このたび、ようやく「薬剤によるピロリ菌の除菌の試み」に踏み切りました。まずは直近の経緯を述べます。

■ 市の人間ドック(検査日/2011年9月24日)

総合評価
◎12年前に比べて体重が増加(10.2kg)しています。減量しましょう。
◎血圧がやや高め(軽症高血圧)です。軽い運動を始めると同時に塩分の少ない食事を摂るように気をつけましょう。時々血圧を測ってください。
◎脂質に異常があります。食事や運動に注意して、3ヶ月後かかりつけ医または内科(開業医)で再検査を受けてください。
◎肝機能に異常かあります。再検査を受けてください。
◎胃がんリスク検診の結果、あなたの胃は長年のピロリ菌感染の影響で胃粘膜の萎縮が進行し、胃がんの高リスク群にあります。内視鏡検査を受けることをお勧めします。今後も定期的に胃がん検診を受けて下さい。さらに、2年に一度は内視鏡検査を受けることをお勧めします。
◎上部消化管X線検査(胃)に異常所見があります。必ず内視鏡検査(胃カメラ)を受けてください。
◎腹部超音波検査の結果、脂肪肝です。
◎尿の定性反応に異常があります。再検査を受けてください。
◎動脈硬化症・高血圧性の初期眼底変化があります。日常生活に気をつけてください。

以上が人間ドックの所見でした。

まず、胃以外の所見に対して、当方の感想を述べます。

体重の増加は火を見るよりも明らかです。これは別途対応しなければならない課題です。血圧は、そのときによってかなりの増減がありますが、総じて高め、特に下の血圧が高めです。これについては、体重を落とすことでたぶん改善されるのではないかと想像します。脂質の異常というのは、中性脂肪値が標準値をオーバーしていることを指します。これも体重の減量によって改善されると想像します。ただ、12年前の今より10kg痩せいてた時点でも中性脂肪値は既にある程度オーバーしていたので、今から10kg痩せたからといって正常値にまで戻るかどうかは予断を許しません。肝機能は、いつも異常値です。AST(GOT)やALT(GPT)やγ−GTPが12年前も現在も、いつ測っても、ややオーバーしています。脂肪肝と以前から言われて久しいですが、肝機能の数値もまた体重の減量によって改善するかもしれません。今回新たに注目すべきは、尿の潜血反応があったので、今後ちょっと心掛けておかなければなりません。近いうちに再検査を受けるべきでしょう。動脈硬化と高血圧から来る初期眼底変化も今後心掛けておきたいと思います。

さて、次に本題である胃の所見に対して、当方の感想を述べます。

上記「総合評価」の中の「胃がんのリスク検診」というのは、「ペプシノーゲン検査」のことで、胃の萎縮度を想定するのに適していると言われています。この検査は、まだあまり知られていない検査ではありますが、ピロリ菌が原因と想定される「胃の萎縮度」を知る比較的精度の高い検査とされており、徐々に普及しつつある検査です。胃の内視鏡検査(胃カメラ)の前段階の検査としては、被曝を伴う胃のX線検査を止めて、「ピロリ菌検査+ペプシノーゲン検査」で代替するほうが良いとする説もありますし、現にそのように切り替えている機関もあるようです。

ペプシノーゲン検査は、当方居住の市の人間ドックにはオプションとして存在しますので、幾らかの別途の費用を伴いますが、これまでの経緯で「ピロリ菌保菌者」とほぼ確定している当方としては、そして去年末に行った内視鏡検査で慢性胃炎と診断され、胃の写真を見るにつけかなり荒れている当方としては、ペプシノーゲン検査を受けるべきと判断しました。案の定というか、結果は上記のごとく「◎胃がんリスク検診の結果、あなたの胃は長年のピロリ菌感染の影響で胃粘膜の萎縮が進行し、胃がんの高リスク群にあります。内視鏡検査を受けることをお勧めします。今後も定期的に胃がん検診を受けて下さい。さらに、2年に一度は内視鏡検査を受けることをお勧めします。」と相成ったわけであります。

■ 今年も内視鏡検査と迅速ウレアーゼ検査を受ける。(検査日/2011年11月10日)

言われなくても既に定期的に内視鏡検査(胃カメラ)を受けることにしている当方は、去年末にネットで探して内視鏡検査と迅速ウレアーゼ検査(ピロリ菌検査の一つ)をやってもらった開業医のところで今年もやってもらいました。結果を写真で見ると、胃壁は素人目には去年よりややマシな状態に見えましたが去年同様デコボコしていることに変わりはありませんでした。胃がんの組織検査は陰性とのことでした。そして勿論、迅速ウレアーゼ検査でピロリ菌は陽性でした。当方結局、ピロリ菌検査は合わせて6回受け、全て陽性でした。即ち、血液検査で2回、迅速ウレアーゼ検査で2回、尿素呼気検査で2回、全て陽性でした。

その開業医は、胃潰瘍・十二指腸潰瘍の場合はピロリ菌の除菌をお勧めするけれど、胃がんの予防という意味では患者さんに任せているとのことでした。ただ、どちらかと言えばお勧めするとのことでした。妹からも「さっさと除菌すれば?!」と言われているのに往生際の悪い当方は「除菌する方向で考えますが、決めたらまた来ます」と相変わらずの、良く言えば慎重、悪く言えば優柔不断さを発揮してしまいました。ちなみに妹の娘(当方の姪)は看護士で、以前勤務していた医院では「ピロリ菌保菌者は基本、全て除菌対象」だったそうです。

■ ピロリ菌除菌薬を処方してもらう。(処方日/2011年11月21日)

それからしばらくして意を決した当方は、長年連れ添ったピロリ菌には悪いけど(記事「動物愛護に関する考察」を参照)、除菌を試みるべく薬を処方してもらいました。

■ 薬をもらってからさらに2週間ほど思案した後、1週間服薬。
(服薬期間/2011年12月6日〜2011年12月12日、1日2回服薬)

ピロリ除菌薬「ランサップ400」1日分↓
P1010029.JPG

服薬中は、当方の場合、最初の2〜3日は、若干のいつもとやや違う軽い症状(舌の苦味など)がありましたが、それからは特に副作用というほどのものは全くといっていいほどありませんでした。とは言え、除菌成功の暁には、いままで数十年間体内に居たピロリ菌が居なくなるわけですから、その環境の変化が何らかのさらなる変化をもたらす可能性はあるわけで、用心怠りなく心掛けておかなければならないでしょう。(とりあえず当方、思いつきですが、除菌薬の抗生物質により腸内善玉菌が減ってしまったことを勝手に想定して、2011年12月28日よりファンケルの「ナチュラビオ」という健康食品をしばらく摂ることにいたしました)

服薬後4週間空けてから尿素呼気検査で除菌できたかどうかを調べます。情報によると、2ヵ月か3ヵ月空けたほうが確実という話もあり、遅くなる分には問題ないので、そうしようと思います。2月か3月には除菌の成否をお伝えできるかと存じます。除菌に失敗した場合の二次除菌については、またそのときに考えます。

追記
尿素呼気検査は、4月以降にずれ込みそうです。結果はもうしばらくお待ちください。


なになに、「いつも『あるがまま、どうでもいい、よろしかろう』を標榜している君が、たかがピロリ菌なんぞで、そこまですったもんだするのは変じゃないか。それこそ、『あるがまま、どうでもいい、よろしかろう』事案ではないのか。」って? それに対する当方のあり得る唯一の答えは、「ピロリ菌ですったもんだすることも含めて『あるがまま、どうでもいい、よろしかろう』ということで・・・」となります。そして、「そんなんじゃ、『あるがまま、どうでもいい、よろしかろう』は、何事も語っていないことになる。何も言わなくても何ら変わりないじゃないか」って? それに対しては当方、「御意!」と申し上げるしかありません。もしかしたら、お経のようなものかもしれませんね。或いは、『あるがまま、どうでもいい、よろしかろう』という言葉自体も『あるがまま、どうでもいい、よろししかろう』と。トートロジーは、何事も語らず、ただ何事かを示すのみと。This is Itと。或いは、This is Thisと。この世の全てのことがそうですけど。

当方お勧めのピロリ菌に関する書籍

 

【送料無料】胃の病気とピロリ菌

【送料無料】胃の病気とピロリ菌
価格:777円(税込、送料別)





※ピロリ菌の「検査」や「除菌」の保険適用については決まりがありますが、それは必ずしも杓子定規というわけではありません。内情はよくわかりませんが、「訊いてみるもんだねー」という部分もありますので、倹約したい人は前もって調べてからのほうがいいでしょう。当方の「ピロリ菌を考える」の記事の中にもヒントとなる部分はありますので読んでみてください。

posted by frugal gambler at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ピロリ菌を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

矢野沙織・片倉真由子 at STAR EYES

リー・モーガンのアルバム「CANDY」をカーステレオで聴きながら、夜半過ぎに家に戻ったところです。矢野沙織ちゃん・片倉真由子さんのライブをスターアイズにて聴いて参りました。真由子ちゃんのピアノはアルバムにて聴かせていただいていましたが、ライブでは初めてです。



スターアイズまでは、行きと帰り、片道二時間くらいかかるのですが、途中いつも、小学校時代の同級生の住んでいた家のすぐ近くを通ります。その名はフジヤマならぬ浅井敬子ちゃん、の家の傍です。小島縁(ゆかり)ちゃんが日本人形のように可愛ければ、浅井敬子ちゃんはフランス人形をはるかに超える小学生離れした全国レベルの可愛さでした。卒業写真を今見ても、そこだけ光り輝き、他を圧倒する美しさです。当時、小学生のくせに女の扱いに長けていた福井君が敬子ちゃんと息がかかるほど傍で口喧嘩するのをいつも羨ましく見ていた当方でした。

当方は私立の中学へ、敬子ちゃんは越境入学で公立の中学に行き、一時登校手段が同じ頃がありました。今日車で走った道は、昔は路面電車が走っており、そこで敬子ちゃんと同じ電車に乗り合わせるかどうかが当時中学一年生の当方の差し迫った課題でした。そして、一言でも二言でも会話ができるかどうかも。

はてさて、話が脱線しましたが、当方前日に電話で今日のライブの混み具合を訊きました。店員さんは何を勘違いしたのか、「矢野沙織さんのマネージャーさんから電話です」と言って混み具合を分かる人に訊いていました。当方いつもお客というよりスタッフサイドに立って物事を考えているので、電話のニュアンスがマネージャーさんみたいな口調になっていたのかもしれません。前日の段階で32席がブッキングされているとのことだったので、当日でも大丈夫と踏んだ当方、予約はせずに行くことにしました。最終的には45人くらいの客が入り大方満席でしたが、当方が行った時点では、まだ半分くらいの入りでした。以前、一週間くらい前でも100席くらい予約が入っていた時とは雲泥の差です。沙織ちゃんのブームも一段落した感があります。

沙織ちゃんは、袖に縦に沢山の切れ込みが入っている黒のミニスカ・ワンピース、ショートヘアにブルーの帽子、左手薬指にキンピカの指輪、グリーンのハイヒールという出で立ちでした。少し風邪気味の風情、相変わらず、好意的な失笑を買う言語障害気味のMCでした。もう慣れっこです。真由子ちゃんは、眼鏡をかけていて、グレーの豹柄のパンツルックに茶色のペタンコのパンプスでした。

演者
矢野沙織(as) 片倉真由子(p) 坂崎拓也(b) 黒田和良(d)

演目

(第一部)
オリーブ・リフレクション(ジョニー・グリフィン)
聞き取れなかった
スピーク・ロウ
聞き取れなかった
ホット・ハウス

(第二部)
「タクシードライバー」のテーマ曲
スイート・ケイクス
シーロート
ボップリシティ
エブリシング・ハップン・トゥー・ミー
バユー
ホワイトクリスマス?
コンファメーション
ウイスキーがお好きでしょ

第一部は、スピーク・ロウ以外は知らない曲で新鮮味がありました。第二部は、全部知っている曲でした。スイート・ケイクスからバユーまでは、沙織ちゃんが得意とする曲で聴き応えがありました。ただ、大方定番化しているので、アレンジこそ異なれ、もう少し選曲に変化があってもいいかもしれません。もっともスイート・ケイクスはライブでは初めて聴きましたけどね。タクシードライバーのテーマは沙織ちゃんで聴くのは勿論初めてですが、懐かしく訊かせていただきました。沙織ちゃんもこの映画がお好きなんですね。当方も好きで、VHS持ってます。マーチン・スコルシージ、ロバート・デ・ニーロの出世作でしょうか。シビル・シェパード、ジョディ・フォスターも好演していました。

沙織ちゃんのサックスは、いつもと同じなのかなあ、ちょっと音が低い感じでややテナーサックスっぽく感じる部分もありました。相変わらず外連味のない元気一杯の演奏でした。外連味がなく元気一杯と言えば、黒田和良さんのドラムもまさにそうで、あれだけノリノリで気持ち良さそうにリズム感よく打ちまくられれば、「もうちょっとボリューム下げろや」とか言うべき何事も無くなるというものです。真由子ちゃんは、アルバムで聴いたときの感想として、ベタな感じの全くしない玄人好みの音楽だなあという感じでした。もう少し素人に迎合してもらったほうが聴きやすいかなという・・・。今日ライブを拝見して、指遣いはどちらかというと鍵盤を這うような弾き方だけど(曲によるのかもしれない)、ノリは滅茶苦茶いいなあと思いました。ときどき、ピーターソンやパウエルのように唸っているし。かなりのものであることは確か。沙織ちゃんも「ファンになりました」と言っていました。ベースの坂崎君は、地味な楽器の上に地味な風貌なので、目立たない存在と化していました。ジャズに欠かせない楽器ではあるものの、ベースの悲しい定めです。ベース弾きの皆さん、いつもご苦労様です。

沙織ちゃんはしかし、見た目、実にノリが悪い風貌なのに、よくあんなに早いリズムで演奏できるものだと不思議に思います。普通、リズム感は、外に表出されるはずのもので、真由子ちゃん然り黒田君然りです。ところが、沙織ちゃんは、演奏自体は、元気一杯でノリノリなのに、演奏風景はクールそのものといった風体です。ピアノの森永理美さんなんかもノリが表に現れないタイプかもしれません。もしかすると星座と関係しているかもしれませんね。

あと、沙織ちゃん、身体がスゴイ、スマートになりましたねえ。二十歳ちょっと過ぎの頃は、ムッチリした体つきだったのに、相当細くなりましたね。ちょっとお腹出てる感じもあったけど、いや失礼。笑い話一つ。「おめでたですかぁ?」「お腹、大きいですかぁ?」。この笑い話を入れるために沙織ちゃんのお腹が少し出ていることにしてしまってゴメン。

そういえば、この前、ジャズイン・ラブリーのマスター河合勝彦さんのトークショーに行ってきましたが、「これからは現場の時代(ライブの時代)」とおっしゃっていました。ラブリーも過去にレーベルを出したことがあったが、費用がかかりすぎて止めたとのことでした。CDもこれからは手売りの時代だと言っておられました。いずれにせよ、CDが売れない時代になってきていることは確かです。となると、当方も以前から言っているように、余程のビッグネームでもない限りは、ジャズメンはつまるところライブハウスのどさ回りに帰するということです。沙織ちゃんは、その辺に頓着したくないタイプだとは思いますが、そうも言っていられない部分もあると思うので、もう少し上手く人付き合いができるようになると良いと思います。松永君やひかりちゃんとのように、誰とでも仲良くなれるといいと思いますよ。その辺、少しずつ意識していけば、徐々にそうなっていくと思います。そもそもフランクな性格なんだから、ピンクボンゴに入ったときのように一歩謙って、いろいろな人々と交流を深めたほうがいいかもよ。まあ自然にそうなっていくだろうとは思うけどね。

posted by frugal gambler at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 矢野沙織・市原ひかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

Jazz inn LOVELY マスター 河合勝彦さんのジャズ講座 at Libraホール

NPO法人BLUE WAVE JAZZ FORUM 設立記念事業

ジャズ講座
名古屋ジャズストーリー/ジャズとともに歩んだ40年 + ミニライブ

NPO法人BLUE WAVE JAZZ FORUM 設立記念事業とやらで、Jazz inn LOVELY マスターの河合勝彦さんのジャズ講座に行って参りました。ジャズ講座と言っても、河合勝彦さんの思い出話が中心になるわけですが、決められた時間の中、それはそれで味があってよろしかろうということになります。聞き手は、ヴォーカルの榊原洋子さん、途中から地元ではお馴染みのピアニスト後藤浩二さんも加わり、ひょうきんな性格で場を和ませていました。

河合勝彦さんは、最初は長野県の松本で小さいお店を持ったがすぐに潰れて、名古屋の女子大小路にジャズ喫茶を開き、その後テレビ塔横の今のJazz inn LOVELYに移ったとのことでした。当方Jazz inn LOVELYの名前は前々から知っていますが、まだお伺いしたことはありません。そのうちお伺いすることもあるでしょう。ピアニストの後藤浩二さんは、小学生の頃からお父さんに連れられてJazz inn LOVELYに通っていたとのことです。後藤浩二さんは、今38歳くらいなので、もう30年くらい前のことです。それより10年ほど前からお店があったわけで、そんなに歴史のあるジャズ・クラブだとは知りませんでした。でも、そういえば昨年は創立40周年の記念行事があったことは当方薄々知っていましたから、言ってることが矛盾してしまいますね。

トーク内容は、Jazz inn LOVELYの歴史、ドクター・ジャズこと内田修さんとの交流のこと、ケイコ・リーをピアニストからジャズ・ボーカルに転じさせたこと、40周年記念事業のことなど、訥々とお話しいただきました。途中、内田修さんのことを「あの頃からハゲてた」とか、菊池雅章さんのことを「去年、死にかけた」などと、さりげなく悪意のない口の悪さを披露しておられましたが、事実に基づく友好的な口の悪さは当方の嗜好に大変マッチするものでありました。

トークの途中で流されたLP盤の曲

ソルト・ピーナッツ(ディージー・ガレスピー)
ナウズ・ザ・タイム(チャーリー・パーカー)
チュニジアの夜(アート・ブレイキー)
マイ・フェイバリット・シングス(ジョン・コルトレーン)
チャーリー・パーカーに捧ぐ(渡辺貞夫)
アローン・アローン・アンド・アローン(日野皓正)
マイ・ピッコロ(宮沢昭)
サスト(菊池雅章)

ミニライブ
榊原洋子(vo)
後藤浩二(p)

サニー
アイ・コンセントレイト・オン・ユー(コール・ポーター)
追憶
恋人よ我に帰れ
シー・イズ・ガット・ア・ウェイ(ビリー・ジョエル)
ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥー・カム・ホーム・トゥー
メリー・クリスマス・フォー・ユー?

榊原洋子さんは、何ともキッチリした発声の歌い手さんでした。古川奈都子さんに近い感じかな。

posted by frugal gambler at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク(洋楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

リコー杯第1期女流王座戦五番勝負第5局は加藤桃子が勝ち初代女流王座に

最終局は、129手で先手の加藤桃子奨励会1級が後手の清水市代女流六段に勝ち、3勝2敗の成績で初代女流王座となりました。横歩取りの戦型で手が広く、アマ二段の当方にはさっぱり分からない将棋でした。加藤桃子ちゃんには、各メディアの取材等は適当にやり過ごし、極めて困難な道ではあるものの男子カテゴリーのプロを目指して精進していただきたいと思います。

posted by frugal gambler at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋・チェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

纐纈歩美、峰厚介とジョイント + 安カ川大樹

ホットハウスのYouTubeは素晴らしいです。当方、My YouTube (お気に入り楽曲)にて何本か取り上げています。峰厚介さんの演奏はいつも素晴らしいです。最初、楽器が大きめなのでテナーサックスかと思い「それにしてはアルトっぽい音だなあ」と思っていました。どちらなんでしょうかねえ。一方、纐纈ちゃんは若いので峰さんのような味こそ出ないものの、正確なストロークと音出しで「なかなかやるな!」という感じです。かなりいいと思う。

当方、この曲を知りませんが、リー・コニッツっぽい曲ですね。この曲がもし、纐纈っちゃんの言うクールジャズのうちの一つであるならば、当方このようなクールジャズは好きです。この曲などは、アルバムよりもライブで聴くに限るような曲かもしれません。リー・コニッツも当方アルバムを一枚聴いてみましたが、一つ一つの曲は悪くないけど、どの曲も似たような感じでちょっと退屈してしまいました。でも「Karys Trance」やこの曲は好きですね。峰さんはリー・コニッツよりいいんじゃないの!?



纐纈っちゃんの「Karys Trance」も載っけておきます。ファースト・アルバムの「Karys Trance」とはまた別の味わいがあります。YouTubeのほうは録音にやや難ありです。



峰厚介さんと市原ひかりちゃんと松本茜ちゃんのジョイントも載っけておきます。後ろ姿の松本茜ちゃんの身のよじり方が何とも色っぽいことを付言します。



posted by frugal gambler at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 纐纈歩美・纐纈雅代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

リコー杯第1期女流王座戦五番勝負第4局は清水市代の勝ち

12月6日に行なわれたリコー杯第1期女流王座戦五番勝負第4局(持ち時間:各3時間)で、後手清水市代女流六段が先手加藤桃子奨励会1級を122手で破り2勝2敗としました。両者の残り時間は1分でした。

前回の記事で、当方「桃子ちゃんは相手に指し切らせるのが上手いという印象です」と述べましたが、今回は清水市代を指し切らせることができたのに、何を血迷ったのか決めに行って自分が指し切りました。

105▲5六歩とするべきところを105▲5五歩と危険な手を選び、自分が詰ましに行かなければならなくなり、詰めきれずに逆に指し切りと相成りました。この時点で一分将棋になっていたかどうか分かりませんが、いずれにせよ詰みを読みきらずに見切り発車したのは若さが出たということでしょうか。

この手で当方の加藤桃子に対する評価は大きく低下しました。勝利目前でお粗末な手が出てしまいました。こういうポカに近い手をやっていてはいけません。何か勘違いがあったかもしれないにせよ、ちょっと応援する気が萎えてしまうほどの手だと思います。ここは、しっかり反省して、最終局に臨んでいただきたいと思います。

この手で心理的な流れは、いつも前向きな懲りない棋士清水市代さんに傾きました。加藤桃子ちゃんのその辺の甘さを逃さず、百戦錬磨の市代ちゃんにきっちり最終局の第五局で勝ってもらって、桃子ちゃんを大いに悔しがらせてやってください。そうでないと奨励会を抜けて男子カテゴリーのプロになどなれる由もありませんので。愛のムチで、潰せ、殺せ、やっつけろ、潰せ、殺せ、やっつけろ。

posted by frugal gambler at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋・チェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事(自動更新)
    おすすめ記事/学術部門
    2010年05月05日 すっげー美人から学問的興味まで
    2010年05月09日 やはり数学基礎論は骨が折れそう・・・
    2010年06月02日 散歩の途中で考えた粗雑な思考
    2010年12月23日 ジレンマ dilemma
    2010年12月23日 論理学、ひいては哲学に興味のある方へのお薦め本
    2011年01月05日 わくわくする出会い/ファイヤアーベント(Paul Feyerabend)
    2011年01月23日 「知についての三つの対話」をさらっと読みました
    2011年01月26日 例えば「大数の法則」について
    2011年01月28日 「知性の限界」をざっと読み終えました
    2011年02月10日 「あるがまま、どうでもいい、よろしかろう」の思想
    2011年11月23日 「人類が生まれるための12の偶然」書評☆☆☆☆★(星4つ)
    2012年08月13日 哲学の適正スピード、エトセトラ
    2013年09月07日 ソクラテスの死
    2014年08月09日 ニヒリズムにまつわる話
    2014年08月10日 学ぶ際の心構え
    2014年08月12日 「哲学入門」戸田山和久著 
    2014年08月14日 「入門」というには、ちと骨の折れる本だ 「哲学入門」戸田山和久
    2014年08月23日 学習の大まかな段取り
    2014年09月01日 「学問」には懐疑的なり
    2014年09月01日 どっちでもいいはずの学問なのに、いやに熱心だねえ
    2014年09月02日 君は、数学の中では「数学の哲学」にしか興味がないようだねえ
    2014年09月06日 オー・マイ・マカロニ! 戸田山先生の「科学とはいかなる営みだろうか」、抽選に外
    2014年09月09日 「科学の営みとは何か?」〜「学習者の立ち位置」〜「あるがまま」
    2014年09月11日 「新しい科学論」村上陽一郎著を読む
    2014年09月25日 アルパカから鈍牛へ(学習計画の振り返りと修正)
    2014年09月29日 複数の物事の処理の仕方
    2014年09月30日 正しくなければ意味がない
    2014年10月04日 通うのに不便な学習センター
    2014年10月11日 仮説だらけのお伽噺
    2014年10月15日 「ごくごく限定された自然科学」の範囲の調整
    2014年10月18日 まずは、何をどう学ぶかを措定しなくっちゃ
    2014年11月18日 運命論の進化(深化)、学習カテゴリのちょっとした再編
    2014年11月22日 「iPS細胞と遺伝子から生命の謎に迫る」(講師/加納圭)第2講を受けてきました
    2014年12月20日 「iPS細胞と遺伝子から生命の謎に迫る」(講師/加納圭)第3講(最終講義)
    2014年12月20日 小保方晴子、案の定スタップ細胞作れず
    2015年01月03日 「善悪の彼岸」〜「あるがまま、どうでもいい、よろしかろう」の在りようについて
    2015年03月16日 放送大学3年次に編入学
    2015年05月26日 悲観的な、あまりに悲観的な
    2015年09月22日 放送大学2015年1学期の成績と2学期に受講する科目
    2015年11月02日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(1)
    2015年11月05日 カントールの対角線論法って怪しくない?
    2015年11月17日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(2)
    2015年11月27日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(3)
    2015年11月27日 標準偏差(S.D.)の計算式の理論的妥当性(根拠)は?
    2015年12月01日 放送大学の先生からいただいた貴重なお言葉
    2015年12月03日 「あるがまま」とは、(あらゆる時点における)起こった過去の事象すべて
    2015年12月04日 全ての学問は、作り物である
    2015年12月11日 「発明」と「発見」
    2015年12月14日 「哲学」と「数学」のざっくりな違い
    2015年12月16日 「物理」と「心理」のざっくりな違い
    2015年12月21日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(4)
    2016年01月10日 放送大学、2016年度、第1学期、面接授業の第1次絞り込み
    2016年01月10日 放送大学、2016年度、第1学期、面接授業の第2次絞り込み
    2016年01月11日 放送大学、2016年度、第1学期、面接授業の第3次絞り込み(最終)
    2016年01月18日 科学者は、どうせ分からないことを研究するな、早晩分かりそうなことを研究せよ
    2016年02月09日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(5)
    2016年02月17日 放送大学の成績(2015年度1学期・2学期)
    2016年02月21日 放送大学の「放送授業」の中で、当方が、今後5年以内くらいで受講したい候補科目
    2016年03月17日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(6)
    2016年04月14日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(7)
    2016年04月14日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(8)
    2016年04月14日 卒業論文「ヴィトゲンシュタインにおける幸福」(指導教員/故・永井成男先生)(9)
    おすすめ記事/健康・医療部門
    おすすめ記事/その他部門
    2011年01月04日 石川丹八さん
    2011年01月13日 動物愛護に関する考察
    2011年02月28日 竹千代温泉閉館
    2011年03月26日 おばあちゃんの言外に秘められた内心や如何に?
    2011年03月28日 「ピーターの法則」って知ってる?
    2011年07月18日 「汚染牛」って騒いでいるけれど
    2011年07月28日 阿久津主税七段の先見の明
    2012年07月22日 知り初(そ)めし頃
    2012年08月29日 石破茂の血液型
    2012年09月04日 旧態依然の「国内産」表示
    2013年03月17日 イノシシ「駆除」されり
    2013年07月23日 杉崎美香ちゃん、西武ライオンズの湧井と付き合ってるってホンマかいな
    2013年07月28日 この世に無いほうが良いもの
    2013年11月26日 楽天的虚無主義
    2013年11月28日 運命論的虚無主義
    2013年12月05日 ボランティアをするな、金を取れ!
    2014年01月01日 最近ややキナ臭くなってきたのかな?
    2014年01月11日 テレビコマーシャルを見て物を買うとは! しかもお酒を!
    2014年01月30日 金をもらっていればボランティアではありません
    2014年02月07日 東海の卒業生はマトモ、灘の卒業生はクレイジー
    2014年02月25日 お客様のごもっともなご意見は、謹んで拝聴すべし
    2014年04月25日 「良いクレーマー」冥利に尽きます(面目躍如)
    2014年05月31日 人生の3区分
    2014年06月24日 ヤマハの株主総会に行ってきました
    2014年07月27日 愚かなるかな、花火
    2014年08月29日 どんどん、つまらなくなっていく電王戦
    2014年11月04日 老人は老人らしく、でも・・・
    2014年11月21日 「良いクレーマー」が物申す スバル(富士重工業)の不条理
    2014年11月24日 スバル エアバッグ お客様センター 教えない 会社の方針 タカタ
    2014年11月26日 スバルはあかん、タカタはOK
    2014年12月20日 「良いクレーマー」が物申す第2弾、野放図に拡大したNTTフレッツ光・代理店の戦略
    2015年01月08日 「人生の3区分」の外延的定義
    2015年01月08日 「人生の3区分の外延的定義」に基づいた具体的な年間計画事項
    2015年02月27日 クレジットカードは、改悪されこそすれ、改善されることはまずない
    2015年03月26日 車の任意保険に入りました
    2015年04月01日 2015年、第1四半期(1月〜3月)を振り返って
    2015年04月10日 人生の終焉に向けて
    2015年04月16日 ヴィトゲンシュタインに怒られるかもしれませんが・・・
    2015年04月16日 みなさん、おめでとうこざいます
    2015年06月13日 あらゆる言辞に「〜かもしれない」を付けておいたほうが良いかもしれない件
    2015年06月23日 今年もヤマハの株主総会に行ってきました
    2015年07月12日 2015年、第2四半期(4月〜6月)を振り返って
    2015年07月12日 「じゃあ、いいですわねー」「じゃあ、ダメですわねー」「じゃあ、いいですわねー」・・・
    2015年07月27日 愚かなるかな「花火」
    2015年09月06日 「人生の3区分の外延的定義」の改定(適用は来年から)
    2015年09月12日 漢方スタイルクラブカードの処遇について
    2015年09月21日 2015年、第3四半期(7月〜9月)を振り返って
    2015年10月25日 死に行く中で生きる(1)
    2015年10月27日 死に行く中で生きる(2)
    2015年12月08日 「あるがまま=不可知論」と「人生(とりわけ生活)」とのギャップ
    2015年12月21日 2015年、第4四半期(10月〜12月)を振り返って
    2015年12月22日 人生の3区分の外延的定義に基づく具体的な年間計画事項2016第1四半期
    2015年12月23日 花咲き乱れる庭で美(うる)わしきは何ぞ?!と叫んでいる御仁
    2016年01月23日 「この世の全体像」を、今一度、吟味してみよう!
    2016年03月17日 2016年、第1四半期(1月〜3月)を振り返って
    2016年03月18日 人生の3区分の外延的定義に基づく具体的な年間計画事項2016第2四半期)
    2016年03月26日 やはり「混沌」は無しにする
    2016年04月11日 リクルートカードプラスのnanakoチャージ2%還元は近々ゼロになる 
    おすすめ記事/頭脳スポーツ部門
    2010年10月12日 清水市代女流王将、「あから2010」に敗れる
    2012年12月31日 哀悼・米長邦雄
    2013年03月24日 将棋男子七大タイトルを3人で占拠
    2013年04月11日 電王戦 〜将棋プロ棋士が機械に負ける時代
    2013年04月20日 電王戦 三浦弘行 対 GPS将棋
    2013年04月23日 渡辺明君は、コンピュータと戦っても構わないという口ぶり
    2013年05月19日 渡辺明君の本音とやる気
    2013年10月20日 ハンデ戦に成り下がった第3回電王戦
    2013年11月14日 こじれた関係
    2013年12月07日 如才ない上田初美に白羽の矢
    2014年03月15日 第3回電王戦(ハンデ戦)始まる
    2014年03月15日 ロボットアーム・電王手くん(でんおうてくん)
    2014年03月16日 佐藤紳哉君、怒る
    2014年03月19日 第3回電王戦第2局は、佐藤紳哉 対 弱いほうの「やねうら王」戦で決定
    2014年04月06日 ツツカナが森下を撃破
    2014年04月13日 ponanzaが屋敷伸之に勝利、4勝1敗にてコンピュータ側の勝利に終わる
    2014年07月06日 羽生さん、絶好調
    2014年07月20日 習甦強し、菅井返り討ちにされる
    2014年11月27日 ガリー・カスパロフ 対 羽生善治 (チェス対局)
    2014年12月31日 将棋電王戦リベンジマッチ ツツカナ 対 森下卓九段戦
    2015年01月09日 佐藤天彦七段(26歳)、早々と順位戦A級昇級を決め、八段となる
    2015年02月17日 電王戦リベンジマッチ森下卓九段vsツツカナに関する発表
    2015年03月14日 将棋電王戦FINAL第1局 斎藤慎太郎五段 対 Apery(開発者/平岡拓也)
    2015年03月21日 将棋電王戦FINAL第2局 Selene(開発者/西海枝昌彦) 対 永瀬拓矢六段
    2015年03月28日 将棋電王戦FINAL第3局 稲葉陽七段 対 やねうら王(開発者/磯崎元洋)
    2015年04月11日 AWAKE、あかんやーん、開始わずか50分、21手で巨瀬君(開発者)投了
    2015年05月03日 第25回世界コンピュータ将棋選手権一次予選
    2015年05月04日 第25回世界コンピュータ将棋選手権二次予選
    2015年05月05日 第25回世界コンピュータ将棋選手権決勝
    2015年05月30日 第73期名人戦七番勝負4−1にて羽生名人防衛 次はポナンザとの七番勝負
    2015年06月03日 将棋電王戦に関する記者発表会
    2015年07月08日 第56期王位戦七番勝負 第1局 羽生善治王位 対 広瀬章人八段
    2015年11月21日 第3回 将棋電王トーナメント(ニコニコ生放送で生中継)
    2015年11月21日 第3回将棋電王戦トーナメント初日 予選リーグ
    2015年11月22日 第3回将棋電王戦トーナメント 決勝初日
    2015年11月23日 第3回将棋電王トーナメント 決勝最終日
    2015年12月03日 第28期竜王戦七番勝負は、渡辺棋王が4−1で勝利し、竜王位を奪還
    2015年12月14日 第1期叡王戦 決勝三番勝負は、山崎隆之八段が勝ち、第1期優勝者となる
    2015年12月14日 コンピュータ将棋ソフトは評価値次第
    2016年02月10日 第1期電王戦記者発表会
    2016年04月10日 電王戦二番勝負第1局は、ponanzaの勝ち
    おすすめ記事/身体スポーツ部門
    2005年04月17日 さくら咲く!
    2005年12月06日 中野友加里、すげー人気!
    2006年11月26日 横峯さくら先週の悔しさをバネに優勝
    2006年12月28日 中野友加里のビールマン進化中+太田由希奈の手の動き
    2009年06月14日 中京ブリジストンレディスでイムウナ優勝
    2009年09月22日 横峰さくらマンシングウェア・レディスで優勝
    2009年10月17日 中野友加里、いい演技
    2009年11月30日 横峯さくら、今期6勝目、賞金女王達成
    2010年02月21日 カーリングをテレビで観戦
    2010年03月01日 宮里藍、米ツアー3勝目
    2010年04月25日 朴仁妃、フジサンケイ・レディスで2位タイ
    2010年08月23日 宮里藍、米ツアー今期5勝目
    2010年09月12日 藤田幸希、コニカミノルタ杯で優勝
    2010年09月26日 宮城テレビ・ダンロップでまたまた韓国勢上位独占
    2010年10月31日 森田理香子、大塚家具レディスでプロ初優勝
    2011年07月17日 有村智恵、スタンレーレディスで今期初優勝
    2011年10月16日 富士通レディスで藤田幸希が今期初優勝、古閑美保は今期限りで引退
    2011年10月23日 マスターズGCレディスで大山志保が3年ぶり、復帰後初優勝
    2011年11月06日 ミズノクラシックで上田桃子が優勝
    2012年09月23日 森田理香子、再び泣く
    2013年09月23日 マンシングウェアレディス3日目 2013年9月22日(日) 横峯さくら優勝
    2013年11月17日 伊藤園レディスで横峯さくらが今期4勝目、賞金ランキングトップに
    2013年11月24日 森田理香子、大王製紙エリエールレディスで今期4勝目、再度賞金ランキングトップ
    2013年12月02日 大山志保、ツアー最終戦リコーカップで今期初優勝
    2014年04月20日 勝みなみ(アマ)、15歳、女子ツアー史上最年少優勝
    2014年04月23日 おっ、さくらちゃん、とうとう結婚しましたか、おめでとう
    2014年05月18日 イ・ボミが保険の窓口レディスで優勝
    2014年07月27日 イ・ボミ、センチュリー21レディスで今期2勝目
    2014年10月26日 NOBUTA GROUP マスターズGCレディースで大山志保が優勝
    2014年11月15日 ヤマハリゾート葛城・北の丸は、キャンセル
    2014年11月23日 大王製紙エリエールレディスオープンで、横峯さくらが今期初優勝
    2015年03月08日 開幕戦 ダイキンオーキッドレディスでテレサ・ルーが優勝
    2015年03月15日 ヨコハマタイヤレディスで李知姫優勝
    2015年03月29日 アクサレディスで笠りつ子が優勝
    2015年05月19日 ほけんの窓口レディスでイ・ボミ優勝
    2015年05月31日 リゾートトラストレディスは、テレサルーの優勝、今期2勝目
    2015年06月21日 ニチレイレディスで申ジエが大会2連覇、今期ツアー2勝目
    2015年09月06日 ゴルフ5レディスは、イ・ボミが2週連続優勝で今期4勝目
    2015年11月15日 伊藤園レディスでイ・ボミ今期6勝目、史上初の2億円越えで賞金女王を決める 
    2015年11月29日 申ジエ、今期最終戦のリコーカップで6打差ぶっちぎりの優勝
    おすすめ記事/歌謡曲・芸能部門
    おすすめ記事/ジャズ・洋楽部門
    2005年06月12日 「スムーズ」〜サンタナ
    2005年06月29日 私が持っているジャズのLPレコード
    2006年11月26日 MAYAさんの夜 in 名古屋
    2006年12月02日 沙織&ひかり @スターアイズ (矢野沙織、市原ひかり)
    2007年01月03日 矢野沙織 @スターアイズ
    2008年08月02日 リカード・ボサノバ(ザ・ギフト)祭り
    2008年10月08日 Gypsy Vagabonz スペシャル
    2009年01月24日 矢野沙織ブログへの投稿文1
    2009年01月24日 矢野沙織ブログへの投稿文3
    2009年02月15日 矢野沙織 in 田原文化会館(2月14日)
    2009年10月07日 夏をあきらめて MAYA
    2010年01月12日 大西順子トリオ・ライブ
    2010年03月22日 矢野沙織 in 月見の里学遊館
    2010年04月11日 OTA "AHAHA" MASAFUMI AT SATIN DOLL OKAZAKI
    2010年04月14日 矢野沙織ブログへの投稿文12
    2010年04月16日 My YouTube 削除と追加 0016
    2010年05月16日 守屋純子ジャズ講座
    2010年07月25日 山中千尋 ピアノソロ at 岡崎市シビックセンター
    2010年08月07日 寺久保エレナ at スターアイズ(名古屋・覚王山)
    2010年08月23日 纐纈歩美って知ってた?
    2010年08月25日 矢野沙織ちゃん、♪結婚するって本当ですか♪
    2010年08月29日 矢野沙織、結婚発表
    2010年09月28日 「なぜ牛丼屋でジャズがかかっているの?」書評☆☆☆☆☆(星5つ)
    2010年09月30日 MAYAさんの夜 in 岡崎(サテンドール)
    2010年10月08日 「中島あきは」って知ってる?
    2010年10月23日 堤智恵子って何者?
    2010年10月24日 纐纈歩美 in 豊橋(シャギー)
    2010年11月08日 岡崎ジャズストリート2010、1日目
    2010年11月09日 岡崎ジャズストリート2010、2日目
    2010年11月13日 吉岡直樹スペシャルユニット in 吉良(インテルサット)
    2010年12月12日 矢野沙織ブログへの投稿文16
    2010年12月12日 矢野沙織ブログへの投稿文17
    2010年12月12日 矢野沙織ブログへの投稿文18
    2010年12月22日 矢野沙織ブログへの投稿文19
    2011年02月18日 矢野沙織、ピンク・ボンゴに入隊
    2011年03月05日 偶然か必然か、矢野沙織と当方の「共時性」の物語
    2011年07月06日 矢野沙織、沖縄に逃げる!
    2011年09月22日 岡崎が「ジャズの街」とはこれ如何に?
    2011年10月16日 「ノンポリ、非国民、アナーキスト」の当方より矢野沙織ちゃんへ
    2012年05月19日 松本茜 名古屋ライブ @スターアイズ
    2012年06月02日 秋吉敏子 ソロコンサート @Libra in 岡崎
    2012年09月29日 大西順子引退?
    2012年10月20日 松島啓之 @スターアイズ in 名古屋(覚王山)
    2012年11月24日 森永理美 「But Beautiful」 評
    2013年04月01日 松島啓之・纐纈歩美 @スターアイズ in 覚王山
    2013年10月13日 今岡友美 Jazz Live in むらさきかん (2013/10/08)
    2013年10月27日 秋吉敏子 ソロコンサート @セントルイス in リブラ(岡崎市図書館交流プラザ)
    2014年01月19日 ジャズ講座 前田憲男ジャズを語る 〜ジャズとアレンジの深い関係〜
    2014年02月03日 松本茜、浜崎航、Valentine Jazz Live vol.5 @リブラ スタジオ1
    2014年02月16日 Vanilla Mood (岡崎市図書館交流プラザ、リブラホール)
    2014年05月11日 那王美(vo)&堤智恵子(sax)カルテット @スターアイズ(覚王山)
    2014年06月01日 もうひとりの纐纈っちゃん、纐纈雅代ライブ @インテルサット in 西尾市
    2014年06月15日 堤智恵子ライブ @Swing (新栄)
    2014年06月22日 太田AHAHA雅文ライブ @くすりやさん in 名古屋市中川区
    2014年06月26日 アリス=紗良・オット、フランチェスコ・トリスターノ @コロネット(シビックセンター)
    2014年09月07日 ジャズ講座「ベーシスト稲葉国光が見た日本のトップジャズメンたち」 @リブラ
    2014年09月13日 菅沼直&今岡友美 セプテンバージャズナイト @シビックセンター交流広場
    2015年01月18日 佐藤允彦ジャズ講座・60年代のジャズを語る、弾く 〜ジャズがマグマだった時代〜
    2015年02月14日 松本茜、浜崎航、Valentine Jazz Live vol.6 @リブラ
    2015年02月28日 Hyclad Concert (リブラ/岡崎市図書館交流プラザ)
    2015年07月04日 リブラ七夕ジャズライブ 森谷ワカ(p,v) レコードコンサートとミニライブ
    2015年09月04日 セプテンバージャズナイト 菅沼直カルテット&今岡友美 @シビックセンター
    2015年09月14日 エマニュエル・パユ フルート公開レッスン @シビックセンター
    2015年12月24日 矢野沙織 Bubble Bubble Bebop Live Tour 2015 Second Round@スターアイズ
    2015年12月27日 山中千尋トリオ バースデイライブ2015 冬 @スターアイズ
    2015年12月31日 纐纈歩美 @スターアイズ
    2016年01月17日 「ジャズを語る」【第1回:雑食音楽=ジャズ】講師/佐藤允彦(ジャズピアニスト)
    2016年02月20日 片倉真由子、浜崎航、Valentine Jazz Live vol.7 @リブラ
    当ブログ記事を通報する方、通報を受けた方・当事者の方へ
    謹啓 皆様、いつも当方のブログを見ていただき、誠にありがとうございます。以前、当方のブログ記事を「通報する」という書き込みがありました。そこで一応、ルールを作っておきたいと思います。(ルール1)通報する方へ/通報するのは自由ですから、どうぞご通報ください。(ルール2)通報を受けた方・当事者の方へのお願い/ご迷惑をお掛けしている場合は、記事の変更・撤回を行なう用意が常にあります。まずは、大変お手数ですが、コメント欄からご連絡いただければ幸いです。その際、必ず、苦情内容とともに、メールアドレス&/OR電話番号、担当者名を、間違いの無いように確認の上、ご記載ください。なお、当ブログのコメントは「承認制」にしており、記載内容は公開されません(ただし普段の通常のコメントは、特に断り書きがなければ、当方承認後に公開されます)。ご連絡後、折り返しお返事させていただきます。10日以上経過しても返事が無い場合は、何らかのトラブルが考えられますので、たびたび恐縮ではありますが、再度コメント欄からご連絡ください。以上、よろしくお願いいたします。 管理人
    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪